無題ドキュメント

HOME > ブログ > 多摩市で雨水が滴り落ちてくる雨樋を点検したら水が溜まっていま.....

多摩市で雨水が滴り落ちてくる雨樋を点検したら水が溜まっていました

更新日:2018年11月12日

「雨樋の途中から雨水が滴り落ちてくるので何とかしてほしい」と多摩市のお客様からご相談を承りました。お客様のお住まいに訪れたところ、かなり大きなお家です。これだけの大きさで切り妻屋根となると、雨樋に流れ込む水も相当な量になるでしょう。

 

大きなお家

最近の住宅の特徴として軒の出が短いことが挙げられます。詳しくはお聞きしませんでしたが、こちらのお住まいも軒先が短く、築浅な建物だと思われます。バルコニーもかなり広めです。

 

雨水が垂れていた雨樋の裏 湿っている地面

問題の雨水が滴ってくる部分です。現在は納まっているようですが、まだ乾いていない部分もあります。その雨水が滴っていた地面がぬれています。外壁に苔が生え、変色しているところを見ると常態化しているのかもしれません。屋根が大きく、雨樋に流れ込む雨水も多そうなので、ちょっと嫌な感じがします。

 

藻 苔

その嫌な感じが当たりました。雨樋に水が溜まっています。現在、この溜まった水が滴り落ちていないところを見ると、発生には条件があるのでしょう。もう少し水が溜まって重くなり、雨樋が変形すると漏れ出してくるのだと思われます。

画像では分かりにくいと思いますが、雨樋の中の水底を見てみると泥が溜まっており、藻も繁殖しています。これだけ藻が繁殖しているということは以前からこのような状態が続いていたということです。雨樋の詰まりを解消し、雨樋掃除をして解消できればいいのですが、屋根が大きく流れ込む雨量が多いことを考えれば、部分交換をしてしまうこともお薦めです。幸いにも築浅なので、雨樋が廃盤となっておりこまることはないでしょう。

このページに関連するコンテンツをご紹介

雨樋工事でお家を雨水から守る!雨樋の修理・交換、お任せください

雨樋工事でお家を雨水から守る!雨樋の修理・交換、お任せください

@media only screen and (max-width: 767px) {.ykn-check5p {width: 5%;}} 戸建てやマンション、ビルなどどんな建物にも必ず取り付けられている雨樋(あまどい)。ほとんどの方が雨樋という名前やどの部分が雨樋なのかご存じですよね。 ただ「雨樋…続きを読む

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

府中市四谷にて古くなった雨樋の交換工事を行いました

【施工内容】

雨樋交換

葛飾区東四つ木で下屋根下の雨漏りのご相談から下屋根のカバー工事を施工致しました

【施工内容】

屋根カバー工法、雨樋交換、雨漏り修理

目黒区八雲にてエスロンのライナートップX70をアーバントップΣ90に部分交換いたしました

【施工内容】

雨樋交換

その他の施工事例一覧→

多摩市と近隣地区の施工事例のご紹介

府中市白糸台で硬化不良を起こしている屋上の床を防水工事で直します

【施工内容】

防水工事

日野市新井で雨漏りしている平屋の建物はスーパーガルテクトへの葺き替え工事で直します

【施工内容】

屋根葺き替え

府中市府中町で強風で破損した軒天のべニアを足場を架けて張り替え工事します

【施工内容】

その他の工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る