無題ドキュメント

HOME > ブログ > 港区白金で雨水があふれて不具合を発生させてしまった雨樋を緊急.....

港区白金で雨水があふれて不具合を発生させてしまった雨樋を緊急処置

更新日:2019年4月26日

港区白金のお客様より「先日の雨の日に気づいたんだけど雨水が雨樋からドバドバあふれてしまっているので直してもらえませんか?」とお問合せをいただきました。雨樋の不具合はお住まいへ深刻な被害を与えてしまいかねないので早急にお伺いし、状況を確認させていただきました。

【現状の雨樋確認】

色褪せのある竪樋

はしごを架けさせていただき雨樋の現状を確認していきます。塩化ビニール製の角形の雨樋です。丸型と比較しても排水性に優れています。築12年を過ぎたあたりということで紫外線による色あせは見えますがまだまだ素材も元気です。置かれている環境にもよりますが雨樋の寿命は長くて20年程度です。経年劣化で傾斜異常をきたす、ひび割れて穴が空くなどといったことから雨樋から水があふれてくる・滴り落ちてくるということはあり得ますが1階、2階の雨樋ともにそのような劣化は見られませんでした。

お客様がおっしゃられたように「ドバドバ水があふれている」という状態であればどこかに大きな不具合が起きていると考えられます。お客様からお話を聞くとあふれた水が地上に勢いよく落ちてしまえば外壁を汚してしまっていたようです。万が一そこにクラックや隙間があれば室内への雨漏り被害へとつながってしまいます。

寿命を迎えた雨樋は雨樋交換をご検討下さい。雨樋交換の詳細はこちら>>

【不具合箇所1 軒樋のキャップの外れ】

キャップの外れた二階軒樋 植物が詰まっている軒樋

 

お住まいに設置されている雨樋をくまなく調査した結果、今回の不具合を起こしている箇所は二か所でした。一つは二階の屋根の軒樋の端に設置されているはずのキャップが外れていたことです。軒樋の端から雨水を落とさないための蓋のような役割を持ちますが、キャップが外れていればお客様がおっしゃるようにそこから水が落ちてしまいます。植物が生息しているのもわかります。当然こちらも排水の邪魔になります。例えキャップがされていたとしても雨水のオーバーフローは時間の問題だったでしょう。

落ち葉による雨樋の詰まりを防ぐ落ち葉除けネットについてのページもございます。

【不具合箇所2 集水器と呼び樋のジョイントの外れ】

集水器と呼び樋の外れ 結合部が外れた一階の集水器

そしてもう一つは一階の集水器と、竪樋へのつなぎ役である呼び樋のつなぎが外れてしまっているという事でした。雨樋の役割は雨で受けた水を地上や下水へと排水することですがこれでは外れた部分から水があふれてしまいます。

【緊急処置で解決】

一階の集水器の外れ応急処置 軒樋のキャップ外れ緊急処置

近々で雨の予報も出ており、大変心配されていたお客様。キャップの取り付けと雨樋掃除、そしてつなぎ部分を再接続することで緊急処置をさせていただき、解決いたしました。

このページに関連するコンテンツをご紹介

雨樋工事でお家を雨水から守る!雨樋の修理・交換、お任せください

雨樋工事でお家を雨水から守る!雨樋の修理・交換、お任せください

 戸建てやマンション、ビルなどどんな建物にも必ず取り付けられている雨樋(あまどい)。ほとんどの方が雨樋という名前やお住まいに取り付けられているどの部分が雨樋なのかきっと知っていらっしゃいますよね。 ただ「雨樋がなかったらどうなるんだろう?」と考えたことってありますか?あまりに当たり前のように取り付けられているためその役割や必要性を考えたこともなかったという方が多いのではないのでしょうか。雨水を集め、…続きを読む
街の屋根やさん品川
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒141-0031
        東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
        店舗詳細はこちら
    1. お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      江戸川区一之江で箱樋の破風板が腐食してしまうのを防止するために箱樋をふさいで雨樋を外吊りで新設しました

      【施工内容】

      破風板板金巻き工事、雨樋交換、ガルバリウム鋼板、その他の工事

      杉並区阿佐谷南で傷んだ半月型の雨樋を水が溢れにくい角型のものに交換しました

      【施工内容】

      雨樋交換

      江戸川区松江で令和元年房総半島台風で棟板金を破損したコロニアル屋根を火災保険で復旧、屋根塗装も実施

      【施工内容】

      棟板金交換、雨樋交換、屋根塗装

      その他の施工事例一覧→

      品川区と近隣地区の施工事例のご紹介

      港区白金台で老朽化で釘が浮いてしまった棟板金を新しく取り替えます

      【施工内容】

      棟板金交換

      大田区下丸子で台風の被害を受けた波板と雨樋を火災保険で直します

      【施工内容】

      屋根補修工事

      品川区中延にて火災保険の風災で波板張り替えと雨樋交換工事をおこないます

      【施工内容】

      雨樋交換

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求

      新型コロナウィルス対策について

      新型コロナウィルス対策について

      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る