無題ドキュメント

HOME > ブログ > 稲城市東長沼で劣化した屋上のシート防水を雨漏りしないよう新た.....

稲城市東長沼で劣化した屋上のシート防水を雨漏りしないよう新たに防水工事で直します

更新日:2019年2月12日

稲城市東長沼で屋上防水の調査をおこないました。屋上にはシート状の防水材が施工してありましたが、劣化して完全に捲れた状態になっています。このままでは雨漏りに繋がりますので、防水をやり直す必要がありので、下地の傷みをしっかりと直してから新しく防水工事をおこなう事になりました。通常マンションなどの屋上部分は防水工事がおこなわれています。防水材も定期的にメンテナンスをおこなわないと、劣化して雨漏りに直結する事があります。

【捲れたシート状の防水材】

劣化して捲れあがった防水材 モルタルのヒビ割れから雨水が入り込みます

屋上の防水材は雨水から建物を守る為におこなわれていますが、防水材が劣化してしまうと雨漏りに繋がってしまいます。しかし、下地の状態によっては直ぐに雨漏りしない場合もあります。例えば、何度かメンテナンスをおこなっていた場合、元々の防水工事の上にあらたな防水材が施工されている事があります。

捲れた防水材

画像の建物は防水材の上をモルタルで保護してある所へシート状の防水工事をおこなっていたので、一番上のシート防水がめくれていても、元々の防水材が問題無ければ雨漏りしない事もあります。

【硬くなってヒビ割れしているシート防水】

劣化していて捲れそうになっています 立上りの防水材は剥がれています

こちらの建物もシート防水が施工してありますが、硬くなってヒビ割れしています。部分的に補修をおこなっていますが、全体的に直さなければならないほど劣化が進んでいました。下地に密着させていましたが劣化していて浮いていましたので、ヒビ割れた部分から捲れてしまいました。

排水口の回りは雨漏りに繋がりやすい部分です

排水口の回りも隙間が開いているのでここから大量の雨水が入り込んでしまいます。稲城市東長沼で調査した屋上は、防水材が劣化していて防水工事をやり直す事になりましたが、発見が遅くなり雨漏りの被害が広がってしまう可能性がありましたので、雨漏りに直結してしまう部分のメンテナンスは、早めにおこなう事が大切です。

 

このページに関連するコンテンツをご紹介

シート防水が施工された屋上(陸屋根)のメンテナンス方法

シート防水が施工された屋上(陸屋根)のメンテナンス方法

 ゴムシート防水で10年~15年程度、塩ビシート防水であれば10年~20年程度の耐用年数が期待でき屋上防水で採用されることも多いシート防水。皆様のご自宅や所有されているマンション・建物の屋上(陸屋根)は前回の防水工事から何年経過されていますか?普段あまり立ち入らない屋上だからこそ意外と注意が向かず「…続きを読む
ベランダ・バルコニーの屋根の補修・修理、防水工事もお任せください

ベランダ・バルコニーの屋根の補修・修理、防水工事もお任せください

 ベランダやバルコニーで必要なメンテナンスと言えば、「防水工事」だけてなく「ポリカの屋根」のお手入れです。夏の暑さが気になる方には遮熱の防水工事もありますし、窓ガラスの断熱化でも対処できます。窓ガラスの断熱化で紫外線をカットするものを使えば夏の夜に寄ってくる虫も少なくなります。ベランダやバルコニー屋…続きを読む
雨漏り修理30,000円~(消費税・諸経費別)散水検査30,000円~(消費税・諸経費別) 雪害漫画コンテンツ落葉除けネット漫画コンテンツ
街の屋根やさん多摩川
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒182-0025
        東京都調布市多摩川3-68-1
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん多摩川支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      足立区鹿浜で雨漏りをしているポリカ波板工場庇屋根をガルバリウム波板に屋根葺き替え工事しました

      【施工内容】

      屋根葺き替え、雨漏り修理、ガルバリウム鋼板

      清瀬市元町で雨漏りを止めるため瓦屋根の葺き直し工事で下地を直しました

      【施工内容】

      瓦屋根工事、屋根葺き直し、雨漏り修理

      葛飾区水元で増築した部屋の陸屋根雨漏りをウレタン塗膜防水工事で改修しました

      【施工内容】

      防水工事

      その他の施工事例一覧→

      稲城市と近隣地区の施工事例のご紹介

      調布市国領町で倉庫の大型雨樋を高所作業車を使用して交換工事をおこないました

      【施工内容】

      雨樋交換

      調布市下石原にて火災保険を利用して割れたセメント瓦の差し替えと屋根塗装メンテナンスを実施

      【施工内容】

      屋根塗装

      調布市深大寺にて令和元年東日本台風で被害を受けた瓦屋根の棟を補強金物を使った積み直し工事で改善

      【施工内容】

      屋根補修工事

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求

      新型コロナウィルス対策について

      新型コロナウィルス対策について

      台風14号によって被害を受けた方・受けてしまったかもしれない方は街の屋根やさんが実施している無料点検をご利用ください

      台風14号によって被害を受けた方・受けてしまったかもしれない方は街の屋根やさんが実施している無料点検をご利用ください

      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      イオン銀行住宅ローン

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る