無題ドキュメント

HOME > ブログ > 調布市上石原にて屋根の点検を行いました、白く粉を吹いた屋根材.....

調布市上石原にて屋根の点検を行いました、白く粉を吹いた屋根材は塗膜の劣化が進んでいます

更新日:2021年1月16日

 調布市上石原にお住いのお客様より、屋根の葺き替えと外壁塗装を検討しているので、状態を確認してほしいとのご依頼いただきまして現地調査へ行ってまいりました。屋根にはスレートが葺かれており、外壁にはジョリパットと呼ばれるアイカ工業の壁材が使われているオシャレな外観のお宅でした。築22年程経っているそうで12年程前に塗装のメンテナンス行ったそうです。塗装の耐用年数は10年程度と言われております。新築でご自宅を購入された方は屋根の塗装は築10~15年を目安に一度メンテナンスしていただくことをお勧めいたします。

塗膜が劣化して白くなっていました

足跡がついています。 屋根の塗膜が劣化しております

 写真の赤丸のあたりをご覧ください。屋根材が白い粉を吹いており足跡がついているのがお判りいただけるでしょうか。これは「チョーキング」と呼ばれる現象で、塗膜の樹脂成分が雨水や紫外線によって劣化した際に起こる現象です。建物の外壁を触った際に白い粉が手についたことがあると思います。それがまさに塗膜の劣化の合図なのです。塗膜が劣化しますと、汚れが付着しやすくなりますし撥水性も落ちてしまいますので屋根材や外壁の劣化を早めてしまいます。またチョーキングが見られる屋根は滑りやすくなっており大変危険ですので、決してご自身で屋根に登らないようにしてください。

棟板金には問題ありませんでした

 屋根全体でチョーキングが確認できました。今回、屋根の葺き替え工事をご希望とのことでしたが、アスベスト入りの屋根材が使用されたスレート屋根でしたので、処分費が高くなってしまいます。そこで屋根のカバー工法もご提案させていただきましたが、屋根が重くなるのが気になるとのことでしたので金属屋根への葺き替え工事の方向でお見積もりの作成を行うことになりました。調査結果を踏まえつつ、お客様自身のライフプランに合わせて工事内容のご提案をさせていただいております。

不具合が生じていないか調査いたします

 点検を行うにあたって、お客様からご要望やお困りのことをお伺いいたします。そちらについてはもちろんしっかり調査を行いますが、屋根の上などは普段見ることのできない点ですので他に不具合が生じていないかの確認も行います。何か不具合が生じてから対処するのと、不具合が生じる前に対処するのでは全く違います。特に屋根などは雨漏りしてからですと下地の劣化なども絡んできますので大変な工事を行わなければならなくなる可能性が出てきます。早めのメンテナンスを心掛けてあげることでご自宅の寿命を延ばすことと工費の節約につながるのです。

塗膜が劣化した屋根材は滑りやすく危険です。 ルーフバルコニーにはFRP防水が使用されていました

 私達、街の屋根やさんでは感染拡大を続ける新型コロナウイルス感染防止対策としてマスクの着用を徹底しております。また、内容によってはご自宅内にお邪魔して調査をさせていただく場合もございますが、手指のアルコール消毒など行い、感染防止対策を行っております。何かお困りの際は安心してご相談ください。

このページに関連するコンテンツをご紹介

屋根カバー工法を行う4つのメリットをご紹介

屋根カバー工法を行う4つのメリットをご紹介

 現在の屋根をほぼそのまま残し、その上に新しい屋根を載せて、覆うのが屋根カバー工法です。文字通り、屋根を屋根でカバーする工法です。よって、屋根が二重になります。屋根を重ねて葺くので、「重ね葺き」という呼ばれ方もします。「屋根カバー工法」についての漫画コンテンツはこちら 漫画で読むならコチラ…続きを読む
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?

瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?

 和風と洋風のテイスト、現代的と伝統的の時代感、現在はそれらの枠を飛び越えた様々なデザインの建築が増えました。一般的なお住まいも実に多彩です。また、それに合わせて屋根の形状も多様になってきました。オーソドックスな三角屋根、地球環境に配慮し太陽光発電を数多く載せられるように南斜面を広く取った屋根、そし…続きを読む
長寿命な屋根材はどれ?耐用年数から考える各屋根材の耐久性ランキング

長寿命な屋根材はどれ?耐用年数から考える各屋根材の耐久性ランキング

 お住まいの中で最も過酷な環境に晒されている部位を問われたら、多くの方が屋根だと答えるでしょう。高いから強風の影響を受けやすく、寒暖・雨・直射日光といった天候の影響をダイレクトに受ける、本当にとんでもないところです。寒い地方になれば、降雪や降雹はもちろんのこと、軒に氷柱ができます。積雪の重みにも耐え…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
屋根葺き替え813,000円~(消費税・諸経費別)

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

渋谷区幡ヶ谷でサビて穴が空いたアパートの瓦棒屋根をガルバリウム鋼板で葺き替え工事

【施工内容】

屋根葺き替え

江戸川区北葛西で瓦屋根から金属屋根への葺き替え工事、アイジー工業のスーパーガルテクトを使用

【施工内容】

屋根葺き替え

北区西ヶ原で雨漏りをしている小波スレートのガレージ屋根の葺き替えを行いました

【施工内容】

屋根葺き替え、雨漏り修理

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る