無題ドキュメント

HOME > ブログ > 練馬区南田中で強風によって飛ばされた棟板金は火災保険の風災が.....

練馬区南田中で強風によって飛ばされた棟板金は火災保険の風災が適用になります

更新日:2020年4月16日

 練馬区南田中で強風によって被害を受けた屋根の調査をおこないました。

 台風ではないのですが、新型コロナウイルスの被害が拡大してきた3月は大分風が強く、その際に屋根から金属の板が落ちてきたそうです。屋根面と屋根面があわさった部分には棟板金が取り付けてあるのですが、下地の木が経年によって腐食して釘が効かなくなってしまい、飛ばされることがあります。

 今回調査した屋根は、直接的な原因は強風によって板金が飛ばされたのですが、調べてみると下地の木が腐食していて釘が効かなくなったり、元々釘が木にしっかりと打ち込まれていなかった事が原因になっていました。

被害を受けた屋根を調べます

飛ばされた棟板金 トタン屋根の棟板金が被害を受けています

 屋根から落ちてきた金属の板は棟板金です。折れ曲がる事も無く比較的綺麗な状態でしたが、釘がそのまま残っているところもありました。

 屋根はトタンの瓦棒葺き屋根で、一番高い部分には棟板金が取り付けてあります。棟板金はサビが出ている訳ではありませんが、所々釘が浮いているのが確認出来ました。

下地の貫板の腐食は耐久性が落ちる原因です

棟板金の一部が飛ばされています 腐食している貫板

 棟板金は屋根を葺いた後に貫板とい木を打ち付けてから板金を被せ横から釘を打って固定しています。しかし、経年によって貫板が劣化すると釘が緩んでしまったり、よく見ると元々釘が貫板の上の方をかすめているだけの状態であった事がわかります。

 釘が元々しっかりと打ち込まれていない事はよく見ますが、瓦棒葺き屋根の場合は屋根から浮いて棟板金を固定しますので、風が下に葺きこんで持ち上げてしまいやすい屋根だと言えます。

板金を折り返してあるので雨水は入りません

トタンが折り返してあるので雨水は入りません

 棟板金が外れた状態だと直ぐに雨漏りするのでは?と不安になるかと思いますが、実際はそうではありません。

 屋根材の下に葺いたてある防水紙が劣化していなければ直ぐに雨漏りする事はありませんし、今回調査した屋根の様にトタン同士を折り返してある事で雨水が屋根材の下に入り込む事を防いでいます。

 練馬区南田中で強風によって飛ばされてしまった棟板金は新しいものに交換する必要がありますが、板金自体を交換するよりも下地の貫板を新しい物へ交換する事が重要になります。

 貫板を新しくして釘ではなくビスで固定する事で風の影響を受けにくくする事が出来ます。

 台風などの強風によって建物が被害を受けた場合は、建物に掛けてある火災保険の風災が適用になります。元に戻す為にかかる費用を保険会社が負担してくれる事が出来ますので、何か被害が出た場合は保険会社へ問合せする事をお勧めします。私たち街の屋根やさんでは、工事と併せて火災保険の申請のお手伝いもさせていただきます。

このページに関連するコンテンツをご紹介

【2020年最新】火災保険が適用される屋根工事

【2020年最新】火災保険が適用される屋根工事

 保険が適用される屋根工事、ってどういうことをイメージされるでしょうか?  特にそれが「火災保険」となると「屋根修理に使えるの?」と繋がらないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?昨今は大型台風の上陸、そしてそれらの被害が頻発したことにより火災保険という名前や保険の支払い規…続きを読む
棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!

棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!

 毎年9月、10月の台風の時期になると特に増えるお問い合わせがあります。それは「棟板金交換」です。こちらのページをお読みの方でも「屋根の上から異音がする」など屋根の上の異変に不安を抱えていらっしゃる方はいらっしゃいませんでしょうか?台風に限らず春一番や竜巻、木枯らしなど突発性の強風でも被害を受けるこ…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

  • 台風による屋根破壊!火災保険は希望の光!

  • 雪害漫画コンテンツ落葉除けネット漫画コンテンツ火災保険漫画コンテンツ

    あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

     街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

    このページと共通する工事内容の新着施工事例

    足立区西新井で昨年の台風19号(令和元年東日本台風)で被害を受けた棟板金を火災保険を使って交換しました

    【施工内容】

    棟板金交換、ガルバリウム鋼板

    調布市深大寺元町で下地が腐食したかわらUの棟をガルバリウム鋼板の棟板金へ交換工事

    【施工内容】

    屋根補修工事、棟板金交換

    杉並区阿佐谷北で強風の被害を受けた波板をポリカーボネートで張り替えます

    【施工内容】

    屋根補修工事

    その他の施工事例一覧→

    と近隣地区の施工事例のご紹介

    西東京市泉町で旧松下電工製のレサス屋根の葺き替え工事を行いました

    【施工内容】

    屋根葺き替え

    豊島区東池袋で瓦屋根からコロニアルに葺き替えられた屋根をIG工業スーパーガルテクトでカバー工事しました

    【施工内容】

    屋根カバー工法

    武蔵野市関前で鳩による鳥害に遭った雨樋を部分交換いたしました

    【施工内容】

    雨樋交換

    その他の施工事例一覧→

    屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

    お問い合わせ・資料請求

    新型コロナウィルス対策について

    新型コロナウィルス対策について

    • 屋根リフォームの流れ
    • 徹底したお住まい調査
    • 不安ゼロ宣

言
    • 屋根のお役立ち情報
    • 当社のご案内
    • 屋根の資料請求

    点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

    イオン銀行住宅ローン

    株式会社シェアテック
    街の屋根やさん東京
    東東京支店
    〒132-0023
    東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
    TEL :0120-989-936 
    E-mail : info@sharetech.co.jp
    品川支店
    〒141-0031
    東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
    多摩川支店
    〒182-0025
    東京都調布市多摩川3-68-1
    Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
    ページトップへ戻る