無題ドキュメント

HOME > ブログ > 品川区大井で瓦が落下、下地の劣化も激しいため葺き直しや葺き替.....

品川区大井で瓦が落下、下地の劣化も激しいため葺き直しや葺き替えをご案内

更新日:2020年2月20日

品川区大井で瓦が落下、下地の劣化も激しいため葺き直しや葺き替えをご案内
瓦が落ちてきて割れてしまったとのご相談をいただき、品川区大井のお宅へ伺いました。強風の影響か、二階屋根の袖部分の瓦が音を立てて次々と落ちてきたそうです。

外れて落下してしまった瓦

袖瓦の落下

見ると、袖の瓦は釘で留めてあったようですが、ほとんどの釘は錆び曲がっていて瓦を支え切れていませんでした。お客様も気づかないうちに少しずつ固定力を失いずれ始めていたのかもしれません。瓦は一枚外れると周りの瓦もバランスを崩し立て続けに飛散してしまうことがあります。

落下した瓦の調査 落下し破損した瓦

こちらは釉薬瓦といってその名の通り釉薬を塗って焼成している和瓦です。サイズや形が規格で決められているので破損してしまっても新しいものと取り替えれば修繕できるのが利点です。しかし、瓦の下で水の浸入を防いでいるはずの防水紙がボロボロで木の野地板が露出してしまっています。他の瓦もめくってみましたが穴が空いて破れている箇所もありました。

ボロボロになった防水紙 防水紙に穴が空いている

瓦というのは、瓦同士ピッタリと密着しているわけではなく、多少の余裕をもって施工されています。当然、雨風が隙間から入り込むこともありますが、逆に湿気などとともにそれを排出させる機能も持っています。しかし木製の下地がむき出しではどんどん水が染みて雨漏りになってしまうかもしれません。
お父様の代からのお宅ということで屋根全体に劣化が進んでいる可能性があります。一度瓦を全て下ろし、下地を修繕してから葺き直す「葺き直し」、または全く新しい屋根材で施工しなおす「葺き替え」を検討される時期であることをご案内しお見積りを出させていただくこととなりました。もちろん、最低限の修繕のみという場合でもご対応させていただきます。

このページに関連するコンテンツをご紹介

粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法

粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法

  古くから使用されている屋根材、それはなんといっても「瓦」でしょう。皆さんが瓦と言ってイメージするのは寺社仏閣のような和風建築のものですか?それとも地中海風の建物に見られるオレンジ色のグラデーションのかかった屋根でしょうか?瓦屋根はその形状により分類もできますし、使用している材質によっても分類でき…続きを読む
重くて固い瓦の落下は二次被害を招きます、だからメンテナンスが超重要

重くて固い瓦の落下は二次被害を招きます、だからメンテナンスが超重要

 台風などの強風で被害に遭いやすく、他の部分へ被害を拡大してしまうケースも多いのが瓦屋根です。ずれてしまうだけならまだしも、災害の規模が大きいと屋根から瓦が落下してきます。重くて固い瓦が落下すると、まず間違いなく落下地点のものを傷つけ、破壊します。2階屋根から1階屋根に落下すれば、その部分の瓦がほぼ…続きを読む
これまでの瓦を再利用!瓦屋根葺き直しの2つのメリット・デメリット

これまでの瓦を再利用!瓦屋根葺き直しの2つのメリット・デメリット

これまでの瓦を再利用して屋根を葺き替えるから地球に優しい 一旦、屋根材(瓦・天然スレート)を取り外し、防水紙や野地板を交換・補修してから、これまでの屋根材を再利用して屋根を葺き直す工事です。既存の屋根材を新しい屋根材に交換する屋根葺き替えと似ていますが、これまでの屋根材を再利用するところが大きく違い…続きを読む

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

三鷹市中原にて令和元年東日本台風で発生した雨漏りを葺き直し工事で改善

【施工内容】

屋根補修工事、瓦屋根工事、瓦屋根補修工事、屋根葺き直し

世田谷区宇奈根にて令和元年東日本台風で剥がれ始めた漆喰の劣化を含め棟瓦取り直し工事で改善

【施工内容】

屋根補修工事、瓦屋根工事、瓦屋根補修工事、棟瓦取り直し 

墨田区立花で台風被害に遭った廃版セメント瓦屋根を火災保険併用でコロニアル屋根に葺き替えしました

【施工内容】

瓦屋根補修工事、瓦屋根葺き替え、雨樋交換、雨漏り修理、雪止め設置

その他の施工事例一覧→

品川区と近隣地区の施工事例のご紹介

港区白金台で老朽化で釘が浮いてしまった棟板金を新しく取り替えます

【施工内容】

棟板金交換

大田区下丸子で台風の被害を受けた波板と雨樋を火災保険で直します

【施工内容】

屋根補修工事

品川区中延にて火災保険の風災で波板張り替えと雨樋交換工事をおこないます

【施工内容】

雨樋交換

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求

新型コロナウィルス対策について

新型コロナウィルス対策について

  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

イオン銀行住宅ローン

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る