点検・調査・お問い合わせ
無題ドキュメント

HOME > ブログ > 台東区|台風18号通過後に棟板金の浮きを指摘された!

台東区|台風18号通過後に棟板金の浮きを指摘された!

更新日:2017年9月19日

日本列島を縦断した台風18号。日本列島各地に大きな爪痕を残していったようです。
被害に遭われました方には心よりお見舞い申し上げます。

台風通過後は飛来物によってお家に損害を受けていたりするものです。
お天気が回復した後は、お家の状態を確認してみることが大事です。

今回、お問い合わせをいただきました台東区にお住いのお客様は、お隣のお宅の屋根補修に来ていた業者の人に屋根の指摘を受けたとのことでした。

「屋根のてっぺん部分が浮いているから早めに修理をした方がいいですよ。」

見えない部分だけに、そういわれてしまえば気になるものですよね。
さっそく弊社のスタッフがお伺いし屋根の状態を拝見させていただきました。

yanetennkenn 台風 棟板金の浮き

屋根点検 棟板金 浮いている 台風後

ご指摘を受けたとおり浮いている状態でした。
築年数が経過しますと棟板金の下にある貫板も劣化をしていきます。
劣化が進むと腐食をしていたりスカスカの状態になりますので板金を固定している釘やビスも抜けてしまいます。
そのような状態の時に、台風などの強風に晒されてしまい、棟板金が剥がれてしまった、飛んでいってしまった・・というご相談はとっても多いのです。

街の屋根やさんでは、築10年が経過をした場合、雨漏りなどの現象が起きていなくても屋根点検をすることをお勧めしております。
一昔前と違い、近年起きる自然災害には威力があります。
そして棟板金が剥がれ飛散しますと二次災害を引き起こしかねません。
気づいた時に点検、補修をしてあげることによりご安心して生活していただけます。

お客様のお家の屋根は大丈夫ですか?
気になる場合、築10年が経過している場合は街の屋根やさんまでお問い合わせくださいませ。
点検・見積は無料にて対応しております。

街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
    1. お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      清瀬市竹丘で外壁の取り合いから落下した熨斗瓦補修と棟瓦取り直し

      【施工内容】

      江戸川区でパラペットのある瓦屋根雨漏りを屋根部分葺き直しと際谷加工で雨漏り改修工事

      【施工内容】

      江戸川区のアパートにて積雪により歪んでしまった雨樋を火災保険を利用して交換

      【施工内容】

      その他の施工事例一覧→

      台東区と近隣地区の施工事例のご紹介

      中央区勝どきでウレタン塗膜防水を密着工法から通気緩衝工法へ変更

      【施工内容】

      防水工事

      中央区月島で陸屋根のシート防水を通気緩衝工法のウレタン防水に改修して雨漏り解消

      【施工内容】

      防水工事

      以前屋根カバーを行った荒川区東尾久のお住まいにて、火災保険を利用した屋根葺き替えで雹災補修

      【施工内容】

      屋根葺き替え

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求
      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東東京
      〒132-0023 東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      ページトップへ戻る