無題ドキュメント

HOME > ブログ > 足立区北綾瀬で軒天の剥がれと波板庇の交換工事を行いました

足立区北綾瀬で軒天の剥がれと波板庇の交換工事を行いました

更新日:2021年1月22日

 足立区北綾瀬のお客様から軒天の一部が剥がれてしまったので修理をお願いしたい、というお問い合わせを私たち「街の屋根やさん」に頂き伺って参りました。私たち「街の屋根やさん」では新型コロナウイルス感染拡大防止策として、マスクの着用、手指の消毒を行ってから調査を行わせていただいております。

軒天の様子

庇やねと軒天

 軒天の様子は切妻屋根の妻側面の軒天が剥がれてしまっておりました。お客様のご要望は、剥がれた軒天部分のみの補修とのことでしたので剥がれてしまった軒天部分をカラーベニヤを使って補修をしていく工事を承らせていただき工事に入らせていただきました。

軒天の様子 庇側から見た軒天

 軒天を補修するにあたり、波板庇屋根があり、その波板を撤去しないと作業が出来ない状況でしたのでお客様と相談し、波板も交換することになりました。

軒天の補修と波板交換が終了

軒天補修 波板交換

 軒天はカラーベニヤを使用し剥がれた部分より広い範囲で補修を行っています。下地のある部分まで被せないと固定がうまくできないからです。あまり明るくなるのは困るというお客様のご要望だったので、波板はポリカ波板のブラウン色透明にて貼り替えを行わせていただきました。軒天の破損の原因はさまざまあります。本来は屋根側から直さなければ根本の解決にならないこともありますので私たち「街の屋根やさん」ではお客様のご要望をしっかりと確認させていただいております。

このページに関連するコンテンツをご紹介

軒天の雨染みと剥がれは見逃し厳禁! 雨漏りや鳥獣被害に繋がります

軒天の雨染みと剥がれは見逃し厳禁! 雨漏りや鳥獣被害に繋がります

 お家を維持する上でかなり重要なお家の各部位の名前というと「破風板」や「鼻隠し」、「ケラバ」など聞きなじみのないものも多く、漢字も難しいものが多いのですが、「軒天」という字面を見るとどの場所かは何となく想像がつくのではないでしょうか。 そうです、「屋根の軒」の「天井」だから軒天で…続きを読む
お家の意外と大事な部分、庇(霧除け)の役割とメンテナンス方法

お家の意外と大事な部分、庇(霧除け)の役割とメンテナンス方法

 ちょっと前のお家だと必ずといっていいほど取り付けられている庇、屋根や外壁のようにお手入れの重要性がよく指摘される場所ではないのですが、雨漏りや庇の崩落などの不具合を見てきた経験からやはりメンテナンスは重要です。最近のお家では固定資産税の影響やデザイン性や狭小地等の立地もあって庇を取り付けていないお…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

足立区と近隣地区の施工事例のご紹介

荒川区町屋で切妻形状の化粧スレート屋根の天窓を撤去しながらIG工業スーパーガルテクトで屋根カバー工事を行いました

【施工内容】

屋根カバー工法

北区西ヶ原で雨漏りをしている小波スレートのガレージ屋根の葺き替えを行いました

【施工内容】

屋根葺き替え

足立区佐野でFRPにタイルが貼ってあるベランダの雨漏りをウレタン塗膜通気緩衝工法で防水工事しました

【施工内容】

雨漏り修理

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る