無題ドキュメント

HOME > ブログ > 葛飾区西水元で外壁塗装工事前の点検調査、外壁、シーリング共お.....

葛飾区西水元で外壁塗装工事前の点検調査、外壁、シーリング共お傷みの症状が発生しておりました

更新日:2020年9月4日

 葛飾区西水元で外壁塗装工事をご検討されているとのお話を承り、点検調査にお伺い致しました。外壁についてはサイディングを使用されているお住まいで、建てられてから15年程経過している状況です。やはり10年を超えて行くとどちらのお住まいでも少しずつお傷みが生じて参ります。こちらのお宅も外壁、或いはシーリング等に劣化症状が見られました。

シーリングの劣化

シーリングの亀裂 シーリングに割れが発生

 シーリングについては全体的に亀裂が発生しておりました。お傷みが進行した箇所についてはシーリング材が欠落して下地材が剥き出しになっている所も見受けられました。この目地シーリングについては新たなシーリング材に打ち換える必要性が有ります。

外壁その他にもお傷みが発生

外壁表面の剥離症状 幕板部分にも割れが発生

 外壁材にも症状が見られました。このような表面の斑点の様な剥離症状が全体的に広がっております。これはやはり新たな塗装塗膜を与える事でもう一度外壁の防水性を復活させる事が必要と言えます。更に幕板部にもこのような割れが有り、ここはシーリング補修で穴を埋めその上に塗装塗膜を与える施工となります。

サイディングの変形症状

サイディング外壁に反り

 やはり一番顕著なお傷みはこのサイディングの反りによる変形症状となります。この部分のシーリングについては既に欠落して下地材が見えている状況でした。トータル的に今外壁塗装工事をご検討されていると言う事で、これらの症状をご報告、ご説明させて頂き、このタイミングでの外壁塗装工事のご提案をさせちて頂く事なりました。私たち街の屋根やさんでは、お住まいの点検調査からのより良いご提案を心掛けております。現在も新型コロナウィルス対策を継続しつつ運営しておりますので、皆様もお気軽にご相談下さい。

このページに関連するコンテンツをご紹介

屋根工事と雨漏り補修に必要なシーリングやコーキングの種類と使用法

屋根工事と雨漏り補修に必要なシーリングやコーキングの種類と使用法

 一般的な戸建て住宅だけでなく、ビルなどの建物においてもさまざまな箇所に使われているのがコーキング剤やシーリング材と呼ばれる充填剤です。容器に入っている時は半固体状の粘弾性を持ち、乾燥して固まるとゴムのような弾性を持つ物質になります。主に建築資材と資材の隙間に充填され、それらの接触による破損を防ぐ緩…続きを読む
屋根塗装・外壁塗装の知識

屋根塗装・外壁塗装の知識

屋根塗装・外壁塗装が必要なわけ屋根塗装・外壁塗装工事は大きくわけると2つの理由があります。1.機能・性能UP塗料を外壁や屋根に塗装すると、膜(塗膜)を形成し、雨や紫外線などから保護してくれます。しかし、この塗膜も、経年とともに劣化してきてしまいます。塗膜が劣化すると、塗装が剥げ、やがて屋根や外壁の素…続きを読む

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

江戸川区鹿骨で令和元年東日本台風のご被害で波板屋根が損壊、火災保険で修繕致しました

【施工内容】

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求

新型コロナウィルス対策について

新型コロナウィルス対策について

  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

イオン銀行住宅ローン

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る