無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 中野区で強風で剥がれてしまった棟板金の交換

中野区で強風で剥がれてしまった棟板金の交換

【施工前】
強風で棟板金が飛散した屋根

【施工後】
棟板金を交換した屋根

【お問い合わせのきっかけ】


担当:谷


「強風が半日ほど続いた日、屋根から突然大きな音がしだした。風が止んだら音もしなくなったのだが、何か屋根が壊れているのではないだろうか。」。中野区のお客様からこのようなご相談がありました。屋根の上が全く見えないので心配ともおっしゃられていました。私達が点検を行ったところ、棟板金が剥がれかかっており、風で動いて大きな音を建てていたことが判明しました。
「強風が半日ほど続いた日、屋根から突然大きな音がしだした。風が止んだら音もしなくなったのだが、何か屋根が壊れているのではないだろうか。」。中野区のお客様からこのようなご相談がありました。屋根の上が全く見えないので心配ともおっしゃられていました。私達が点検を行ったところ、棟板金が剥がれかかっており、風で動いて大きな音を建てていたことが判明しました。


担当:谷


【工事内容】
棟板金交換
【工事詳細】
お施主様
N様邸
【工事内容】
棟板金交換
【工事詳細】
お施主様
N様邸
棟板金交換

【点検の様子】

スレート屋根の剥がれた棟板金 

ちょうど屋根の中央から剥がれていました。お隣の家にはぶつかるギリギリのところで踏みとどまったようです。再度、強風が吹いた場合、危険なので取り敢えずは屋根の上に戻します。屋根の上の苔の繁殖も気になりますが、まずは棟板金を直すことが最優先事項になります。

 

【棟板金の交換】
廃材 棟違いの屋根

最初に不要となった棟板金をはずして、まとめておきます。お客様のお家は総二階ですが、棟違いの屋根があり、こちらの棟板金も交換します。両方とも経年は同じです。よって、風で剥がれてしまった棟板金と同様にこちらも傷んでいると考えられるからです。

 

【これまでの棟板金と貫板の撤去】

貫板の撤去 貫板の撤去

棟板金の剥がれてしまう原因は固定している貫板が劣化しているからです。貫板はほとんどの場合、木製で、防水スポンジなどで雨水が染み込まないように工夫はされています。しかし、経年によって防水スポンジなとが傷み、腐食して、釘やビスで固定する力がなくなってしまうのです。こちらも撤去し、新しいものへ交換します。

 

【棟板金の取り付け】

貫板の設置 貫板の設置

新しい貫板を屋根に固定します。貫板は水によって腐食しにくい杉が使われていますが、それでもやはり限界はあります。立地や環境にもよるのですが10~15年程度で棟板金と一緒に交換しておけば、剥がれたりすることはかなり少なくなるでしょう。

 

板金のシーリング処理 棟板金の設置

棟板金を貫板に取り付けます。棟板金の継ぎ目、固定するために明けられたビス穴には漏れなくシーリング材を打ち、極力浸水を防止します。屋根の上は見えないし、見にくいので、不具合に繋がるような異変がおきていても気づかないことがほとんどです。定期点検が必要だということを覚えておきましょう。街の屋根やさんでは無料点検を実施しておりますので、ご利用ください。

 

【棟板金交換の竣工】

棟板金交換完了

棟板金の交換が終了しました。台風後や強風後に最もご相談が多くなるのが棟板金の不具合です。薄い鋼板ですので軽いのですが、人や建物、車にあたれば何が起こるか分かりません。また、断面は鋭利なので、皮膚が切れることもあります。二次被害を起こさないためにも気を使いたい場所です。

 

 

このページに関連するコンテンツをご紹介

棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!

棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!

 毎年9月、10月の台風の時期になると特に増えるお問い合わせがあります。それは「棟板金交換」です。こちらのページをお読みの方でも「屋根の上から異音がする」など屋根の上の異変に不安を抱えていらっしゃる方はいらっしゃいませんでしょうか? 台風に限らず春一番や竜巻、木枯らしなど突発性の強風でも被害を受けることが多い棟板金ですが「強風を受けて棟板金が剥がれてしまっている」「台風の通過後、庭を見たら飛散した棟板金が落下し…続きを読む
街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん東東京支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      足立区入谷で令和元年東日本台風で棟板金を飛ばされたお客様の棟板金交換修理と屋根塗装を行いました

      【施工内容】

      棟板金交換、屋根塗装、ガルバリウム鋼板

      三鷹市新川で樹脂製木材「タフモック」を使用した棟板金交換工事を実施

      【施工内容】

      屋根補修工事、スレート屋根工事、棟板金交換、ガルバリウム鋼板

      町田市本町田で強風で飛ばされた棟板金は火災保険の風災を適用して交換工事しました

      【施工内容】

      棟板金交換

      その他の施工事例一覧→

      中野区と近隣地区の施工事例のご紹介

      杉並区阿佐谷南で傷んだ半月型の雨樋を水が溢れにくい角型のものに交換しました

      【施工内容】

      雨樋交換

      杉並区高井戸西で廃盤のかわらU専用の棟をガルバリウム製のものへ交換

      【施工内容】

      棟板金交換

      杉並区西荻北で雹害を受けたコロニアルネオのスレート屋根をスーパーガルテクトで屋根カバー工事

      【施工内容】

      屋根カバー工法、スレート屋根カバー工事

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求

      新型コロナウィルス対策について

      新型コロナウィルス対策について

      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る