無題ドキュメント

HOME > ブログ > 稲城市で高耐久のオートンイクシードを使ってサイディング目地の.....

稲城市で高耐久のオートンイクシードを使ってサイディング目地の打ち換え工事

更新日:2018年11月19日

稲城市でサイディング目地のコーキング工事です。サイディングの目地は、動きを緩衝して雨水の浸入を防ぐために重要な役割があります。新築の時にコーキングを打ってから風雨に曝されていて、紫外線によっても劣化していきます。コーキングで大切なのは柔らかいかどうかで、経年劣化していくと硬くなってヒビ割れたり裂けたりしてしまいます。その様になるとコーキングの役割を果たせなくなり、サイディング自体の劣化や最悪の場合雨漏りにも繋がります。この様になってしまうと、新しくしなければならなくなります。外壁の塗装工事の時に、目地のコーキングを打ち換えるのですが、外壁に塗る塗料は耐久性を意識して選びますが、コーキングはどんなものを使うのかは選ばない事が意外と多いんです。

【古い目地のコーキングは剥がしてから打ち換えます】

サイディングの目地に打ってあるコーキングは、新築の時に打ったままの場合が多いと思います。外壁のサイディングを張って最後にコーキングを打ちますので、雨風や紫外線によって劣化して硬くなります。

【弾力性が長持ちするコーキングのオートンイクシード】

意外とも落とされがちな目地のコーキングですが、建物にとっては重要な役割がありますので、耐久性の高い材料を使った方が良いですよね。そこでお薦めなのが『オートンイクシード』です。通常打たれているコーキングは数年で劣化して硬くなってヒビ割れしてしまう事がありますが、オートンイクシードは15年以上も弾力性が持つ優れたコーキング材です。

サイディングの目地の古いコーキングを剥がしてから、プライマーという接着剤を塗布してからオートンイクシードを打ちます。剥き出しの仕上げの状態でも15年以上も弾力性が長持ちしますので、上から塗料を塗れば更に長持ちします。稲城市の建物も、外壁塗装工事で仕上がってしまえばコーキングの状態は確認する事が出来ませんが、年数が経過した時に違いがハッキリと現れますので、見た目だけではなく下地の部分も安心出来る材料のご提案を致します。

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

台東区千束でベランダ防水の劣化に伴うメンテナンス、通気緩衝工法で施工致しました

【施工内容】

防水工事、外壁塗装

葛飾区金町にて遮熱塗料(高日射反射率塗料)が対象の助成金で外壁塗装工事、合わせて屋根カバー工事も実施しました

【施工内容】

屋根カバー工法、外壁塗装、遮熱塗料

足立区六木にてスーパーガルテクトで屋根カバー工事を施工、新たに換気棟を取り付け暑さ対策もバッチリに

【施工内容】

屋根カバー工法、スレート屋根カバー工事、外壁塗装、部分塗装、ガルバリウム鋼板、換気棟

その他の施工事例一覧→

稲城市と近隣地区の施工事例のご紹介

調布市西つつじヶ丘で劣化して傷みが進んだスレート屋根をスーパーガルテクトでカバー工事

【施工内容】

屋根カバー工法

調布市佐須町で雨漏りしているスレート屋根をスーパーガルテクトでカバー工事しました

【施工内容】

金属屋根工事

調布市下石原で葺き直し工事で瓦葺きのアパートの雨漏りを止めました

【施工内容】

屋根葺き直し

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る