無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 板橋区高島平で雨漏りの原因だった笠木を交換、剥がれてきた天井.....

板橋区高島平で雨漏りの原因だった笠木を交換、剥がれてきた天井も張り替え

【施工前】
雨漏りで剥がれてきた天井

【施工後】
新しく張りなおされた天井

【お問い合わせのきっかけ】


担当:岡野


「朝、起きてみたら、天井が剥がれかかっており、皺も寄っていてびっくりした」という板橋区高島平のお客様です。雨漏りだと気付き、その当日にお電話をいただきました。雨漏りは気付いたら、すぐに対処するのが基本です。放置して、被害を拡大させてしまえば、それだけ補修する費用もかかることになります。今回は雨漏りを止めるだけでなく、ダメージを受けた天井も交換いたしました。
「朝、起きてみたら、天井が剥がれかかっており、皺も寄っていてびっくりした」という板橋区高島平のお客様です。雨漏りだと気付き、その当日にお電話をいただきました。雨漏りは気付いたら、すぐに対処するのが基本です。放置して、被害を拡大させてしまえば、それだけ補修する費用もかかることになります。今回は雨漏りを止めるだけでなく、ダメージを受けた天井も交換いたしました。


担当:岡野


【工事内容】
雨漏り修理 天井張り替え
【工事詳細】
使用材料
南海プライウッド「中里」
施工期間
4日間
築年数
29年
お施主様
S様邸
【工事内容】
雨漏り修理 天井張り替え
【工事詳細】
使用材料
南海プライウッド「中里」
施工期間
4日間
築年数
29年
お施主様
S様邸
雨漏り修

【点検の様子】

化粧面に皺がよってしまった天井 表面が剥がれかかっている

朝、起きてみたら天井がシワシワになっていたことに驚いたというお施主様です。室内の天井材などは水に塗れることを前提としていないので、雨漏りなどがあると、すぐに不具合を起こします。こちらの天井材はベニヤに化粧を施したもので、その表面が皺になったり、剥がれかかったしています。

 

下屋の取り合い部分 塗料で埋まってしまった隙間

雨漏りしているのは1階のお部屋ということで、下屋を調べます。水切り板金は屋根との隙間ができており、ちょっと怪しい感じを受けます。以前に屋根塗装されているようで、本来であれば隙間がなくてはならないスレートのとスレートの重なり部分が塗料によって塞がれています。ここが塞がれてしまうと、屋根材の下に入った雨水やその水蒸気が排出できないため、雨漏りの原因になることがあります。

 

タスペーサーが設置されていた 綺麗な軒天

屋根塗装の際にスレートのとスレートの重なり部分に隙間を設けることを縁切りというのですが、それが行われている部分もありました。タスペーサーを挿入することによって隙間が確保されています。屋根から雨漏りしている場合、軒天の部分にも影響が出やすいのですが、こちらは綺麗なままです。

 

【散水試験】

ベランダの笠木交換完了 笠木周辺へのと散水検査

雨漏りしているお部屋の位置からすると、その上にあるバルコニーからの雨水の浸入が疑われます。散水試験によって、本当にそこが雨水の浸入口になっているのかを確かめます。バルコニーの笠木部分が怪しそうです。散水試験とは文字通り、雨水の浸入口となりそうなところに水を撒いて、雨漏り箇所を特定する検査です。

 

小屋裏へ水が浸入 お部屋にも浸入

散水試験の結果、小屋裏にも、室内にも、雨水が浸入してきました。これで雨漏り箇所が特定できました。もちろん、雨水の浸入口が複数あるという可能性も否定できませんが、まずはこちらを直します。

 

【施工の様子~バルコニーの笠木の交換】

雨水の浸入していた部分笠木 笠木の撤去

バルコニーの笠木を交換するとともにその下地の点検も行い、必要があれば補修します。このような場合、工事が追加されれば、費用も増してしまいます。こうして追加料金が発生しそうな場合は事前にお施主様にそういった可能性を必ずお伝えしています。まずは交換する部分の笠木を撤去します。

 

下地は健全 笠木を板金加工

下地は汚れているものの、健全ですね。雨水が浸入してくるところは外壁と笠木の取り合い部分でしょう。板金をサイズに合わせて加工し、取り付けていきます。

 

笠木の交換完了 再び散水検査

外壁と笠木の取り合い部分にしっかりとシーリングしました。施工が終わりましたら再度、散水検査で雨漏りが止まったかをテストします。テストの結果、小屋裏にも、お部屋にも雨水が浸入してくることはありませんでした。これで雨漏りは止まりました。

 

【竣工、雨漏り修理】

雨漏りは完全止まりました

これで雨漏り修理は完了しました。朝、起きて驚くこともないでしょう。バルコニーやベランダとその周辺は雨漏りの原因となりやすい場所です。定期的に点検してあげてください。

 

【施工の様子~天井の張り替え】

目透かし天井の剥がれ 室内を養生

雨漏りは止まりましたが、その形跡が残る天井をそのままにしておくというのも片手落ちですはないでしょうか。このままでも生活できますが、見た目も悪いし、万が一、雨漏りが再発した場合、気付くのに遅れてしまうので天上を張り替えます。まずは養生をしていきます。

 

これまでの天井を撤去 剥き出しになった小屋裏

養生が終わりましたら、これまでの天井を解体し、撤去していきます。こちらの天井は目透かし天井と呼ばれ、天井板と板の継ぎ目にすき間をあけて張られています。一部に切り込みを入れて、そこを起点に剥がしていきます。

 

天井の廃材 大工仕事中

結構なゴミがでますので、床の方もブルーシートで養生しています。天井を張る為の木材を加工していきます。街の屋根やさんは屋根だけでなく、内装にも対応しております。建物のことなら何でもご相談ください。

 

南海プライウッド社製中里 天井取り付け

天井材には南海プライウッド社製の中里を使用します。これまでの天井と同じく、中杢(板の中央付近に板目があり、両端は柾目となっていもの)です。柾目はほぼ等間隔で直線の木目のことです。天井材を張る為の木材をお部屋の端から端まで渡します。

 

そろそろ工事終了 照明用の電気配線

お部屋の端から端まで渡した木材に天井材を取り付けていきます。こちらの天井材は両端がジョイントになっており、凹と凸が組み合わせられるようになっています。そのため、工期も短縮できるのが特徴です。照明用の電気配線もしっかり行いました。

 

照明器具の取り付け用プラグ 証明の点灯確認

ペンダントライトを取り付けるボディを天井に設置します。こちらプラグを差し込んで、照明のテストを行います。しっかりと点灯しました。

 

【竣工、天井張り替え】

天井張り替え、完了

天井の張り替えが完了しました。こちらの天井材の表面は化粧紙をウレタン樹脂でプレコートしてありますので、拭いてお掃除することも可能です。これで雨漏りしていた形跡も全てなくなりました。快適にお過ごしできると思います。

雨漏り修理30,000円~(消費税・諸経費別)散水検査30,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

意外と多い笠木が原因のベランダ・バルコニーからの雨漏り

意外と多い笠木が原因のベランダ・バルコニーからの雨漏り

 お住まいの天敵である雨漏り。雨漏りというと「屋根から」というイメージをお持ちの方が大半だと思いますが、実はベランダやバルコニーから、さらには笠木が原因となり雨漏りが発生することが意外に多いということをご存じでしたでしょうか?建物から外面に張り出した形で存在しているベランダやバルコニーの手すり壁に天…続きを読む
街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん東東京支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      江戸川区北小岩で斜壁と瓦棒屋根の境目からの雨漏りを斜壁カバーと瓦棒カバー工事で解消しました

      【施工内容】

      屋根カバー工法、雨漏り修理、ガルバリウム鋼板、その他の工事

      稲城市矢野口で3階建て屋上の排水口が原因の雨漏りは改修用ドレンを使って防水工事をおこないました

      【施工内容】

      雨漏り修理、防水工事

      江戸川区平井で勾配の取れていないベランダに勾配を作成しウレタン塗膜防水工事にいたしました

      【施工内容】

      雨漏り修理、防水工事

      その他の施工事例一覧→

      板橋区と近隣地区の施工事例のご紹介

      豊島区東池袋で瓦屋根からコロニアルに葺き替えられた屋根をIG工業スーパーガルテクトでカバー工事しました

      【施工内容】

      屋根カバー工法、ガルバリウム鋼板

      北区滝野川で廃版となっている洋風厚型スレート屋根を軽量でスタイリッシュなディプロマットスターに葺き替え工事しました

      【施工内容】

      屋根葺き替え

      練馬区下石神井でテラスへ雪止めを設置しました

      【施工内容】

      雪止め設置

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求

      新型コロナウィルス対策について

      新型コロナウィルス対策について

      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      イオン銀行住宅ローン

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る