無題ドキュメント

HOME > ブログ > 江戸川区で強風で浮いた棟板金を保険対応修理しました

江戸川区で強風で浮いた棟板金を保険対応修理しました

更新日:2018年3月18日

何やら最近は春めいて来たせいなのか、風が強い日が多いですね。

花粉症の皆様(私も含む)にはとてもつらいですが、屋根も泣いていることがあるんです。

江戸川区の三階建てのお客様は強風で屋根の棟板金が浮いてしまいました。今は少しだけ浮いている状態ですが、放置するともっと煽られて完全に吹き飛ばされてしまう恐れがあります。

棟板金が無くなってしまうと、途端に雨漏りのリスクが高まります。それだけでなく飛散した棟板金がご近所様の高級外車にでも当たってしまったら・・・・。

どちらも考えるだけでゾッとしますね。

これで浮いているの?と思われた方もいらっしゃるでしょう。棟板金を止めている釘を見て頂けるとわかると思います。上から下に向かってしまっていますよね。通常であればこのような形にはなりません。かなりの風圧を受けたものと考えられます。

江戸川区棟板金の浮き修理001 江戸川区棟板金の浮き修理002

お客様は火災保険にご加入されていたので、保険申請をおこない無事に認めてもらいました。保険は現状復旧の為、棟板金の内部の貫板は通常は既存と同じ木製を使用しなければなりませんが、別途予算にて丈夫な樹脂製貫板を使用することになりました。

江戸川区棟板金の浮き修理003 江戸川区棟板金の浮き修理004

保険会社でも棟全体の交換を認めてもらいましたので、棟換気部分も新しくなりました。今回の交換工事では、樹脂製貫板とステンレスビスにて棟板金を固定しておりますのでかなりの耐久性が期待できます。

お客様にも費用負担が最低限で済み、喜んでいただけました。

 

このページに関連するコンテンツをご紹介

棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!

棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!

 毎年9月、10月の台風の時期になると特に増えるお問い合わせがあります。それは「棟板金交換」です。こちらのページをお読みの方でも「屋根の上から異音がする」など屋根の上の異変に不安を抱えていらっしゃる方はいらっしゃいませんでしょうか?台風に限らず春一番や竜巻、木枯らしなど突発性の強風でも被害を受けるこ…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

西東京市中町で強風で飛ばされた駐輪場の屋根をポリカーボネートに張替え工事

【施工内容】

江戸川区東小岩で強風被害によりベランダ屋根が損壊、ポリカーボネート製波板の交換工事を施工

【施工内容】

江戸川区鹿骨で令和元年東日本台風のご被害で波板屋根が損壊、火災保険で修繕致しました

【施工内容】

その他の施工事例一覧→

江戸川区と近隣地区の施工事例のご紹介

葛飾区新小岩にてスーパーガルテクトを使用した屋根カバー工事を実施、色はSシェイドブラックになります

【施工内容】

屋根カバー工法

江戸川区西一之江で雨漏りの発生に伴い屋根の部分葺き直し工事を施工致しました

【施工内容】

屋根葺き直し

江戸川区西小岩で膨れが多く発生している屋上ウレタン防水をウレタン塗膜防水通気緩衝工法で改修しました

【施工内容】

防水工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る