点検・調査・お問い合わせ
無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 江戸川区|FRP防水ルーフバルコニーの浮きを部分的に切除して補修を実施

江戸川区|FRP防水ルーフバルコニーの浮きを部分的に切除して補修を実施

【施工前】
施工前

【施工後】
施工後

【お問い合わせのきっかけ】
江戸川区のK様は今回の屋根外壁塗装工事のタイミングで、FRP防水ルーフバルコニーの浮き修理のご相談を頂きました。全面的に直さなければいけないのか部分的に直る物なのかが不安だったそうです。調査を行ったところ、浮きがあるのは一か所のみで他の部分は特に傷もないため浮いている部分を部分的に切り取って新しいガラスシートを施工するFRP部分補修防水工事を行うことになりました。

【工事内容】
防水工事
【工事詳細】
使用材料
ポリルーフ
施工期間
1日間
築年数
10年目
お施主様
K様邸

【点検】

新築から10年ほども経つと、ベランダの床面も汚れが目立ってきてしまうのは仕方ない事なのですが、かといって定期的にトップコートの塗り替えをされるお客様もあまり聞きません。江戸川区のK様は少し前からベランダの床にプカプカとする浮きがあるのを気にされていたそうです。

丁度、今回が屋根外壁塗装工事を初めて行うタイミングで、プカプカしている部分を修理をすることになりました。K様が気になる部分は一か所だけとの事でしたが、ルーフバルコニー全体を点検して他にも浮きが無いか確認を行いました。

 

FRP防水面の点検では、割れなどがあればそこから水分が入り込んで膨れてしまうこともあり得ます。床面をくまなく歩きながら感触を確かめつつ確認を行いました。ドレンと言われる排水口も点検ポイントですが

破損等の状況は見られませんでした。

ルーフバルコニーの床では無いのですが、サイディングボードと水切りの隙間の破損が目立つのが気になりました。

各部点検の結果、浮きがあるのは一部だけで、漏水の気配もないことから、浮き部分を切開して、ガラスシートを再施工し、全体に新たなガラスシートを一層敷設するFRP一部補修防水工事を行うことになりました。

 

【工事】

江戸川区FRPベランダ補修工事大001

浮き上がった部分をサンダーで切開して切除いたします。FRPは小型ボートの素材にもなるほど丈夫な物です。

江戸川区FRPベランダ補修工事001 江戸川区FRPベランダ補修工事002

浮いている部分を切除すると、しっかり密着している部分としていなかった部分がハッキリとわかります。浮き上がっってしまった原因は下地との相性が良くなかったようです。下地が動いてしまうとFRPとの硬さの差があるため微妙に隙間が出来てしまい密着が剥がれてしまったのではないでしょうか。その為、浮いた部分だけの切除では済まず、範囲を倍ほどに広げて切除をすることになりました。

プライマー 江戸川区FRPベランダ補修工事003

切除を行った後は、FRPの材料、ガラスシートを敷設するためのプライマーをバルコニー面に塗布していきます。

江戸川区FRPベランダ補修工事013 江戸川区FRPベランダ補修工事011

FRP防水の主役のガラスシートですが、固まる前はペラペラの状態です。このガラスシートに樹脂を染み込ませて固まらせていきます。浮いていた部分はガラスシートを部分的に貼り付けて既存面と厚さを合わせるためにガラスシートを二枚貼っています。

樹脂 江戸川区FRPベランダ補修工事005

補修面の厚みが既存面と同じに調整した後に、ベランダ前面にガラスシートを一層敷設し、補修面同様に樹脂で固めていきます。

江戸川区FRPベランダ補修工事004 江戸川区FRPベランダ補修工事006

補修面は既存面との段差が出ない様に、パテ埋めも行っています。中塗り作業では樹脂にトナーで色を付けて塗布していきます。

トップコート 硬化剤

最後に専用のトップコートを塗布して作業は終了です。FRP防水工事のメリットはウレタン防水工事に比べて作業が早い、というところです。その作業を早める媚薬が硬化剤だったりもします。

江戸川区FRPベランダ補修工事大001

トップコートを塗布したベランダは、ほとんど補修面が分からない位の仕上がりで完成いたしました。今回は部分的に浮きが有ったので、切除して補修を行う工事となりましたが、全体的にFRP面が割れてしまっていたり、下地まで浸水がすすみ、プカプカが広範囲にわたってしまった場合などは、新たに下地を作製した方が良い場合もあり得ます。この辺りの判断は現場現場で変わりますので、お気軽にご相談ください。

【工事完了後】

外壁塗装も行ったこともあって、とてもきれいになりました。部分補修を行った部分も段差になることもなく仕上がっています。

K様邸のルーフバルコニーにさりげなく置かれてあるラタンのテーブルセットが塗りたての白い壁とライトグレーのFRP床面にマッチしています。これからの季節、風を感じながらのひと時にサイコーですね。

 

 

 

 

【工事完了後】

補修跡も目立たない

外壁塗装も行ったこともあって、とてもきれいになりました。部分補修を行った部分も段差になることもなく仕上がっています。

K様邸のルーフバルコニーにさりげなく置かれてあるラタンのテーブルセットが塗りたての白い壁とライトグレーのFRP床面にマッチしています。これからの季節、風を感じながらのひと時にサイコーですね。

キレイになったルーフバルコニー

K様邸のルーフバルコニーにさりげなく置かれてあるラタンのテーブルセットが塗りたての白い壁とライトグレーのFRP床面にマッチしています。これからの季節、風を感じながらのひと時にサイコーですね。

街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
    1. 街の屋根やさん大田店

      1. 電話 0120-989-936
        1. 〒145-0071
          東京都大田区田園調布1-5-5 1F
      1. お問い合わせはこちらから

        あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

         街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

        このページと共通する工事内容の新着施工事例

        葛飾区で雹害復旧に火災保険を利用、屋根カバー・外壁塗装・雨樋交換など外装リフォーム

        【施工内容】

        屋根補修工事、スレート屋根工事、屋根カバー工事、雨樋交換、防水工事、足場、火災保険

        千代田区でサイディング張替・換気棟撤去・目地シーリングの打替え補修で雨漏りを解消

        【施工内容】

        屋根補修工事、スレート屋根工事、棟板金交換、雨漏り修理、防水工事

        江戸川区のアパートでベランダ防水の塗膜剥がれをトップコート塗り替え補修で改善!

        【施工内容】

        防水工事

        その他の施工事例一覧→

        江戸川区と近隣地区の施工事例のご紹介

        葛飾区にてガラスネット波板から高耐久性のポリカーボネート製波板へ張替

        【施工内容】

        屋根補修工事

        墨田区でプレスセメント瓦から嵌合式屋根材への屋根葺き替え工事でリノベーション

        【施工内容】

        屋根補修工事、瓦屋根工事、金属屋根工事、瓦屋根補修工事、瓦屋根葺き替え、金属屋根葺き替え工事、雨樋交換、雨漏り修理、天窓工事、足場

        葛飾区にて棟板金交換工事、飛散した理由は施工方法が悪いからでした

        【施工内容】

        棟板金交換、足場

        その他の施工事例一覧→

        屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

        お問い合わせ・資料請求

        台風による被害に要注意

        台風による被害に要注意

        • 屋根リフォームの流れ
        • 徹底したお住まい調査
        • 不安ゼロ宣

言
        • 屋根のお役立ち情報
        • 当社のご案内
        • 屋根の資料請求

        点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

        株式会社シェアテック
        街の屋根やさん東東京
        〒132-0023 東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階
        TEL :0120-989-936 
        E-mail : info@sharetech.co.jp
        街の屋根やさん東京大田
        〒145-0071 東京都大田区田園調布1-5-5 1F
        TEL :0120-989-936 
        E-mail : info@sharetech.co.jp
        ページトップへ戻る