無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 江戸川区平井で勾配の取れていないベランダに勾配を作成しウレタ.....

江戸川区平井で勾配の取れていないベランダに勾配を作成しウレタン塗膜防水工事にいたしました

【施工前】
施工前

【施工後】
施工後

【お問い合わせのきっかけ】


担当:渡辺


 江戸川区平井で木造二階建て家屋を貸家で貸されていた大家様から借主が出た後に大きな雨漏りを発見したので調査してもらいたい、と私たち「街の屋根やさん」にお問合せを頂きました。調査に伺うと、1階の床、一階の天井、二階の床と大きな雨漏りの痕跡が残っておりました。この雨漏りが現在進行形なのか過去の物なのかの判断は大家さんもわからないようでした。雨の日の調査だったのですが雨漏り痕跡部分は濡れたり湿ったりしている感覚はありませんでした。より調査を進めていくと二階のベランダの掃き出し窓に違和感のある「板」が付けられており、またベランダの排水口が封鎖されているのがわかりました。試しに水をベランダに流すと通常は外側に流れるはずの水が室内側に流れていきます。「板」は室内に水が流入するのを防ぐ目的でつけられたいたようです。改修の内容が不明だったこともあり、ベランダの勾配を作成し防水工事を実施する内容の工事をご提案させていただき、ご契約、工事を実施させていただくことになりました。
 江戸川区平井で木造二階建て家屋を貸家で貸されていた大家様から借主が出た後に大きな雨漏りを発見したので調査してもらいたい、と私たち「街の屋根やさん」にお問合せを頂きました。調査に伺うと、1階の床、一階の天井、二階の床と大きな雨漏りの痕跡が残っておりました。この雨漏りが現在進行形なのか過去の物なのかの判断は大家さんもわからないようでした。雨の日の調査だったのですが雨漏り痕跡部分は濡れたり湿ったりしている感覚はありませんでした。より調査を進めていくと二階のベランダの掃き出し窓に違和感のある「板」が付けられており、またベランダの排水口が封鎖されているのがわかりました。試しに水をベランダに流すと通常は外側に流れるはずの水が室内側に流れていきます。「板」は室内に水が流入するのを防ぐ目的でつけられたいたようです。改修の内容が不明だったこともあり、ベランダの勾配を作成し防水工事を実施する内容の工事をご提案させていただき、ご契約、工事を実施させていただくことになりました。


担当:渡辺


【工事内容】
雨漏り修理 防水工事
【工事詳細】
使用材料
樹脂モルタル、AGCサラセーヌ
施工期間
延べ4日間
築年数
約45年
平米数
約1坪弱
施工金額
詳しくはお問い合わせください
お施主様
M様貸家
ハウスメーカー
ハウスメーカー不明
保証年数
お付けしておりません
【工事内容】
雨漏り修理 防水工事
【工事詳細】
使用材料
樹脂モルタル、AGCサラセーヌ
施工期間
延べ4日間
築年数
約45年
平米数
約1坪弱
施工金額
詳しくはお問い合わせください
お施主様
M様貸家
ハウスメーカー
ハウスメーカー不明
保証年数
お付けしておりません
雨漏り修防水工事

点検

一階天井の雨漏り

江戸川区平井で貸家にしていたセメント瓦ぶき木造二階建て住宅の入居者が出られた後に雨漏りの形跡を発見された大家様から私たち「街の屋根やさん」にご相談を頂きました。かなり大きな雨漏りの跡があるとのことで慌てている様子でした。新型コロナウイルス感染防止対策でマスク着用、消毒を実施して調査に伺わせていただくと、確かに大きな雨漏りの跡が残されていました。

一階の床雨漏り 二階の床雨漏り

一階の部屋の天井は天井板が歪むほどの雨漏りがあったらしく、養生テープで隙間を塞ぐ応急処置を行ったのでしょう。畳の床にも雨水が落ちてしまったようです。ただし、雨の日の調査でしたが天井も床も湿っている感じはありませんでした。二階のフローリングの床にも浸水した跡が残っていましたが調査当日は完全に乾燥している状態でした。

ベランダの様子 補修の形跡のあるベランダ

掃き出し窓の外側がベランダになっています。大きさは一坪ないほどです。ウレタンで防水工事をしたような痕跡がありました。

排水 排水口塞ぎの跡

しかしどこを見ても排水口がありません。ベランダの外側には雨樋がはっており、寄せマスが付いているのでこの場所で雨水を集約しているはずなのですが・・・。よく見ると何やら穴をふさいだような形跡が見られます。

散水勾配確認 堰のような板

ベランダに出る際にも気になっていた防波堤のような板ですが、なぜこのような仕掛けがあるのかは排水口を探しながら散水をしてみて分かりました。水が室内側に流れてしまうのです!雨漏りはこのベランダの逆勾配と排水口が無い事に理由がありそうです。排水口が無いのは問題なので勾配を付けて排水が出来る様に改修をおこなう防水工事を承る事になりました。

工事

既存解体

まずは既存の防水層を撤去していきます。もともとはモルタル抑えの防水になっていたようです。いつだれが行ったものなのかは大家さんでもわからないみたいです。

大きな亀裂 大きな亀裂

既存の防水層をはがして行くと、いろいろなことが見えてきました。勾配が逆向きになっていたのは、本来であれば水上側にあたる部屋側に大きな隙間が出来ていました。この隙間が出来た原因も不明ですが、もしかすると雨漏りがずっと続いていて室内に入り込み構造材を腐食させてしまっているのかもしれません。ざっと見るだけでも3センチほどは下がってしまっているのではないでしょうか。

下地清掃 下地清掃終了

既存撤去を行い、清掃を終わらせた状態です。大きく口を開けた隙間や端部の処理を行っていきます。

排水口作成 下地処理

排水口は床に穴をあけるのはリスクが高いと判断し、ベランダ外側に溝を切って排出させることにいたしました。壁際の大きな亀裂はバックアップ材とシーリングで対処いたします。

下地作成 樹脂モル

問題の水上側に下がってしまった分の床の勾配作成です。樹脂モルを使用して勾配を作成しますが、下地には金網を入れて樹脂モルが流れ出さないように成型いたします。サッシと床の立ち上がりがそれほどないので完全に勾配が取れるかは難しいところです。ただし今までのように逆流はなくなるでしょう。

下地完成 排水口周り

樹脂モルで下地を形成し、ウレタン塗膜を塗布するまでに確実に乾燥させます。水分が抜けきれないとこの後ウレタン塗膜防水を行った際に膨れの原因となるためです。工事期間中、少しぐずついた天候の日もあったので丸3日乾燥させました。

工事完成

ウレタン塗膜

ウレタン塗膜防水塗料を塗布した状態です。この工程を2回行います。

トップコート

最後にウレタン塗膜を保護するトップコートを施工して工事は終了となりました。お客様もこれで室内の改修に入れると喜んでいただくことが出来ました。

 

 

雨漏り修理30,000円~(消費税・諸経費別)散水検査30,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

バルコニー・ベランダや陸屋根(屋上)のメンテナンスに選ばれる ウレタン防水

バルコニー・ベランダや陸屋根(屋上)のメンテナンスに選ばれる ウレタン防水

 お住まいは屋根材と外壁材で守られている訳ではありません。バルコニー・ベランダや陸屋根と呼ばれる屋上は、防水工事を行い雨水の浸入を防いでいます。特に近年は狭小住宅が多く、庭の代わりにバルコニーをガーデニング等で活用しているお住まいも多く見られます。しかし防水工事の必要性を知らずメンテナンスを怠ると、…続きを読む
ベランダ・バルコニーの屋根の補修・修理、防水工事もお任せください

ベランダ・バルコニーの屋根の補修・修理、防水工事もお任せください

 ベランダやバルコニーで必要なメンテナンスと言えば、「防水工事」だけてなく「ポリカの屋根」のお手入れです。夏の暑さが気になる方には遮熱の防水工事もありますし、窓ガラスの断熱化でも対処できます。窓ガラスの断熱化で紫外線をカットするものを使えば夏の夜に寄ってくる虫も少なくなります。ベランダやバルコニー屋…続きを読む
屋根の専門家が教えます、屋根の勾配(角度)と屋根材の関係

屋根の専門家が教えます、屋根の勾配(角度)と屋根材の関係

 普段、生活している限り、屋根のことはあまり気にしない方がほとんどだと思います。それでも、屋根というと大半の方は三角屋根を思い浮かべるのではないでしょうか。見慣れた街並みを思い出してください。大方の屋根には勾配(傾斜)が付けられています。屋根勾配は雨水を効率良く流すのに必要です。積雪地ではその勾配を…続きを読む
雪害漫画コンテンツ落葉除けネット漫画コンテンツ
街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん東東京支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      江戸川区北小岩で斜壁と瓦棒屋根の境目からの雨漏りを斜壁カバーと瓦棒カバー工事で解消しました

      【施工内容】

      屋根カバー工法、雨漏り修理、ガルバリウム鋼板、その他の工事

      稲城市矢野口で3階建て屋上の排水口が原因の雨漏りは改修用ドレンを使って防水工事をおこないました

      【施工内容】

      雨漏り修理、防水工事

      足立区鹿浜で雨漏りをしているポリカ波板工場庇屋根をガルバリウム波板に屋根葺き替え工事しました

      【施工内容】

      屋根葺き替え、雨漏り修理、ガルバリウム鋼板

      その他の施工事例一覧→

      江戸川区と近隣地区の施工事例のご紹介

      江戸川区鹿骨で令和元年東日本台風のご被害で波板屋根が損壊、火災保険で修繕致しました

      【施工内容】

      墨田区立花で令和元年東日本台風のご被害で棟瓦が損壊、雨漏りの発生に伴い棟取り直しと部分葺き直しを施工

      【施工内容】

      瓦屋根工事、屋根葺き直し、棟瓦取り直し 

      江戸川区篠崎で瓦屋根の棟しっくい崩れが原因で雨樋詰まりが発生、乾式工法で棟の取り直し工事を行いました

      【施工内容】

      棟瓦取り直し 

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求

      新型コロナウィルス対策について

      新型コロナウィルス対策について

      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      イオン銀行住宅ローン

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る