無題ドキュメント

HOME > ブログ > 府中市栄町にて屋根の点検、コロニアルNEOが使われていました.....

府中市栄町にて屋根の点検、コロニアルNEOが使われていました

更新日:2021年1月6日

使われていたのは『コロニアルNEO』でした

 府中市栄町にお住いのお客様から、屋根材が下に落ちてきているのですがどうしたら良いでしょうかというお問い合わせをいただき、状況確認をすべく現地調査を行ってまいりました。

 屋根の確認を行うと、屋根材として使われていたのは『コロニアルNEO』でした。コロニアルNEOは旧クボタ株式会社が製造・販売していたスレートで、アスベストの健康被害の問題に先駆け作られたノンアスベストの化粧スレートです。発売当時は何の問題も生じていなかったのですが、アスベストを抜いたことによって耐久性が著しく低下し、10~15年程経過してから徐々にひび割れてしまうという欠陥を抱えていたのです。一度ひび割れてしまいますと補強も塗装も意味をなさなくなってしまいます。塗装は屋根材の表面をカバーする役割がありますが、屋根材自体が割れてしまうとどうしようもありません。こういった問題から、このコロニアルNEOの扱いは難しくなっています。

コロニアルNEOは凹凸のある特徴的な形をしています

無数のひび割れを確認しました

屋根全体で劣化が見られます ひび割れが多く見られます

 コロニアルNEOのもう一つの特徴としては、耐久性にムラがあるといった点です。先述のように耐久性に問題のある建材ですが、中には耐久性が比較的高いものも存在するのです。特徴的な形をしていますので判別をすることはできるのですが、塗装を行えるかの判別は非常に難しくなってきます。先程は塗装できないと申しましたが、効果が薄いというだけでできなくはないというのが正しいかもしれません。耐久性の高いものに関しては築浅であれば塗装するのも可能です。外見がどうしても気になるが、屋根の葺き替え工事やカバー工事はまだ早いとのお考えでどうしても塗装がしたいとのことであれば、ご提案させていただくことは可能です。

縦にひびが入っています スレートが割れて落下してしまっています

 今回は、屋根材が完全に剥がれ落ちてしまっていましたので火災保険の適応し、屋根のカバー工事行うこととなりました。棟板金が剥がれてしまった、屋根材が落ちてしまったなどは風災として火災保険が下りる可能性が高い案件になります。お客様自身の出費を抑えることにつながりますので、火災保険に加入しているかどうかは一度ご確認いただくと良いと思います。

 私達、街の屋根やさんでは新型コロナウイルス感染防止対策として、手指のアルコール消毒やマスクの着用を徹底して行っております。未だ拡大を続けるコロナウイルスですが私達といたしましても一刻も早い収束のために最大限努力しております。お家のトラブル等でご心配の方もどうぞ安心してご相談ください。

このページに関連するコンテンツをご紹介

屋根カバー工法を行う4つのメリットをご紹介

屋根カバー工法を行う4つのメリットをご紹介

 現在の屋根をほぼそのまま残し、その上に新しい屋根を載せて、覆うのが屋根カバー工法です。文字通り、屋根を屋根でカバーする工法です。よって、屋根が二重になります。屋根を重ねて葺くので、「重ね葺き」という呼ばれ方もします。「屋根カバー工法」についての漫画コンテンツはこちら 漫画で読むならコチラ…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

町田市大蔵町でコロニアルNEOの屋根をエコグラーニでカバー工事しました

【施工内容】

スレート屋根工事、屋根カバー工法、スレート屋根カバー工事、金属屋根カバー工事

足立区入谷で縦葺き屋根材スタンビーを使って過去に葺き替え工事を行っていたパミール屋根に屋根カバー工事を行いました

【施工内容】

屋根カバー工法、ガルバリウム鋼板

江戸川区南篠崎町でアパートのスレート屋根をカバー施工、屋根材はアイジー工業のスーパーガルテクトを使用

【施工内容】

屋根カバー工法

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求

新型コロナウィルス対策について

新型コロナウィルス対策について

  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

イオン銀行住宅ローン

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る