無題ドキュメント

HOME > ブログ > アパートのオーナー様、雨樋のメンテナンスは必須です!品川区西.....

アパートのオーナー様、雨樋のメンテナンスは必須です!品川区西大井

更新日:2020年4月27日

品川区西大井のアパートのオーナー様から雨樋の修繕のご相談をいただき、現地調査を行います。
入居者様より雨樋がなくなっているとの連絡があったそうです。
その入居者様のお話によると「雨音が急にうるさくなった」「ベランダの床がやたらと水浸しになる」など雨樋の不具合は想像以上にストレスだったようです。

雨樋がなくなった箇所

途中でなくなった雨樋

まずは現地でご連絡があった入居者様のお部屋の上部を確認。途中で軒樋がなくなっています。

軒樋が破損しています 竪樋も落下しています

それとともに軒樋に溜った水を地面方向に流すための竪樋も屋根に近い部分が外れていますね。
屋根に降り、地面へと流されるはずだった雨水の多くが入居者様のベランダへ落ちてしまっているという状態のようです。

雨樋全体を点検

軒樋が歪んでいます

建物全体の雨樋の点検も行いました。外れているのは先程の一か所だけでしたが他の部分に歪みが発生していました。
雨樋が歪んでしまうと適切な勾配が保てず、雨水が途中でこぼれたり一か所に滞留してしまうなどの不具合につながります。
うまく地面へと排水されなかった雨水が外壁や窓サッシ、ベランダなどを必要以上に濡らし、建物全体の劣化を早めてしまいます。
今回のように入居者様の居住環境を悪化させてしまうこともあるでしょう。

歪みがある軒樋 留め具の緩みやサビにも注意

雨樋の不具合は雨水の重みや強風に煽られることによる経年劣化や雨樋を固定している留め具のサビや緩みから発生することもあります。
今回は外れた箇所・歪んだ箇所の部分交換や勾配調整を行うことになりました。

アパートやマンションのオーナー様はご自身がお住まいでない場合、建物の不具合に気づきにくいかもしれません。
だからこそ普段から定期的に点検・メンテナンスを行い住みやすいお部屋に保つようにしましょう。
建物を長持ちさせて空室を減らすためのポイントですね。

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

日野市豊田で落雪被害を防止するため、防災瓦へ後付け雪止めを追加設置しました

【施工内容】

中野区本町で強風で割れたバルコニーの屋根をポリカーボネートの波板で張り替えます

【施工内容】

西東京市ひばりが丘で強風で飛散した屋根の笠木をガルバリウム鋼板製へ交換します

【施工内容】

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求

新型コロナウィルス対策について

新型コロナウィルス対策について

  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る

質問してね!

私は街の屋根やさんの人工知能、AIコンシェルジュ!
何を知りたい?

9:03

質問してね!