無題ドキュメント

HOME > ブログ > 文京区で傷んだスレート屋根の点検から屋根カバー工法をご提案し.....

文京区で傷んだスレート屋根の点検から屋根カバー工法をご提案しました

更新日:2016年10月28日

文京区のお客様より「屋根の工事を検討しているので、一度見て欲しい」とのご依頼をお受けいたしました。新築で購入してから、何回かは屋根塗装を行ってメンテナンスしていたそうですが、だいぶながいこと手を入れていないので、この機会に屋根を新しくしたいとお考えのようです。何はともあれ、まずは点検を行って状態を確認することからスタートです。本当に葺き替えが必要な状況であるか。また、他にも補修が必要な箇所はないかといったところもしっかり調査いたします。

文京区 屋根点検の対象となるお住まい 外壁はチョーキング(白亜化)が発生している 文京区 鼻隠しの塗膜が剥がれている

調査対象となるお住まいは総二階です(左写真)。地上からは殆ど屋根の状態がわかりませんので、そこはやはり不安になるところですね。もしスレートが割れていて、知らず知らずの内に漏水して躯体が腐っていたなんてことになったら大変です。見えにく箇所だからこそ、定期的に屋根の点検をすることはとても重要です。
鼻隠しの部分は塗装が剥がれて木部が露出しています(右写真)。また、外壁も汚れが目立ち、チョーキング(白亜化)といった塗料が劣化した状態が見られました。

文京区 屋根の塗膜が剥がれている 文京区 屋根のスレート表面には苔の発生が見られる

屋根を確認すると、確かに塗装を何度かしたようでかろうじて塗膜が残っていますが、苔の発生や塗膜が剥がれて下地が露出していました(右写真)。スレートの状態としては、塗装も可能ではありますが、次回の塗装時期を待たずに屋根材がダメになってしまう可能性が高いため、ここはやはり屋根材を交換する屋根葺き替え工事が必要と判断できます。また、屋根を新しくするには葺き替えだけでなく、屋根カバー工法という手段もあり、今の屋根に新しい屋根を被せることで短い工期で行うことが可能です。

■屋根カバー工法について
屋根葺き替え工事の場合は、一度既存の屋根材を撤去し、ルーフィングから屋根を作るのですが、屋根カバー工法は屋根材を撤去する必要がないのでその分、撤去費用や工期を削減できます。また、石綿を含んだスレートですと、処分費用も高額になってきますので屋根カバー工法がお勧めです。
屋根カバー工法は今の屋根に新しい屋根を重ねることから「屋根重ね葺き」とも呼ばれます。屋根カバー工法の専用ページはこちら

町田市 軒先唐草 町田市 屋根材設置

屋根カバー工法では不要となる棟板金や雪止め金具を撤去します(左写真)。その後、ルーフィング(防水紙の設置)を行い屋根材を設置していきます。そして棟板金を取り付ければ工事は完了です。
上記の写真は別のお住まいで行った工事の様子です。この工事の施工事例はこちらをご覧ください

このページに関連するコンテンツをご紹介

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

 国内でもっとも使用されている屋根材の一つが今回のテーマにもなっているスレート(化粧スレート)と呼ばれる屋根材です。コロニアルやカラーベストとも呼ばれることも多く、「我が家も屋根材にスレートを使っている」という方も多いかもしれませんね。仮に瓦や金属といった他の屋根材のお住まいに住んでいらっしゃる方で…続きを読む
地震に備えるなら軽い屋根を!スレート屋根へのカバー工法と種類をご紹介

地震に備えるなら軽い屋根を!スレート屋根へのカバー工法と種類をご紹介

 スレート屋根への屋根リフォームとして行われる屋根カバー工法。これまでの屋根の上に新しい屋根を被せる工法で、その新しい屋根には金属屋根材が用いられることがほとんどです。実は金属屋根材以外でも屋根カバー工法は可能ということをご存知ですか。それでも金属屋根材が使われるのには合理的な理由があるのです。 …続きを読む
屋根カバー工法を行う4つのメリットをご紹介

屋根カバー工法を行う4つのメリットをご紹介

 現在の屋根をほぼそのまま残し、その上に新しい屋根を載せて、覆うのが屋根カバー工法です。文字通り、屋根を屋根でカバーする工法です。よって、屋根が二重になります。屋根を重ねて葺くので、「重ね葺き」という呼ばれ方もします。「屋根カバー工法」についての漫画コンテンツはこちら 漫画で読むならコチラ…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

屋根カバー工法・屋根カバー工事698,000円~(消費税・諸経費別)

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

葛飾区新小岩にてスーパーガルテクトを使用した屋根カバー工事を実施、色はSシェイドブラックになります

【施工内容】

屋根カバー工法

江戸川区江戸川で腰折れ屋根のカバー工事、野地板の増し貼りとアールロックで施工致しました

【施工内容】

屋根カバー工法

調布市西つつじヶ丘で劣化して傷みが進んだスレート屋根をスーパーガルテクトでカバー工事

【施工内容】

屋根カバー工法

その他の施工事例一覧→

文京区と近隣地区の施工事例のご紹介

文京区本駒込で屋上シート防水排水口付近からの雨漏りを改修用ドレンとウレタン塗膜防水で工事しました

【施工内容】

雨漏り修理

文京区本駒込で雨漏りの原因となっていた階段踊り場をタキステップとタキストロンで改修しました

【施工内容】

雨漏り修理

荒川区東尾久で強風で飛ばされた棟板金の交換に合わせてパラペット笠木の交換も行いました

【施工内容】

棟板金交換

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る