無題ドキュメント

HOME > ブログ > 立川市で雨漏り、防水紙や漆喰の劣化を確認

立川市で雨漏り、防水紙や漆喰の劣化を確認

更新日:2016年11月8日

立川市で雨漏りがあるとのご相談をいただき点検にお伺いしました。
大雨の際に雨漏りがあることに気が付き、いつ雨漏りがあったかは定かではないとのことです。

雨漏り 小屋裏

まずは室内雨漏りの確認から行いました。クローゼットの天井に雨染みができています。
確かにこの位置では、雨漏りがあったとしてもなかなか気が付くのは難しいですね。お住まいの漏水個所をさらに追及するため
許可をいただき小屋裏の点検を行いました。小屋裏では野地板に水分の通ったあとが確認できます。
木部が水分を吸い込み一部の野地板は腐食が始まっているようです。直上の屋根はどのような状態になっているのでしょうか?

漆喰の劣化 防水紙の切れ

瓦屋根で葺かれた立派な屋根では、漆喰が劣化してしまっているようでした。ポロポロと剥がれ落ちてしまった漆喰が屋根の上に散らばっています。
大棟、隅棟がともに固定力が弱まり、大きなズレが出てしまっている状態でした。
現在の状態を放置してしまうと、地震や強風時に棟がくずれてしまう可能性があります。
漆喰の劣化の影響は棟瓦だけではありません。平瓦にもズレが出てしまっています、その影響か1枚瓦を剥がしてみると防水紙の切れが確認できました。
防水紙はお住まいを水分から守る最後の防波堤です。この防水紙が劣化してしまうと野地板まで水分が浸入してしまい屋内へと水分が浸入してしまうのです。

点検の結果、漆喰の劣化が原因により棟瓦のズレ、下地の劣化から雨漏りが始まってしまったものだと考えられます。
しかし、屋根の下地材の傷みは一部であることから屋根は全面葺き替えを行うのではなく、一部葺き直しを行うこと雨漏りは止めることが出来るでしょう。
棟瓦は大きなズレが出てしまっているため、倒壊を防ぐためにも棟の取り直しを行った方が良いでしょう。

雨漏り修理、屋根葺き直し工事をご検討の際は0120-989-936までご相談ください。

このページに関連するコンテンツをご紹介

雨漏りを防止する屋根の防水紙の重要性とお薦めの「アスファルトルーフィング」をご紹介

雨漏りを防止する屋根の防水紙の重要性とお薦めの「アスファルトルーフィング」をご紹介

  早速ですが、皆さんのお住まいはなぜ雨漏りをしないのでしょうか?そして何がきっかけで雨漏りを起こさなかった住宅で雨漏りを起こすようになるのでしょうか? メンテナンス?屋根は屋根材の種類にかかわらず築10年程度で点検・メンテナンスが推奨されています。そして2回目以降は以前実施した…続きを読む

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

狛江市東大和市の葺き替え工事と併せて板金の屋根をポリカの波板に交換しました

【施工内容】

その他の工事

世田谷区成城で外れかけた天井のボードを張替え工事で修復しました

【施工内容】

その他の工事

新宿区若松町で台風被害にあった塩ビの波板を火災保険で使ってポリカーボネートに交換しました

【施工内容】

その他の工事

その他の施工事例一覧→

立川市と近隣地区の施工事例のご紹介

三鷹市井口で強風により屋根が飛散、縦ハゼ葺きの金属屋根スタンビーで葺き替え工事しました

【施工内容】

金属屋根工事

小平市鈴木町でトタンの瓦棒葺き屋根を日本ペイントファインルーフのサニーレッドで塗装します

【施工内容】

屋根塗装

国分寺市東元町で雨漏り修理のため瓦屋根の葺き直し工事と壁の板金張替え工事

【施工内容】

瓦屋根工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る