無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 葛飾区水元で増築した部屋の陸屋根雨漏りをウレタン塗膜防水工事.....

葛飾区水元で増築した部屋の陸屋根雨漏りをウレタン塗膜防水工事で改修しました

【施工前】
施工前

【施工後】
施工後

【お問い合わせのきっかけ】


担当:渡辺


 葛飾区水元のK様はこの8月の強雨の際、20年ほど前に増築をされた部屋の天井から発生した急な雨漏りで私たち「街の屋根やさん」にお問い合わせをくださいました。雨漏りは強雨の時だけで弱くなってからは発生していないとのことでした。雨漏りの発生個所を確認するために室内に入らなければならないので、新型コロナウイルス感染防止対策でマスクの着用と消毒を行ったうえで入室させていただく旨をお伝えしご了承を頂き調査を実施させていただきました。増築部は陸屋根になっていることから当初はオーバーフローを疑いましたが調査を進めていくと床面の防水機能が経年劣化で一部無くなってしまっている箇所がありその隙間から浸水している可能性が高い事がわかりました。状況の写真をご確認いただき、新たな防水層を作成することで雨漏りが止まる事をご説明しウレタン塗膜防水工事をご契約いただき工事を実施させていただくことになりました。
 葛飾区水元のK様はこの8月の強雨の際、20年ほど前に増築をされた部屋の天井から発生した急な雨漏りで私たち「街の屋根やさん」にお問い合わせをくださいました。雨漏りは強雨の時だけで弱くなってからは発生していないとのことでした。雨漏りの発生個所を確認するために室内に入らなければならないので、新型コロナウイルス感染防止対策でマスクの着用と消毒を行ったうえで入室させていただく旨をお伝えしご了承を頂き調査を実施させていただきました。増築部は陸屋根になっていることから当初はオーバーフローを疑いましたが調査を進めていくと床面の防水機能が経年劣化で一部無くなってしまっている箇所がありその隙間から浸水している可能性が高い事がわかりました。状況の写真をご確認いただき、新たな防水層を作成することで雨漏りが止まる事をご説明しウレタン塗膜防水工事をご契約いただき工事を実施させていただくことになりました。


担当:渡辺


【工事内容】
防水工事
【工事詳細】
使用材料
ダイフレックスDSカラー
施工期間
実働4日
築年数
増築部約20年
平米数
約6㎡
施工金額
詳しくはお問い合わせください
お施主様
K様邸
ハウスメーカー
ハウスメーカー不明
保証年数
10年間
【工事内容】
防水工事
【工事詳細】
使用材料
ダイフレックスDSカラー
施工期間
実働4日
築年数
増築部約20年
平米数
約6㎡
施工金額
詳しくはお問い合わせください
お施主様
K様邸
ハウスメーカー
ハウスメーカー不明
保証年数
10年間
防水工事

点検

雨漏りをした部屋の天井

 葛飾区水元にお住いのK様から、私たち「街の屋根やさん」に雨漏りのご相談でお問い合わせを頂きました。20年ほど前に増築をした部屋の天井から雨漏りが発生したそうです。新型コロナウイルス感染拡大防止対策でマスクの着用と消毒を実施してから、お客様の了解を得て室内の雨漏りの様子を見させていただきました。雨漏りは8月の強雨の際に発生したとのことでした。お部屋の中心部分から窓際にかけて雨漏りの痕跡が残っておりました。

外観 排水口

 増築したお部屋の上は陸屋根構造になっております。そこでまず疑ったのが排水の詰まりによるオーバーフローです。樹木も多い環境なので排水口の詰まりによるオーバーフローはあり得る原因です。特に今まで何もなく突然雨漏りが発生したとの事でしたので確認を行います。排水口の下にあるポーチマスの周囲には漏水を起こしたような痕跡は見当たりませんでした。

ドレン 床面

 陸屋根の部分の確認に移ります。もともとの建物の屋根の排水が増築部分の陸屋根にも流れ込む作りになっていますがオーバーフローを起こすとなると笠木の縁まで水が溜まらないとならないわけですが、立ち上がりの部分にはそのような痕跡は見られませんでした。ふと床面を見た際に気が付いたのは何やら一面に広がる「シミ」です。壁際に比べ明らかに水下側に違和感を感じます。

床面アップ キノコの生えた陸屋根

 色の変わった「シミ」の部分を凝視していくと、防水層が切れて下地の継ぎ目が現れているのが確認できました。色が変色しているのは防水層がほぼ無くなってしまったことで下地のベニヤ板に水が染み込んでしまって起こっているようでした。ベニヤ板の目もうっすら見えています。継ぎ目の部分にはキノコも繁殖しておりました。漏水の原因は防水機能の経年劣化によるものと断定でき、下地が浸水により劣化しているため、下地の重ね張りにて補強を行い、新たに防水層を作成する工事が必要であるとK様にご説明をいたしました。写真をご覧になりすぐにご納得いただいて工事を承る事になりました。

工事

ゴミ撤去

 いよいよ工事に入ります。まずは陸屋根部分に長い事溜まっていた泥などを取り除きます。今まで特にメンテナンスはされていなかったそうです。

濡れ雑巾で清掃 清掃

 雨漏りを起こしているのであまり水圧を掛けて洗浄することはできないので、基本的には手作業での床面の清掃を行います。

下地増し貼り プライマー

 浸水して弱ってしまっている床面には、新たにコンパネを敷いて補強を行います。コンパネを縁から少し離してビスにて固定していきます。

プライマー塗布 ビス穴等穴埋め

 コンパネを敷き詰めたら、ウレタン塗膜防水塗料を塗布する前にプライマーを塗布し、乾燥後にコンパネの継ぎ目、ビス頭のへこみに変性ウレタンコーキングを充填し乾燥させるため初日の作業は終了です。次回工事までの雨対策でもちろん養生をしておきました。

ウレタン立上り ウレタン防水

 工事2日目は、防水機能を発揮させるウレタン塗膜防水塗料を塗布していきます。まずは立上り部への立上り用の粘度の高い専用塗料を塗布します。その後床面にはやや粘度の低い床用のウレタン塗膜防水塗料を塗布します。工事3日目もこの工程を行いました。

トップコート立上り トップコート

 最後の仕上げに、ウレタン塗膜防水塗料を紫外線から保護するトップコートを立上り、床面に塗布して工事は終了となりました。

完成

防水完成

 人の出入りは基本的にない場所とのことでトップコートには防滑材は入れておりません。雨漏りの原因となっていた継ぎ目も下地を作成したことで完全になくなっております。工事期間中、雨の日もありましたが全く雨漏りはしておりません。今年はまだ台風が来ておりませんが来ても安心していただけることと思います。

 

 

 

このページに関連するコンテンツをご紹介

バルコニー・ベランダや陸屋根(屋上)のメンテナンスに選ばれる ウレタン防水

バルコニー・ベランダや陸屋根(屋上)のメンテナンスに選ばれる ウレタン防水

 お住まいは屋根材と外壁材で守られている訳ではありません。バルコニー・ベランダや陸屋根と呼ばれる屋上は、防水工事を行い雨水の浸入を防いでいます。特に近年は狭小住宅が多く、庭の代わりにバルコニーをガーデニング等で活用しているお住まいも多く見られます。しかし防水工事の必要性を知らずメンテナンスを怠ると、…続きを読む
陸屋根のチェックポイントとメンテナンス方法

陸屋根のチェックポイントとメンテナンス方法

 陸屋根とは勾配のない(実際には排水のため勾配が設けられています)、平らな屋根の形状を言います。一般的に家屋の「屋根」というと本を逆さで閉じたような三角形の形をしていたり、単純な三角形ではなくとも勾配がある屋根が多いですよね。それと比較すると陸屋根は感じるほどの勾配がなく、ビルの屋上やマンションの屋…続きを読む
ベランダ・バルコニーの屋根の補修・修理、防水工事もお任せください

ベランダ・バルコニーの屋根の補修・修理、防水工事もお任せください

 ベランダやバルコニーで必要なメンテナンスと言えば、「防水工事」だけてなく「ポリカの屋根」のお手入れです。夏の暑さが気になる方には遮熱の防水工事もありますし、窓ガラスの断熱化でも対処できます。窓ガラスの断熱化で紫外線をカットするものを使えば夏の夜に寄ってくる虫も少なくなります。ベランダやバルコニー屋…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん東東京支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      江戸川区鹿骨でFRP防水ベランダをウレタン塗膜防水通気緩衝工法で再防水工事しました

      【施工内容】

      雨漏り修理、防水工事

      江戸川区鹿骨でベランダの下の部屋が雨漏りしているお客様のベランダ防水工事をウレタン塗膜防水通気緩衝工法で行いました

      【施工内容】

      雨漏り修理、防水工事

      世田谷区深沢で物置を撤去して雨漏りする前に屋上防水工事を実施しました

      【施工内容】

      防水工事

      その他の施工事例一覧→

      葛飾区と近隣地区の施工事例のご紹介

      足立区鹿浜で雨漏りをしているポリカ波板工場庇屋根をガルバリウム波板に屋根葺き替え工事しました

      【施工内容】

      屋根葺き替え、雨漏り修理、ガルバリウム鋼板

      葛飾区細田で令和元年東日本台風で破損したダイカポリマの角形雨樋をエスロンの角形雨樋X70に交換しました

      【施工内容】

      雨樋交換

      江戸川区篠崎町で鬼瓦の損壊で棟の部分取り直し工事を施工、鬼瓦も漆喰で補強し強風対策を行いました

      【施工内容】

      瓦屋根工事、棟瓦取り直し 、漆喰取り直し

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求

      新型コロナウィルス対策について

      新型コロナウィルス対策について

      台風14号によって被害を受けた方・受けてしまったかもしれない方は街の屋根やさんが実施している無料点検をご利用ください

      台風14号によって被害を受けた方・受けてしまったかもしれない方は街の屋根やさんが実施している無料点検をご利用ください

      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      イオン銀行住宅ローン

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る