無題ドキュメント

HOME > ブログ > 杉並区荻窪でFRP防水のバルコニーを調査しました

杉並区荻窪でFRP防水のバルコニーを調査しました

更新日:2020年10月13日

FRP防水のバルコニー

FRP防水のバルコニー

 防水の主流といえば未だにウレタン防水ですが、性能が良いことからFRP防水は近年の新築などで多く採用されるようになってきました。FRPとは繊維強化プラスチック(Fiber Reinforceed Plastics)の略称で、プールやお風呂場の浴槽、船などにも使われている防水です。他の防水材とは比べ物にならないほど非常に強固で、耐久性、耐熱性、耐水性に優れています。強固すぎるがために弱点もあり、伸縮性がないことから地震などでひび割れてしまうこともあります。耐用年数は12年から20年と言われており、とても長持ちです。紫外線に弱いため、紫外線からFRPを保護するトップコートは約10年を目安に塗り替えてあげることで長持ちさせることができます。

トップコートの際に気にかけておく部分

FRPのバルコニー エアコンの室外機が置いているバルコニー

 先述した通りFRPは割れてしまうこともあるため、メンテナンスを考え始める時期になったらまずは全体を確認して割れができていないかを確認します。また、防水層が無事でも踏むとふかふかと中に空洞があるような感触がすることもあります。この場合は、どこかしらから防水層の下側に水が入ってしまい、バルコニーの下地が腐っている可能性があります。修理のためにはFRP防水を一度撤去する必要も出てくるので、異常を見落としたままトップコート塗装をすると、結局全て撤去して無駄な出費になってしまうので注意が必要です。

 バルコニーにエアコンの室外機を置いているお住いも多いかと思いますが、トップコート塗装の際は少し持ち上げる専用の台に乗せるので、室外機を取り外す必要はほぼありません。先程のふかふかなどが原因で防水をやり直す場合は、防水の床面全てを撤去する兼ね合いで室外機の取り外しが必要になります。どんなにシッカリと脱着しても、エアコンによっては故障する可能性もゼロではないため、そういったリスクを念頭に置いていただかなければなりません。

今回はトップコートの劣化のみが確認できた

FRP防水の劣化引き FRP防水の劣化寄り

 今回のFRP防水の点検では、トップコートの劣化のみが確認できたので、トップコート塗装のご提案をさせていただきます。適切な時期にメンテナンスをして、より長く安心して使っていただければ幸いです。

 私たち街の屋根やさんでは、流行が続く新型コロナウィルスへの感染対策としてマスクの着用や手指の消毒を徹底して実施しています。お問い合わせの際はご安心していただければ幸いです。

このページに関連するコンテンツをご紹介

屋上、ベランダ・バルコニー、どこでもFRP防水が最強である5つの理由

屋上、ベランダ・バルコニー、どこでもFRP防水が最強である5つの理由

 一般的な戸建て住宅で雨漏りの原因として意外と多い部分がベランダやバルコニーです。街の屋根やさんで雨漏りの原因を調べていると、ベランダやバルコニーが水の浸入口となっているケースはかなり多いのです。ベランダやバルコニー、陸屋根はほぼ勾配がなく、しかも四方を壁に囲まれていることがほとんどで、構造的にも排…続きを読む
屋上、ベランダ・バルコニー、どこでもFRP防水が最強である5つの理由

屋上、ベランダ・バルコニー、どこでもFRP防水が最強である5つの理由

 一般的な戸建て住宅で雨漏りの原因として意外と多い部分がベランダやバルコニーです。街の屋根やさんで雨漏りの原因を調べていると、ベランダやバルコニーが水の浸入口となっているケースはかなり多いのです。ベランダやバルコニー、陸屋根はほぼ勾配がなく、しかも四方を壁に囲まれていることがほとんどで、構造的にも排…続きを読む

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

豊島区南長崎で屋上陸屋根に高耐久のウレタン塗膜防水塗料ダイフレックスエバーコートZero-1Hを使って通気緩衝工法の防水工事を行いました

【施工内容】

陸屋根工事 、雨漏り修理、防水工事

三鷹市新井で水槽内の劣化した防水部分をウレタン防水工事で直します

【施工内容】

防水工事

江東区東砂で築20年のお宅の陸屋根屋上の防水工事、ウレタン防水通気緩衝工法で施工致しました

【施工内容】

防水工事

その他の施工事例一覧→

杉並区と近隣地区の施工事例のご紹介

渋谷区幡ヶ谷でサビて穴が空いたアパートの瓦棒屋根をガルバリウム鋼板で葺き替え工事

【施工内容】

屋根葺き替え

練馬区豊玉上にてウレタン塗膜防水で雨漏りを改善、今後の雨漏り防止として外壁タイルの目地シーリング補修も実施

【施工内容】

防水工事

中野区若宮で雨漏りで崩れた瓦屋根を下地を作り直して葺き直し工事をおこないました

【施工内容】

瓦屋根工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る