無題ドキュメント

HOME > ブログ > 日野市にて雪止め設置工事、後付け金具の取り付け方とメンテナン.....

日野市にて雪止め設置工事、後付け金具の取り付け方とメンテナンス方法をご紹介

更新日:2018年11月19日

日野市にてスレート屋根への雪止め設置工事を承りました。以前よりも降雪量が増え、屋根から雪が滑り落ちてしまうようになってしまったとのことです。敷地内に落雪するならまだしも、道路に面した場所は非常に危険です。他の地域でも既に仕上がっている屋根への後付け金具の設置依頼を頂くことが多くなりました。そこで今回はスレート(コロニアル・カラーベスト)用の後付け金具の取り付け方と先付け金具との違い、今後のメンテナンス方法をご紹介したいと思います。

【スレートへ後付雪止め金具の設置】

日野市にて雪止め設置 雪止め金具

今回は玄関と駐車場もあり道路に面している、生活上重要な面になります。このスレート屋根に雪止め金具を取り付け落雪を防いでいくのですが、まずは雪止めを取り付けるべきかを判断してみましょう。毎年雪おろしを行うような豪雪地域では雪止めが必要ありません。この程度の雪止めで止められる積雪量ではありませんし、雪おろしの邪魔になってしまうからです。中途半端な積雪がある関東地域は毎年の積雪量を考慮して設置・追加を行いましょう。

後付け金具の形状 雪止めの差し込み

後付け金具は引っ掛ける端に釣り針のような返しがあります。スレート屋根の隙間に差し込んで引っ掛けることで、取り外れることなく落雪を防ぎます。築年数が経過し破損する恐れのあるスレート屋根材の場合は、雪止めの設置ではなく屋根カバーや葺き替えをご提案させて頂く可能性もございます。雪止めを取り付けることで「屋根材が割れやすくなる?」とご質問を頂くことがございますが、わずかに浮かせて差し込むだけですので屋根材自体に影響はございません。高さのある雪止めではありませんが、屋根材と雪が接している部分が滑らなければ滑雪する恐れもありませんので、充分な効果を発揮することが出来ます。

屋根のデザインを妨げないシンプルな仕上がりです

雪止め設置完了

取り付ける場所は軒先から30㎝以上離れた真下に外壁がある部分です。高さを変えて交互にとりつけることで屋根への負担を分散させ屋根材の破損を防ぐことが出来ます。この2点に注意していただければDIYで取り付けることも不可能ではありませんが、屋根の先端で作業することになりますので大変危険です。少しでも不安を感じられる際にはお気軽に街の屋根やさん東東京店へご相談ください。屋根材の勾配(傾斜)・状態にもよりますが今回の様に足場を仮設することなく取り付けられ、コストを最小限に抑えることも可能です。

【今後のメンテナンス方法】

屋根塗装 屋根工事での雪止め設置

色褪せを起こしているスレート屋根材へ雪止めを取り付けると目立ってしまいますが、次回の塗装メンテナンスで同色に仕上げることも出来ます。あくまで差し込んでいるだけですので、ズレが起きていないか外れていないかを確認しましょう。金具は錆びにくいステンレス製が多いのですが、いつまでも錆びないという事はありませんので、必ず劣化してしまう前に塗膜保護をしてあげましょう。

右画像は屋根工事の際に取り付ける先付金具です。こちらはビスや釘で固定が出来ますのでずれにくい仕上がりになります。屋根工事をご検討中で雪止めを設置するべきかをお悩みの方は、取り付けておいた方が後々が安心でしょう。

今後の積雪対策として、雪止めの設置依頼や費用・メンテナンス方法のご質問等がございましたらお気軽に街の屋根やさんへご相談ください。点検・お見積りは無料ですのでご安心ください。

このページに関連するコンテンツをご紹介

落雪防止の雪止め設置は後からも可能!4つの雪止めタイプをご紹介

落雪防止の雪止め設置は後からも可能!4つの雪止めタイプをご紹介

「雪止め」についての漫画コンテンツはこちら 漫画で読むならコチラ 動画で見るならコチラ 【動画で確認「落雪防止の雪止め設置」】 長い文章のページとなっていますので、内容を動画でもまとめています。動画で見たいという方はこちらをご覧くださ…続きを読む
お住まいの寿命を延ばす!季節別・築年数別のメンテナンスポイント

お住まいの寿命を延ばす!季節別・築年数別のメンテナンスポイント

 一生に一度のお買い物と言われるお住まい、手に入れるまでは相当な努力と苦労を伴います。何年もかけて貯めた頭金、購入してからはローンと大変です。手に入れたということで満足してしまい、そこでゴールという方も多いようです。かつては新築だったお住まいも年月を経れば、どんなに大事にしていてもいろいろなところが…続きを読む
屋根工事、屋根塗装はなぜ必要?メンテナンスの必要性を教えます

屋根工事、屋根塗装はなぜ必要?メンテナンスの必要性を教えます

 健全なお住まいに暮らしている場合、普段から屋根のメンテナンスやリフォームを意識して生活している人はほとんどいないでしょう。 しかし、どんな屋根であってもメンテナンスやリフォームが必要な時期がやってきます。屋根がどんな環境におかれているか想像してみてください。 晴れの日…続きを読む

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

葛飾区立石で急勾配コロニアル屋根にIG工業スーパーガルテクトを使って屋根カバー工事を行いました

【施工内容】

屋根カバー工法、雪止め設置、ガルバリウム鋼板

練馬区下石神井でテラスへ雪止めを設置しました

【施工内容】

雪止め設置

日野市豊田で落雪被害を防止するため、防災瓦へ後付け雪止めを追加設置しました

【施工内容】

雪止め設置

その他の施工事例一覧→

日野市と近隣地区の施工事例のご紹介

三鷹市井口で強風により屋根が飛散、縦ハゼ葺きの金属屋根スタンビーで葺き替え工事しました

【施工内容】

金属屋根工事

立川市砂川町で固定が弱まってきた棟板金をビス補強いたしました

【施工内容】

その他の工事

武蔵野市吉祥寺本町で割れて雨漏りしたサンルームの屋根を新しいポリカーボネートで交換工事

【施工内容】

その他の工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る