無題ドキュメント

HOME > ブログ > 小金井市で古くなった出窓からの雨漏りを調査し木部腐食やシール.....

小金井市で古くなった出窓からの雨漏りを調査し木部腐食やシール部劣化を確認

更新日:2018年10月8日

雨漏りを放置すると症状が悪化する

本日ご紹介いたしますのは小金井市で行った雨漏り調査の様子です。雨漏りしているのは出窓の部分ということで、ずいぶん前から雨漏りしていたものを長く放置してしまったということです。
出窓は屋内を広く見せることや、景観としも優れているといったメリットがありますが、実は雨漏りしやすい箇所でもあります。通常のサッシよりも複雑な作りで思わぬ箇所から浸水することがあります。また、コーキング部などは特に古くなると劣化してそこから雨漏りします。
雨漏りは放置する時間が長くなればなるほど状態が悪化しますので、今回は状態が危ぶまれますが調査を行い最適な工事をご提案させていただきます。

小金井市 出窓からの雨漏りの調査

これから調査をするお住まいです。写真は表玄関側で、実際に雨漏りしている出窓は裏手にあります。表側は建物自体は年数がたっていますが一見すると大きな問題はなさそうに見えます。

 

出窓の下部の化粧板の腐食やシール部の劣化などで傷みが進んでいる

小金井市 出窓の下部が腐食している 小金井市 窓枠シール部が劣化して隙間になっている

それでは問題の出窓部分を見ていきます。まず気になったのは出窓の下の部分で、こちらは化粧板が腐食してボロボロの状態でした。また、サッシ付近のシール部も経年劣化で痩せて隙間になっているので(右写真)、そこから雨水が入り込んでいるのは間違いなさそうです。

 

仮養生で工事までの雨漏り対策を実施

小金井市 出窓の屋内  小金井市 出窓の仮養生

雨漏りしている部分の内側から確認すると、木部が水分によって変色していました(左写真)。
今回の調査で、今後の出窓のメンテナンスを考えるよりも出窓自体と撤去することもご提案いたしました。まずは雨漏りしている状態はこれ以上放置できないので、ビニールと養生テープで仮養生をして工事に備えます。
街の屋根やさんでは雨漏りの原因を突き止め、最適な工事をご提案いたします。雨漏り工事をしても止まらないといったことでお悩みの方もお気軽にご相談ください。
雨漏り工事についてもっと詳しく知りたい方はこちら

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

調布市佐須町で雨漏りしているスレート屋根をスーパーガルテクトでカバー工事しました

【施工内容】

金属屋根工事、屋根葺き替え、雨漏り修理

葛飾区東新小岩で雨漏りの発生に伴い笠木の交換工事を行いました

【施工内容】

雨漏り修理、ガルバリウム鋼板、その他の工事

文京区千石で雨漏りが酷くなった築50年のセメントプレス瓦屋根をアスファルトシングルで葺き替え工事しました

【施工内容】

屋根葺き替え、雨漏り修理、その他の工事

その他の施工事例一覧→

小金井市と近隣地区の施工事例のご紹介

武蔵野市吉祥寺本町で割れて雨漏りしたサンルームの屋根を新しいポリカーボネートで交換工事

【施工内容】

その他の工事

西東京市中町で強風で飛ばされた駐輪場の屋根をポリカーボネートに張替え工事

【施工内容】

小平市鈴木町でトタンの瓦棒葺き屋根を日本ペイントファインルーフのサニーレッドで塗装します

【施工内容】

屋根塗装

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る