無題ドキュメント

HOME > ブログ > 府中市若松町で古くなって浮いてしまった棟瓦の漆喰詰め直し工事.....

府中市若松町で古くなって浮いてしまった棟瓦の漆喰詰め直し工事をおこないます

更新日:2020年1月25日

府中市若松町で漆喰の詰め直し工事をおこなっています。棟瓦のと屋根に葺いてある桟瓦の間に詰めてあるのが漆喰(しっくい)です。漆喰の役割は雨水を防ぐ事と、棟瓦の支えを雨から守る事です。

漆喰(しっくい)が剥がれてしまうと棟瓦の下地になっている土がむき出しになり、雨が降るたびに削られてしまいます。土が削られると棟瓦の支えが無くなってしまい、棟が崩れて被害が広がってしまいます。

瓦屋根はメンテナンスが要らないと思われる方もいらっしゃいますが、実際には漆喰や下地の防水紙は劣化しますので定期的にメンテナンスをおこなう必要があります。

古くなった漆喰は新しく詰め直し工事をおこないます

カビも生えて浮いている漆喰

棟瓦の下に詰めてあるのが漆喰(しっくい)です。棟瓦の土台になっている土が雨によって削られない様に漆喰が詰めてあり、経年劣化によってひび割れて剥がれてしまったり、見た目には問題なさそうでも土から剥がれて浮いている事もあります。今回漆喰(しっくい)の詰め直し工事をおこなっている瓦葺き屋根は、カビが生えていたり剥がれ落ちている部分もありました。

棟瓦の下に漆喰が詰めてあります 古い漆喰は必ず剥がします

古くなった漆喰は新しくする必要がありますが、その時に大切なのは『古い漆喰を剥がす事』です。作業が楽だからと古い漆喰の上から新しい漆喰を詰める業者がいますが、先ほど見た目には問題がなくても実際は浮いているところがあるとお伝えした様に、古い漆喰ごと剥がれ落ちてしまう事があります。また、棟部分に積んである平らな熨斗瓦(のしかわら)と漆喰の仕上がり位置によっては雨水を内側に入れ込んでしまう事もありますので、必ず古い漆喰(しっくい)は剥がしてから新しい漆喰工事をおこないましょう。

専用の金鏝で漆喰を詰めていきます

土がむき出しになると支えが無くなって崩れてしまいます 専用の金鏝で漆喰を詰めます

古い漆喰を剥がした後は、下地の土へ新しい漆喰を詰めていきます。奥まった狭い部分に漆喰を詰めますので、先が鶴の首の様に曲がった専用の金鏝(かなごて)を使って漆喰を詰めていきます。表面を平らに仕上げて漆喰詰め直し工事が完成します。府中市若松町で工事をおこなっている瓦葺き屋根は、漆喰詰め直し工事で新しくなりましたので、これで棟が崩れる事もなく安心出来るようになりました。

このページに関連するコンテンツをご紹介

粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法

粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法

  古くから使用されている屋根材、それはなんといっても「瓦」でしょう。皆さんが瓦と言ってイメージするのは寺社仏閣のような和風建築のものですか?それとも地中海風の建物に見られるオレンジ色のグラデーシ…続きを読む
重くて固い瓦の落下は二次被害を招きます、だからメンテナンスが超重要

重くて固い瓦の落下は二次被害を招きます、だからメンテナンスが超重要

 台風などの強風で被害に遭いやすく、他の部分へ被害を拡大してしまうケースも多いのが瓦屋根です。ずれてしまうだけならまだしも、災害の規模が大きいと屋根から瓦が落下してきます。重くて固い瓦が落下すると…続きを読む
瓦屋根の方へ、漆喰詰め直し・漆喰取直しで長寿命な屋根を目指しましょう

瓦屋根の方へ、漆喰詰め直し・漆喰取直しで長寿命な屋根を目指しましょう

 漆喰の歴史は古く、約5000年前から世界中で使われています。瓦や石材の接着、目地の充填、壁の上塗りなど漆喰は様々な場面に用いられてきました。日本が世界に誇る世界遺産「姫路城」、その白鷺と形容…続きを読む
街の屋根やさん多摩川
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒182-0025
        東京都調布市多摩川3-68-1
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん多摩川支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      杉並区成田西で屋根の棟瓦の漆喰を耐久性が高いシルガードで詰め直し工事

      【施工内容】

      漆喰詰め直し

      中野区白鷺で瓦が落ちそうと指摘された瓦屋根を部分的に漆喰詰め直し

      【施工内容】

      漆喰詰め直し

      武蔵野市でセメント瓦屋根の漆喰詰め直しと小技を効かせたメンテナンス

      【施工内容】

      漆喰詰め直し

      その他の施工事例一覧→

      府中市と近隣地区の施工事例のご紹介

      調布市下石原にて火災保険を利用して割れたセメント瓦の差し替えと屋根塗装メンテナンスを実施

      【施工内容】

      屋根塗装

      調布市深大寺にて令和元年東日本台風で被害を受けた瓦屋根の棟を補強金物を使った積み直し工事で改善

      【施工内容】

      屋根補修工事

      調布市飛田給で、雹災害に遭ったバルコニーの波板を火災保険で交換工事しました

      【施工内容】

      その他の工事

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求

      新型コロナウィルス対策について

      新型コロナウィルス対策について

      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る