無題ドキュメント

HOME > ブログ > 稲城市矢野口で雨漏りしているルーフバルコニーの下地を天井裏か.....

稲城市矢野口で雨漏りしているルーフバルコニーの下地を天井裏から確認します

更新日:2020年5月8日

 稲城市矢野口で雨漏りしているルーフバルコニーの防水工事をおこないます。

 防水工事をおこなう前にルーフバルコニーの床下地の腐食状況を調べる為に室内から天井裏を確認します。バルコニーの床が雨漏りで沈んでしまい、雨が降るたびに水たまりが出来ているので更に被害が広がってしまいます。防水工事と一緒に下地を直す必要があります。

下地を調べる為に天井を開けます

ルーフバルコニーの防水が劣化しています 天井のクロスを剥がしてボードを剥がします

 ルーフバルコニーの床には雨水が溜まっています。雨水が流れる様に床には角度が付けてあるのですが、下地が腐食して沈んでいるので雨水が流れずに水たまりになっていました。防水工事が施工してありますが彼方此方で切れていて雨水が入り込んでいます。

 防水工事をおこなうのですが、下地を直さなければ防水工事が出来ませんので、どの程度腐食しているのかを確認します。天井の石膏ボードを剥がして天井裏から下地の状態を調べていきます。

天井のボードを剥がします 天井らの断熱材が雨水を吸っていました

 天井には断熱材が乗せてあるのですが、雨漏りした雨水を一旦断熱材が吸い込んでしまうので少量の雨漏りの場合天井に症状が出ない事が有ります。

 雨が降ってから2日経過していますが天井裏から降ろした断熱材は雨水をタップリ含んでいました。ビショビショになった断熱材が天井裏に乗っている事で、下地の腐食を酷くしていました。

防水工事をおこなう時に腐食した木下地を交換します

床下地が雨漏りで腐食しています

 雨漏りによって木下地が腐食していました。触ると中が空洞になっているのがわかりましたので、新しい物に交換する必要があります。ルーフバルコニーの床は、下地を剥がして腐食した下地を新しくしてから床の防水工事をおこないます。

 稲城市矢野口で行う防水工事は、下地をしっかりと直す事で雨漏りを完全に止める事が可能です。

 私たち街の屋根やさんでは、工事をおこなう時にもマスクを着用しておりますので、新型コロナウイルス対策を常におこなっておりますのでご安心ください。

雨漏り修理30,000円~(消費税・諸経費別)散水検査30,000円~(消費税・諸経費別)

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

台東区千束でベランダ防水の劣化に伴うメンテナンス、通気緩衝工法で施工致しました

【施工内容】

防水工事、外壁塗装

豊島区池袋本町で屋上陸屋根直下の部屋の雨漏りをウレタン塗膜防水の通気緩衝工法と密着工法で解消しました

【施工内容】

陸屋根工事 、防水工事

世田谷区成城で階段手摺の工事中、下地の腐食が判明したため鉄骨の手摺に交換いたしました

【施工内容】

雨漏り修理、部分塗装

その他の施工事例一覧→

稲城市と近隣地区の施工事例のご紹介

府中市府中町で強風で破損した軒天のべニアを足場を架けて張り替え工事します

【施工内容】

その他の工事

多摩市桜ケ丘で雨漏りしている瓦葺き屋根を葺き直し工事で雨漏り修理します

【施工内容】

屋根葺き直し

稲城市長峰で強風で破損した雨樋を火災保険を使って復旧工事をおこないます

【施工内容】

雨樋交換

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求

新型コロナウィルス対策について

新型コロナウィルス対策について

  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

イオン銀行住宅ローン

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る