無題ドキュメント

HOME > ブログ > 小金井市東町でセメント瓦を撤去して葺き替え工事が始まりました.....

小金井市東町でセメント瓦を撤去して葺き替え工事が始まりました

更新日:2019年1月16日

小金井市東町で屋根の葺き替え工事が始まりました。台風で軒先の屋根材が落下して雨樋も落ちそうになっている建物で、傷んだ下地を直して葺き替え工事をおこなう事になりました。屋根にはセメント瓦が葺いてありますが、大分築年数が経過しているために下地にも傷みが出ています。軒先の一部は木下地が腐食していてポッカリと穴が開いた状態でした。このままでは被害がどんどん広がってしまうので、屋根全体の葺き替え工事が必要です。

【屋根から降ろしたセメント瓦にはアスベストが含まれています】

屋根から降ろしたセメント瓦
屋根に葺いてあるセメント瓦にはアスベストが含まれています。古いスレートと同様に廃材処理費が非常に掛かる材料です。解体の時に飛散しない様に一枚一枚釘を抜いて撤去します。

【古い防水紙はトントン葺きです】

瓦を撤去した屋根の下地の状態

屋根材の下には雨水を防ぐ為の防水紙が葺かれています。現在ではアスファルトルーフィングが主流になっていますが、昔は木を薄く削いだものをシートの様に編み合わせた『トントン』が使われています。新しいうちは雨水をしっかりと防ぎますが、経年によって腐食してしまう為に穴が開いたり腐って無くなってしまいます。トントンの下は天井裏ですので、雨水が入れば直ぐに雨漏りしてしまいます。

屋根材を剥がした下地の状態です 劣化したとんとん葺きです

軒先の一部は木下地まで腐食して無くなっていましたので、屋根を葺くときに下地の補強工事も一緒におこないます。軒天や雨樋も絡んできますので、大工工事も必要になります。

【コンパネを葺いて新しい屋根材の下地にします】

新しい野地板を張っていきます コンパネが新しい屋根材の下地になります

トントンと野地板は折れたり剥がれたりしていますが、下地の骨組みになっている垂木(たるき)に腐食は出ていませんので、野地板を張り被せていきます。厚さ12ミリの合板(コンパネ)が新しい屋根材の下地になり、野地板の上に新しい防水紙(ルーフィング)を葺いていきます。小金井市東町で屋根葺き替え工事が始まりました。まだ下地の状態ですが、破損した軒先や雨樋交換もおこなって、台風で不具合が出た部分をしっかりと直していきます。

このページに関連するコンテンツをご紹介

セメント瓦とモニエル瓦、塗り替えを必要とする瓦の最適なメンテナンス方法

セメント瓦とモニエル瓦、塗り替えを必要とする瓦の最適なメンテナンス方法

 一般的な日本家屋に使用される陶器瓦と比較しても価格の安いセメント瓦やモニエル瓦。これらの瓦は高度経済成長期の住宅不足を解消する一端を担い、1980年代から1990年代にかけて国内で広く普及しました。 現在ではすっかり影をひそめ、新築でも使用されることがなくなり、手に入れることも困難になってきた屋根…続きを読む
粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法

粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法

  古くから使用されている屋根材、それはなんといっても「瓦」でしょう。皆さんが瓦と言ってイメージするのは寺社仏閣のような和風建築のものですか?それとも地中海風の建物に見られるオレンジ色のグラデーションのかかった屋根でしょうか?瓦屋根はその形状により分類もできますし、使用している材質によっても分類でき…続きを読む
重くて固い瓦の落下は二次被害を招きます、だからメンテナンスが超重要

重くて固い瓦の落下は二次被害を招きます、だからメンテナンスが超重要

 台風などの強風で被害に遭いやすく、他の部分へ被害を拡大してしまうケースも多いのが瓦屋根です。ずれてしまうだけならまだしも、災害の規模が大きいと屋根から瓦が落下してきます。重くて固い瓦が落下すると、まず間違いなく落下地点のものを傷つけ、破壊します。2階屋根から1階屋根に落下すれば、その部分の瓦がほぼ…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

屋根葺き替え813,000円~(消費税・諸経費別) 雨漏り修理30,000円~(消費税・諸経費別) 散水検査30,000円~(消費税・諸経費別)

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

江戸川区西瑞江でセメント瓦のお住まいの屋根葺き替え工事を施工致しました

【施工内容】

屋根葺き替え

国分寺市東元町で雨漏り修理のため瓦屋根の葺き直し工事と壁の板金張替え工事

【施工内容】

瓦屋根工事、屋根葺き直し、雨漏り修理

豊島区南長崎で屋上陸屋根に高耐久のウレタン塗膜防水塗料ダイフレックスエバーコートZero-1Hを使って通気緩衝工法の防水工事を行いました

【施工内容】

陸屋根工事 、雨漏り修理、防水工事

その他の施工事例一覧→

小金井市と近隣地区の施工事例のご紹介

小平市鈴木町でトタンの瓦棒葺き屋根を日本ペイントファインルーフのサニーレッドで塗装します

【施工内容】

屋根塗装

三鷹市新井で水槽内の劣化した防水部分をウレタン防水工事で直します

【施工内容】

防水工事

西東京市田無町で瓦屋根の歪んだ棟を取り直し工事いたしました

【施工内容】

屋根補修工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る