無題ドキュメント

HOME > ブログ > 品川区東五反田で浮いた棟板金と貫板の点検、雨漏りになる前に補.....

品川区東五反田で浮いた棟板金と貫板の点検、雨漏りになる前に補修します

更新日:2019年6月26日

品川区東五反田で行った棟板金の点検と補修の様子をお届けいたします。こちらのお宅では、屋根に使っているスレートが欠けてしまったことが原因で、雨漏りを起こしていました。点検の際、雨漏りの直接の原因ではありませんが棟板金の浮きが確認できましたので、同時に補修作業を致しました。

補修後の棟板金

棟板金
棟板金とは、屋根の山になった所へ取り付けられた板金のことです。通常、中に芯となる貫板を敷き、そこに釘で打ち付けます。しかし年月が経つにつれ釘が緩み、そこに風の影響を受けたりして浮いてきてしまうことがあります。

貫板の点検

棟板金をはずす 貫板
棟板金を一度外していきます。浮いた隙間から水分が入り込むことで、中の貫板が腐食してしまっている可能性もあるのでその確認です。その場合は貫板から交換しなければいけませんが、今回はその必要はなさそうです。右は真上から見た写真です。このように天に向かって穴が空いているので板金を被せて蓋をしているかたちです。雨水が入り込んだり、万一棟板金が外れてしまうようなことがあれば、雨漏りに繋がってしまうことがよく分かります。
コーキング打ち コーキング打ち
板金そのものは大きく傷んでいる様子はなかったので、板金をもう一度被せ、釘を打ち直し、隙間にコーキング処理をしていきます。このコーキングはゴムのような素材ですがやはり劣化をするものなので定期的にチェックをしないといけません。また、該当の部分以外にも釘が緩んでいるところが数か所ありましたので補修していきます。放っておくと知らないうちに釘が抜け、台風など強風で棟板金が飛ばされてしまうのは実際にあるケースです。下から屋根を見上げて少しでも気になった際には遠慮なくご相談ください。

このページに関連するコンテンツをご紹介

棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!

棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!

 毎年9月、10月の台風の時期になると特に増えるお問い合わせがあります。それは「棟板金交換」です。こちらのページをお読みの方でも「屋根の上から異音がする」など屋根の上の異変に不安を抱えていらっしゃる方はいらっしゃいませんでしょうか?台風に限らず春一番や竜巻、木枯らしなど突発性の強風でも被害を受けるこ…続きを読む

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

新宿区高田馬場で釘が抜けて浮いたトタンの棟板金をガルバリウム鋼板製の棟板金に交換しました

【施工内容】

棟板金交換

江戸川区新堀で換気棟を取り付けた棟板金交換と屋根塗装工事を施工致しました

【施工内容】

棟板金交換、屋根塗装、換気棟

葛飾区西新小岩で棟板金の交換工事を施工、それに伴い屋根塗装工事も同時に行いました

【施工内容】

棟板金交換、屋根塗装、遮熱塗料

その他の施工事例一覧→

品川区と近隣地区の施工事例のご紹介

渋谷区幡ヶ谷でサビて穴が空いたアパートの瓦棒屋根をガルバリウム鋼板で葺き替え工事

【施工内容】

屋根葺き替え

江東区東砂で築20年のお宅の陸屋根屋上の防水工事、ウレタン防水通気緩衝工法で施工致しました

【施工内容】

防水工事

港区白金台で老朽化で釘が浮いてしまった棟板金を新しく取り替えます

【施工内容】

棟板金交換

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る