無題ドキュメント

HOME > ブログ > 川崎市多摩区生田で縁切りしていないスレート屋根の塗装工事

川崎市多摩区生田で縁切りしていないスレート屋根の塗装工事

更新日:2019年3月19日

多摩区生田でスレート葺き屋根の塗装工事をおこないます。一度塗装工事をおこなった事があるのですが、その際に『縁切り』をおこなっていないので、スレートの重なり部分が塗料で埋まっていました。塗装工事の一番最初の工程は高圧洗浄です。高圧で噴出した水によって汚れや古い塗膜を洗い流します。高圧洗浄がしっかりとおこなわれていないと、折角塗装をしても直ぐに剥がれてしまう事になります。

【高圧洗浄で汚れを落とします】

高圧洗浄 塗装の前には高圧洗浄します

塗装工事では高圧洗浄と下塗りが重要になります。いくら耐久性が高い塗料を使っても高圧洗浄と下塗りがしっかりとおこなわれていないと直ぐに剥がれてしまう事になり、折角の耐久性を発揮する事が出来ません。見た目はそれ程汚れていなくても、高圧洗浄をおこなうと汚れた水が雨樋の中に流れていくのがわかります。

【縁切り(えんきり)をしないと雨漏りの原因になります】

スレートの縁切り

以前に塗装工事をおこなった事があるそうですが、縁切りがおこなわれていませんでした。縁切りとは、スレートとスレートが重なった部分の隙間を開ける事をいいます。この隙間が空いていないと、雨水や湿気の逃げ道が無くなってスレートの下に溜まってしまう事になる為、劣化した防水紙(ルーフィング)などから雨漏りの原因になってしまいます。

溜まった雨水が流れてきます

切れ目を入れると水が出てきました。高圧洗浄の水が入りこんだ証拠です。スレートに限らず屋根材は屋根の表面と舌に葺いてある防水紙(ルーフィング)によって防水しています。この事からも表面だけで雨水を止める事が不可能ですので、必ず入りこんだ雨水の逃げ道が必要になります。その為にタスペーサーという縁切り材を差し込んで、わざと隙間を開けた状態で塗装工事をおこないます。多摩区生田で始まった屋根塗装工事は、まだ一番最初の高圧洗浄ですが、しっかり乾燥させた後は下塗りに移ります。下塗りは仕上げの塗料がしっかりと付着する為に大切な工程ですので、塗料が持つ性能を最大限に発揮する様に進めていきます。

屋根塗装348,000円~(消費税・諸経費別)

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

立川市柏町でコケが付着したスレート屋根を、関西ペイントのスーパーシリコンで塗装します

【施工内容】

屋根塗装

杉並区荻窪にて遮熱塗料サーモアイで折板屋根を塗装、色は反射率が一番高いクールホワイト

【施工内容】

屋根塗装、遮熱塗料

大田区大森北にて強風被害を受け落下してしまった棟板金の復旧工事を実施

【施工内容】

屋根補修工事、スレート屋根工事、スレート屋根補修工事、棟板金交換

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求

台風15号被害に便乗した悪徳業者に要注意

台風15号被害に便乗した悪徳業者に要注意

  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
ページトップへ戻る