無題ドキュメント

HOME > 知っておきたいお住まいの各部位名称|街の屋根やさん東京

知っておきたいお住まいの各部位名称

お住まいの現状把握やリフォームを理解するために!知っておきたいお住まいの各部位名称

 「屋根」、「外壁」、お住まいで大きい部分や面積の広い部分の名称は分かっても細かい部分は分からないところが多いですよね。いざ、お住まいに補修が必要になった場合、名称が分からないためにどこのことだか説明できなかったり、業者から説明を受けた際にどこを工事するのか分からなかったりすると困ってしまいますよね。
何かと難しく、数も多い建築専門用語ですが、ここではこれだけ知っておけば役に立つというものを厳選してお送りします。

【動画で確認「お住まいの各部位の名前」】
長い文章のページとなっていますので、内容を動画でもまとめています。動画で見たいという方はこちらをご覧ください!
 ↓ ↓ ↓
【動画で確認「お住まいの各部位の名前」】
長い文章のページとなっていますので、内容を動画でもまとめています。
動画で見たいという方は是非ご覧ください!

お住まいの名称屋根の周辺、棟、鼻隠し、ケラバ破風、笠木

鼻隠し

お住まいの各部位の名称 ~屋根の周辺~

鼻隠し

青い線

 軒先に取り付けられた水平の部材。屋根内部への雨風を浸入を防ぐのが主な役目となる。

破風

お住まいの各部位の名称 ~屋根の周辺~

破風 : はふ

ケラバ

 切り妻屋根の妻側(横から見て三角形の部分)の部位のこと。ここに取り付けられる板は破風板と呼ばれる。屋根の形状によって切り妻破風、入母屋破風、唐破風と呼び分けられることもある。

ケラバ

お住まいの各部位の名称 ~屋根の周辺~

ケラバ

 切り妻屋根などで壁と破風までの間のこと。建材や部材の名前ではなく、外壁と破風までの間という場所を指す言葉。

笠木

お住まいの各部位の名称 ~屋根の周辺~

笠木: かさぎ

 塀や腰壁、パラペットの頂へ被せる建材。笠木と笠木の継ぎ目の部分は雨水が浸入しやすいので要注意。室内の階段の手摺り壁の頂に被せるものも笠木と呼ばれる。

お住まいの各部名称雨どいの各部分、集水器、雨どい(縦どい)、軒天、雨どい(横どい)

お住まいの各部位の名称 ~雨樋の各部分~

雨樋

 塀や腰壁、パラペットの頂へ被せる建材。笠木と笠木の継ぎ目の部分は雨水が浸入しやすいので要注意。室内の階段の手摺り壁の頂に被せるものも笠木と呼ばれる。

雨樋

お住まいの各部位の名称 ~雨樋の各部分~

横樋

 屋根の軒先に取り付けられた水平方向の雨樋。屋根の上に降った雨水を集める。特定の方向に勾配が付けられており、その方向に雨水を流すようになっている

横樋

お住まいの各部位の名称 ~雨樋の各部分~

竪樋

 垂直方向に取りつれられた雨樋。雨水を地上や下水へと導く。

竪樋

お住まいの各部位の名称 ~雨樋の各部分~

集水機(上合)

 横樋と竪樋の交差する部分。横樋を流れてきた雨水が竪樋へと流れ込み、地上や下水へと排水される。

集水器

お住まいの各部位の名称 ~雨樋の各部分~

這樋 : はいどい

 屋根の上を這うように設置された雨樋。2階建ての場合、1階の屋根に設置されることが多い。
2階の竪樋から流れてきた雨水を1階の雨樋に導く役目を持っている。

這樋

お住まいの各部位名称屋根の上、ドーマー

ドーマー

お住まいの各部位の名称 ~屋根の上~

ドーマー

お住まいの各部位名称、大棟、隅棟

屋根裏や室内への採光や通気を目的として屋根の上に設けられた窓のこと。天窓とは違って突き出していることが特徴。

お住まいの各部位の名称 ~屋根の上~

大棟

 お住まいの一番高いところ、屋根の頂上にあり、屋根の面と面が交差する部分の呼び名。屋根のほぼ中心にある水平な部分。

大棟

お住まいの各部位の名称 ~屋根の上~

隅棟

隅棟

 寄棟屋根や入母屋屋根で四方の角に配置されている棟のこと。水平ではなく、上から見ると下っているので下り棟とも呼ばれる。

お住まいの各部名称、幕板

幕板

お住まいの各部位の名称 ~外壁~

幕板

 お住まいの一番高いところ、屋根の頂上にあり、屋根の面と面が交差する部分の呼び名。屋根のほぼ中心にある水平な部分。

お住まいの各部名称窓の周辺、雨戸、戸袋

お住まいの各部位の名称 ~窓の周辺~

雨戸

 ガラス窓などの開口部の外側に設けられた戸のこと。強い風雨や防犯の為に設置されることが多い。

お住まいの各部位の名称 ~窓の周辺~

戸袋

 雨戸を開けたときに収納する箱状のもの。雨戸があるのに戸袋がなく、レールの上に収納する仕組みのものもある。

お住まいの各部名称

お住まいの各部位の名称 ~窓の周辺~

霧除け(庇): きりよけ(ひさし)

 窓などの開口部の上に設けられた庇のこと。開口部からの雨の浸入を防ぐ役割がある。

お住まいの各部位名称、陸屋根パペラット

お住まいの各部位の名称 ~陸屋根~

パラペット

 陸屋根の端部に設けられた立ち上がり部分。防水などのために設けられる。

関連するブログ一覧

  • 八王子市犬目町で調査した屋根はフルベスト20で葺かれていました

    フルベスト20の縦じま

    松下電工のフルベスト20で葺かれた屋根  八王子市犬目町で棟板金の浮きを指摘された屋根を点検してきました。屋根に登った際にいつも屋根材には何が使われているかも併せて点検するのですが、今回はそちらのご紹介です。今回使われていた屋根材は松下電工(現:パナソニック)製の「フルベスト20」という屋根材です。フルベスト20は昭和63(1988年)年から平成15年(2003年)まで生産されていた屋根材で、アス...続きはこちら

  • 稲城市東長沼で調査した屋根はセメント瓦の屋根でした

    セメント瓦の屋根

    セメント瓦で葺かれた屋根  一見すると瓦屋根のように見えるこの屋根は、セメント瓦という屋根で葺かれています。瓦という名称が付いているので同じように感じるかもしれませんが、一般的な瓦とは異なる点が多々ございます。一般的に瓦と言われる屋根は粘土瓦と言われ、粘土を成形して焼き上げて作られています。耐用年数は50年とも100年とも言われ、1000年以上前の瓦が未だに使われている建造物も残ってるほど、長持ち...続きはこちら

  • 新宿区市谷砂土原町の棟板金は火災保険で復旧します

    補修している棟板金

    オシャレなアーバニーの屋根ですが、劣化に注意です  新宿区市谷砂土原町のお客様より、棟板金が昨年の台風19号(令和元年東日本台風)で飛んでしまったため、調査してほしいとのご連絡をいただきました。  屋根に登らせていただくと、オシャレな外観の屋根材が目を引きます。これはクボタ(現:ケイミュー)のアーバニーという屋根材で、屋根材などへのアスベストの含有が問題視されていた頃に、ノンアスベストの屋根材とし...続きはこちら

  • 関連する施工事例一覧

    中野区上高田にて火災保険を使って破風板の交換工事を行いました

    【施工内容】

    破風板・軒天部分補修

    杉並区浜田山で強風で捲れてしまった急勾配の屋根を火災保険で葺き替え工事しました

    【施工内容】

    屋根葺き替え

    足立区南花畑で令和元年東日本台風のご被害により波板屋根が損壊、火災保険を使用しての修繕工事となります

    【施工内容】

    その他の工事

    あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

     街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

    屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

    お問い合わせ・資料請求
    新型コロナウィルス
    対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について
    • 屋根リフォームの流れ
    • 徹底したお住まい調査
    • 不安ゼロ宣

言
    • 屋根のお役立ち情報
    • 当社のご案内
    • 屋根の資料請求

    点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

    株式会社シェアテック
    街の屋根やさん東京
    東東京支店
    〒132-0023
    東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
    TEL :0120-989-936 
    E-mail : info@sharetech.co.jp
    品川支店
    〒141-0031
    東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
    多摩川支店
    〒182-0025
    東京都調布市多摩川3-68-1
    Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
    ページトップへ戻る