無題ドキュメント

HOME > ブログ > 葛飾区で屋根塗装工事中のお客様の棟板金部分コロニアル屋根材の.....

葛飾区で屋根塗装工事中のお客様の棟板金部分コロニアル屋根材のズレを検証

更新日:2016年11月6日

葛飾区のお客様の屋根ですが、塗装前現場調査の時から気になっていた棟板金の部分のコロニアルのズレを原因究明のために棟板金を一部取り外して調査を行うことにいたしました。おおよその見当はついてはおりますが、「だろう。」では無くシッカリとした根拠をもった対応をしなければなりません。不安を残したままの工事は決して許されないのです。

 

点検時は屋根の苔の状態から登ることを断念いたしておりましたが、工事着工となって屋根足場もかかったので調査を行います。屋根の頂点の棟の部分が右側に行くほどコロニアルがずれて行ってしまっているのがお分かりになりますでしょうか。

葛飾区棟内部ズレ003 葛飾区棟内部ズレ007

屋根の洗浄も終わって、更にわかりやすくなっていますが、棟から下の二枚目三枚目の部分はズレが発生していません。明らかに棟部分がズレてしまっています。可能性としてはコロニアルを釘で止めなくてはいけないところを止めていないという事です。検証するために棟板金の一部を外して内部を確認します。この時点では貫板が屋根に止まっているのでまだ確定はできません。ただ気になるのが貫板を固定する釘が無造作に数本同じような場所に打ち込まれていました。上手く下地に効かなかったために打ち込んだものと思われます。貫板の釘を抜いてみると、思った通りコロニアルを下地に止めているのは一か所しかありませんでした。どうしても棟の部分は原型のままのコロニアルから切断をするので通常の釘穴は無くなってしまいがちです。そこで当時の施工業者さんは一か所だけは通常通りに釘止めしてもう一か所は貫板ごと固定を使用としたものと考えられます。しかし、下穴もあけずに太めの釘を打ち込んだためかコロニアル屋根は欠けてしまっていてズレ落ちてきていた、という結果です。

 

 

原因が分かったので今後の対処としては棟板金を一度外し、状態の悪い貫板は交換をしつつ、再度ズレたコロニアル屋根を固定しながら元に戻す工事を行うことにいたしました。お客様が地面に屋根の欠片が落ちていた、とおっしゃっていたのもこれで納得です。夕暮れも迫っていたため一度棟板金を元に戻して後日の工事となります。

このページに関連するコンテンツをご紹介

瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?

瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?

 和風と洋風のテイスト、現代的と伝統的の時代感、現在はそれらの枠を飛び越えた様々なデザインの建築が増えました。一般的なお住まいも実に多彩です。また、それに合わせて屋根の形状も多様になってきました。オーソドックスな三角屋根、地球環境に配慮し太陽光発電を数多く載せられるように南斜面を広く取った屋根、そし…続きを読む
棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!

棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!

 毎年9月、10月の台風の時期になると特に増えるお問い合わせがあります。それは「棟板金交換」です。こちらのページをお読みの方でも「屋根の上から異音がする」など屋根の上の異変に不安を抱えていらっしゃる方はいらっしゃいませんでしょうか?台風に限らず春一番や竜巻、木枯らしなど突発性の強風でも被害を受けるこ…続きを読む
長寿命な屋根材はどれ?耐用年数から考える各屋根材の耐久性ランキング

長寿命な屋根材はどれ?耐用年数から考える各屋根材の耐久性ランキング

 お住まいの中で最も過酷な環境に晒されている部位を問われたら、多くの方が屋根だと答えるでしょう。高いから強風の影響を受けやすく、寒暖・雨・直射日光といった天候の影響をダイレクトに受ける、本当にとんでもないところです。寒い地方になれば、降雪や降雹はもちろんのこと、軒に氷柱ができます。積雪の重みにも耐え…続きを読む
防水性の低くなった屋根は危険!屋根塗装で防水性を回復

防水性の低くなった屋根は危険!屋根塗装で防水性を回復

「屋根塗装工事」についての漫画コンテンツはこちら 漫画で読むならコチラ 動画で見るならコチラ   前述の通り、屋根塗装・外壁塗装の主な目的は「お住まいの耐久性を保持する」ことです。近年ではそれに「快適な室温にする」、「汚れ…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
屋根塗装・外壁塗装の知識

屋根塗装・外壁塗装の知識

屋根塗装・外壁塗装が必要なわけ屋根塗装・外壁塗装工事は大きくわけると2つの理由があります。1.機能・性能UP塗料を外壁や屋根に塗装すると、膜(塗膜)を形成し、雨や紫外線などから保護してくれます。しかし、この塗膜も、経年とともに劣化してきてしまいます。塗膜が劣化すると、塗装が剥げ、やがて屋根や外壁の素…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

大田区東糀谷で強風で一枚剥がれたスレート屋根は火災保険を適用して復旧工事します

【施工内容】

屋根補修工事、スレート屋根工事、屋根葺き替え

世田谷区弦巻で台風被害に遭った棟板金を火災保険で交換工事しました

【施工内容】

屋根補修工事、棟板金交換、ガルバリウム鋼板

西東京市田無町で瓦屋根の歪んだ棟を取り直し工事いたしました

【施工内容】

屋根補修工事、棟瓦取り直し 

その他の施工事例一覧→

葛飾区と近隣地区の施工事例のご紹介

足立区谷中で庇屋根の立ちハゼ葺きの部分葺き替え工事を行いました

【施工内容】

金属屋根工事

葛飾区東四つ木で下屋根下の雨漏りのご相談から下屋根のカバー工事を施工致しました

【施工内容】

屋根カバー工法

葛飾区東新小岩で雨漏りの発生に伴い笠木の交換工事を行いました

【施工内容】

雨漏り修理

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る