無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 小平市栄町で強風で剥がされ、変形してしまった棟板金を交換

小平市栄町で強風で剥がされ、変形してしまった棟板金を交換

【施工前】
棟板金が剥がされたスレート屋根

【施工後】
棟板金を新しく交換した屋根

【お問い合わせのきっかけ】


担当:白石


「強風で屋根の一番上にある金属部分が剥がれてしまった。現在も屋根の上に残っており、風が吹くたびに音を立てているので、何とかしてもらいたい。」と小平市栄町のお客様からご相談を承りました。現在も屋根の上で音を立てているということは状況によっては落下したり、飛散したりする可能性もあり、とても危険です。強風の次の日で同様のお問い合わせも多かったのですが、すぐにお伺い致しました。
「強風で屋根の一番上にある金属部分が剥がれてしまった。現在も屋根の上に残っており、風が吹くたびに音を立てているので、何とかしてもらいたい。」と小平市栄町のお客様からご相談を承りました。現在も屋根の上で音を立てているということは状況によっては落下したり、飛散したりする可能性もあり、とても危険です。強風の次の日で同様のお問い合わせも多かったのですが、すぐにお伺い致しました。


担当:白石


【工事内容】
棟板金交換
【工事詳細】
使用材料
ガルバリウム製棟板金
施工期間
1日
築年数
19年
お施主様
S様邸
【工事内容】
棟板金交換
【工事詳細】
使用材料
ガルバリウム製棟板金
施工期間
1日
築年数
19年
お施主様
S様邸
棟板金交換

【点検の様子】

剥がされた棟板金 変色した貫板

小平市栄町で強風によって剥がされて、風が吹くたびに音を立てていたのは棟板金でした。アンテナの足の部分にかろうじて引っかかっているだけでした。これは早く訪問できてよかったです。棟板金を固定していた貫板は雨水を吸って変色しています。これでは固定力が落ちて、剥がされてしまうのも無理はありません。

 

腐食して崩れてくる貫板 剥がされた棟板金を撤去し、養生

養生するために棟板金をちょっと動かしたら、貫板の腐食していた部分が崩れてきました。結構、危険な状態ですので、こちらの棟板金が剥がされないように養生しておきます。剥がされてしまった部分もビニールを被せて養生しておきます。これで雨が降っても、雨漏りすることはありません。

 

【施工の様子~棟板金の交換】

棟板金と貫板を撤去 腐食した貫板

残っていた棟板金とその下の貫板を解体し、撤去しました。外した棟板金を見てみますと… 片方の貫板は腐食してボロボロです。見にくい・見えない屋根の上ではこのようなことが起こっているのです。メンテナンスの重要性もよく分かります。

 

清掃 貫板の釘穴を塞ぐ

腐食してボロボロの貫板が散らばってしまったので、清掃してきれいにします。清掃してきれいにしたら、シーリングで貫板を固定していた釘を抜いた穴を塞ぎます。雨水が入る可能性があるからです。

 

貫板の設置 棟板金の固定

貫板をビスで取り付けていきます。貫板は屋根に直接取り付けて、棟板金はその貫板にビスで固定します。棟板金のと棟板金の継ぎ目にはシーリングをして、雨水の浸入を防止します。

 

棟板金の取り付け ケラバ部分の処理

屋根の形状が切妻なので、棟板金は大棟、屋根の頂上部分のみです。ケラバとの接合部分はシーリングで処理をして、ここからも雨水が入らないようにします。これで強風に耐えられる棟板金となりました。

 

【竣工、棟板金交換】

棟板金交換、完工

だいたい新築から十数年経過すると、棟板金を固定している釘が緩んできたり、その下の貫板が傷んできたりして、棟板金が剥がされたり、飛散しやすくなると言われています。スレート屋根などは最初の屋根塗装の際に棟板金が健全かどうかを点検してもらいましょう。不具合があるようなら、交換することをお勧めします。

このページに関連するコンテンツをご紹介

棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!

棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!

 毎年9月、10月の台風の時期になると特に増えるお問い合わせがあります。それは「棟板金交換」です。こちらのページをお読みの方でも「屋根の上から異音がする」など屋根の上の異変に不安を抱えていらっしゃる方はいらっしゃいませんでしょうか?台風に限らず春一番や竜巻、木枯らしなど突発性の強風でも被害を受けるこ…続きを読む
街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん東東京支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      葛飾区西新小岩で棟板金の交換工事を施工、それに伴い屋根塗装工事も同時に行いました

      【施工内容】

      棟板金交換、屋根塗装、遮熱塗料

      足立区西新井で昨年の台風19号(令和元年東日本台風)で被害を受けた棟板金を火災保険を使って交換しました

      【施工内容】

      棟板金交換、ガルバリウム鋼板

      調布市深大寺元町で下地が腐食したかわらUの棟をガルバリウム鋼板の棟板金へ交換工事

      【施工内容】

      屋根補修工事、棟板金交換

      その他の施工事例一覧→

      小平市と近隣地区の施工事例のご紹介

      西東京市泉町で旧松下電工製のレサス屋根の葺き替え工事を行いました

      【施工内容】

      屋根葺き替え、スレート屋根葺き替え工事

      国分寺市東元町で閉まらなくなったベルックス製のトップライトを交換しました

      【施工内容】

      天窓工事

      立川市錦町でトタンの腐食が原因で雨漏りしていた玄関の庇を下地から直しました

      【施工内容】

      屋根補修工事、雨漏り修理

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求

      新型コロナウィルス対策について

      新型コロナウィルス対策について

      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      イオン銀行住宅ローン

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る