無題ドキュメント

HOME > ブログ > 墨田区の葺き替え工事、雨漏りの要所の収め作業

墨田区の葺き替え工事、雨漏りの要所の収め作業

更新日:2017年11月9日

墨田区のお客様の雨漏りからの金属屋根葺き替え工事ですが、雨漏りの発生場所にもなっていた「搭屋」廻りの収めにはいっています。もともとが既存屋根の瓦棒屋根に野地板をはって、金属横葺き屋根を葺いてあったのですが、収めかたが悪く雨漏りを起こしておりました。塔屋やドーマーなどと言われる部分はその形状から、どうしても屋根の上から流れてくる雨水を受けてしまう為、雨仕舞が悪いと雨漏りを発生させてしまう、「要所」となっています。単純な屋根構造では、職人の経験と腕の差は出にくいのかもしれませんが、複雑な屋根構造ほど、経験と腕の差は明らかになります。

また、いつも感心させられるのは、多少の想定外はうまく収めてしまうところです。経験してきた現場の数が、そうさせるのでしょう。

棟側から屋根が下がり、そこに逆向きにそそり立つ「搭屋」。

上から雨水、搭屋の屋根からも雨水が、搭屋の付け根に流れ込みます。昨今のゲリラ豪雨など雨量が多い時は、雨仕舞をしっかりとしていないと即、雨漏りになりかねません。

搭屋の屋根を一部はがし、水切りの板金を差し込みます。

課題は、屋根と搭屋の双方から流れてくる雨水をこの場所にためずに、搭屋の両サイドに逃がしてあげることです。

板金の長さ、角度、この辺りに経験の差が出てきます。雨漏りをしていた時も、当然ですが水切りは入っていましたがこの板金の長さなどが微妙にあっていなかったようです。

 

搭屋の屋根に深く板金を差し込むのは、せり上がる水も中に入れないためです。難しいのは搭屋と屋根の取り合い部分です。

 墨田区搭屋まわり処理

搭屋の両サイドにも水切り板金が施工されます。このままでは搭屋の壁面から水が入ってしまいますので、水切りと壁面にはまた別の板金が設置されます。良く「雨押え」と言われる部分です。

お客様の屋根は、グルッと壁で囲まれたような屋根になっております。このような屋根の場合は、壁面まで施工を行うこととなります。あと一日で完成の予定です。雨降りに間に合いました。

屋根葺き替え813,000円~(消費税・諸経費別)

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

足立区谷中で庇屋根の立ちハゼ葺きの部分葺き替え工事を行いました

【施工内容】

金属屋根工事、屋根葺き替え、ガルバリウム鋼板

調布市佐須町で雨漏りしているスレート屋根をスーパーガルテクトでカバー工事しました

【施工内容】

金属屋根工事、屋根葺き替え、雨漏り修理

練馬区高野台で雨漏りした瓦屋根を、地震対策もかねてスーパーガルテクトに葺き替え工事します

【施工内容】

瓦屋根工事、金属屋根工事、屋根葺き替え、ガルバリウム鋼板、瓦屋根から金属屋根へ葺き替え工事

その他の施工事例一覧→

墨田区と近隣地区の施工事例のご紹介

葛飾区東四つ木で下屋根下の雨漏りのご相談から下屋根のカバー工事を施工致しました

【施工内容】

屋根カバー工法

荒川区東尾久で強風で飛ばされた棟板金の交換に合わせてパラペット笠木の交換も行いました

【施工内容】

棟板金交換

葛飾区東新小岩で雨漏りの発生に伴い笠木の交換工事を行いました

【施工内容】

雨漏り修理

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る