無題ドキュメント

HOME > ブログ > 大田区池上で雨樋修理、経年で傾いた横樋は雨水がこぼれ庭を直撃.....

大田区池上で雨樋修理、経年で傾いた横樋は雨水がこぼれ庭を直撃

更新日:2020年3月9日

大田区池上より、雨樋が傾いてしまったので修理したいとのお問い合わせをいただき調査に伺いました。薄いブラウンの壁に映える真っ白い雨樋です。軒先に取り付けられた横樋が1箇所大きく歪んでしまっているのが分かります。

大きく歪んだ雨樋

外側に曲がった雨樋

当然雨が降っても受け止めることができず、むしろ左右から流れた雨水がここからまとまってこぼれてくるのだそうです。すぐ下は玄関から庭へ続く道で敷石があるのですが、石が飛び散って水たまりができてしまい困っているとのお話でした。

歪んだ雨樋 傾いている雨樋は土が溜まっている

こういった場合、突然こうなってしまうわけではなく、経年でだんだんと歪みが大きくなってしまうことがほとんどです。しかし小さな歪みのうちは気づかないことが多く、それがある日大雨や雪などによって大きく曲がってしまったりします。なかなか雨樋の中を覗いてみる機会はないかもしれませんが、排水が上手く出来ていないと土が溜まってしまいさらに排水に影響を与えるので注意です。

雨樋に不具合があるとその他の場所も汚してしまうかもしれません 雨樋の金具が抜けかかっている

他の箇所もよく見ると真っすぐではなくやや曲がっているようです。留め金具も抜けかかっていました。こうした場所は黒くカビが生えていたり、雨樋の裏側にまで雨だれの跡があったりします。雨樋で受け止められなかった雨が屋根の裏側にまで回ってしまうことになれば、軒天や外壁にダメージを与えてしまうことも考えられます。不便を感じないうちは見過ごされがちな雨樋ですが、早めの修繕がベストです。同じか似た型番のものがあれば違和感なく、部分的に交換することも可能です。チェックと修繕でお家を綺麗に保ちましょう。

このページに関連するコンテンツをご紹介

雨樋工事でお家を雨水から守る!雨樋の修理・交換、お任せください

雨樋工事でお家を雨水から守る!雨樋の修理・交換、お任せください

 戸建てやマンション、ビルなどどんな建物にも必ず取り付けられている雨樋(あまどい)。ほとんどの方が雨樋という名前やお住まいに取り付けられているどの部分が雨樋なのかきっと知っていらっしゃいますよね。ただ「雨樋がなかったらどうなるんだろう?」と考えたことってありますか?あまりに当たり前のように取り付けら…続きを読む

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

目黒区柿の木坂で強風で破損した竪樋を火災保険の風災を適用して元通りに直します

【施工内容】

雨樋交換

世田谷区東玉川で雪害にあった雨樋の交換工事が完了しました

【施工内容】

雨樋交換

練馬区大泉学園町で台風被害にあった雨樋を火災保険で交換工事しました

【施工内容】

雨樋交換

その他の施工事例一覧→

大田区と近隣地区の施工事例のご紹介

江東区東砂で築20年のお宅の陸屋根屋上の防水工事、ウレタン防水通気緩衝工法で施工致しました

【施工内容】

防水工事

世田谷区成城で階段手摺の工事中、下地の腐食が判明したため鉄骨の手摺に交換いたしました

【施工内容】

雨漏り修理

世田谷区成城で外れかけた天井のボードを張替え工事で修復しました

【施工内容】

その他の工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る