無題ドキュメント

HOME > ブログ > 大田区中央で強風によりセメント瓦落下!部分交換をご希望です

大田区中央で強風によりセメント瓦落下!部分交換をご希望です

更新日:2019年8月7日

大田区中央にお住まいのお客様より、屋根瓦が落ちてしまったとのご連絡を受け、急行いたしました。先日の強風の影響でしょうか。軒先の瓦が数枚にわたり破損し落下しています。

瓦が落下しています

瓦の破損、落下
強風にあおられた、というよりは、風で飛んできた何か別のものがぶつかったようにも見えます。こちらの屋根瓦は基本的に、横に渡した桟木に引っ掛けてあるだけの施工方法なので、このように衝撃により外れてしまうことがあります。いずれにせよ、家の敷地内に瓦が落ちてきたということですが、人に当たったり、さらに他の物を破損させたりすることがなく幸いでした。

瓦のサイズを確認 瓦のサイズを確認
こちらの屋根に使われているのはセメント瓦です。その名の通り、セメントを成型して作られています。お客様としては、破損した瓦だけ新しいものと交換することをご希望です。しかし、一時期流行したセメント瓦ですが、廃版になっているものも多く、同じものを仕入れられる可能性は低いのが現状です。サイズを確認し、同じ型のものが手に入るかを確認します。

セメント瓦に藻が生えています

藻の生えたセメント瓦 セメント瓦に藻
築30年近く経っているということで、そろそろ瓦自体も耐用年数を迎える頃です。瓦が手に入らなかった場合、この機会に全面リフォームもご検討いただく必要があります。これまでも定期的に塗装メンテナンスをされてきたとのことで瓦の状態は良いですが、やはり、ところどころに藻が発生するなど劣化も見られます。藻や苔は瓦の撥水性が落ちている証拠です。ひとまず、この日も雨が降っておりましたので、雨漏りを引き起こさないよう、防水紙とブルーシートで応急処置をいたしました。リフォームで今より軽い屋根材に葺き替えることで、耐震性も上がり、万が一落下した時の危険性も減ります。現在セメント瓦の家にお住まいで屋根にご不安のある方も、ぜひご相談ください。

このページに関連するコンテンツをご紹介

粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法

粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法

  古くから使用されている屋根材、それはなんといっても「瓦」でしょう。皆さんが瓦と言ってイメージするのは寺社仏閣のような和風建築のものですか?それとも地中海風の建物に見られるオレンジ色のグラデーションのかかった屋根でしょうか?瓦屋根はその形状により分類もできますし、使用している材質によっても分類できます。 そして瓦の種類によってメンテナンス方法も違ってくるのです。 目次【非表示表示】 …続きを読む
重くて固い瓦の落下は二次被害を招きます、だからメンテナンスが超重要

重くて固い瓦の落下は二次被害を招きます、だからメンテナンスが超重要

 台風などの強風で被害に遭いやすく、他の部分へ被害を拡大してしまうケースも多いのが瓦屋根です。ずれてしまうだけならまだしも、災害の規模が大きいと屋根から瓦が落下してきます。重くて固い瓦が落下すると、まず間違いなく落下地点のものを傷つけ、破壊します。2階屋根から1階屋根に落下すれば、その部分の瓦がほぼ間違いなく割れます。瓦屋根でこういった多重被害を受けた方もいるのではないでしょうか。 自分の敷地内ならまだしも、お…続きを読む
セメント瓦とモニエル瓦、塗り替えを必要とする瓦の最適なメンテナンス方法

セメント瓦とモニエル瓦、塗り替えを必要とする瓦の最適なメンテナンス方法

 屋根材というと現在でも瓦というイメージが強いのか、どんな屋根材でも瓦と呼ばれがちです。スレート(カラーベスト・コロニアル)はスレート瓦と呼ばれますし、成型金属屋根材も金属瓦と呼ばれます。小さなピースを幾重にも並べて屋根を形成する屋根材の場合、そのような傾向が高いようです(トタンはトタン瓦と呼ばれない)。 本章では粘土瓦とそれに非常に形状が似たセメント瓦とモニエル瓦のメンテナンスについてご紹介します。 目…続きを読む
街の屋根やさん品川
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒141-0031
        東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
        店舗詳細はこちら
    1. お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      三鷹市中原にて令和元年東日本台風で発生した雨漏りを葺き直し工事で改善

      【施工内容】

      屋根補修工事、瓦屋根工事、瓦屋根補修工事、屋根葺き直し

      世田谷区宇奈根にて令和元年東日本台風で剥がれ始めた漆喰の劣化を含め棟瓦取り直し工事で改善

      【施工内容】

      屋根補修工事、瓦屋根工事、瓦屋根補修工事、棟瓦取り直し 

      墨田区立花で台風被害に遭った廃版セメント瓦屋根を火災保険併用でコロニアル屋根に葺き替えしました

      【施工内容】

      瓦屋根補修工事、瓦屋根葺き替え、雨樋交換、雨漏り修理、雪止め設置

      その他の施工事例一覧→

      大田区と近隣地区の施工事例のご紹介

      世田谷区深沢で物置を撤去して雨漏りする前に屋上防水工事を実施しました

      【施工内容】

      防水工事

      世田谷区尾山台で台風で破損した棟板金とスレート屋根を火災保険で交換工事

      【施工内容】

      屋根補修工事

      世田谷区船橋で台風の被害を受けた急勾配屋根の棟板金には火災保険が適用になります

      【施工内容】

      棟板金交換

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求

      新型コロナウィルス対策について

      新型コロナウィルス対策について

      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る