無題ドキュメント

HOME > ブログ > 品川区南品川で二階建て陸屋根アパートの雨樋が破損したので現地.....

品川区南品川で二階建て陸屋根アパートの雨樋が破損したので現地調査を行いました

更新日:2019年9月17日

品川区南品川にある二階建てのアパートのオーナー様からご連絡をいただきました。
先日の台風で雨樋が外れてしまったそうです。
陸屋根の建物で、屋上の排水口から流れる雨水がそのまま階下に流れおちてしまい、
ご近所にも飛び散り迷惑をかけてしまっているので早急に対処して欲しいとのことです。
かなりお困りの声でしたので、急いで現場へと駆けつけました。
建物外観

 

【まずは現場確認を行います】

雨樋が外れてしまった箇所を確認しましたが、
ご近所様のお家と隣接した狭い場所でした。
外れてしまった箇所に丸い穴が見えていますね。

あんな高い場所から雨水が降ってきたら、
周りに飛び散って建物の壁はビショビショになって外壁が傷んでしまうでしょう。

雨樋外れた箇所 外れた雨樋

地面には外れた雨樋が置いてありました。
通行人に当たっり、二次災害に広がらなくてよかったです。

 

【屋上の排水口も確認】

屋上に上がり、今度は排水口の詰まりなどもチェックします。
実は雨漏りの原因として、非常に多いのが排水口の詰まりなのです。

枯れ葉や土などが詰まりの原因になるのです。
この詰まりが原因で雨漏りになることが非常に多いのです。

排水口が詰まり、雨水が屋上にたまり、
防水していない隙間から雨水が建物の中に侵入してしまうのです。

排水口(角) 排水口確認

 

【雨樋の部分交換をご提案】

調査した結果、排水口の詰まりは確認できませんでしたが、
雨樋を固定している金具なども傷んでしまっているので
部分交換をご提案させていただきました。

このまま雨樋がない状態を放置してしまうと大変なことになります。
雨樋が無いと雨水は建物の壁を伝って流れていきます。
その結果、壁の塗装が剥がれて壁の劣化が進み、
その劣化した部分から雨水が建物に侵入して雨漏りと発展します。

雨樋は雨水から家を守る大切な部分です。
劣化や破損を放置してしまうと、建物の寿命を縮めてしまうので
必ずメンテナンスすることをオススメいたします。

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

大田区下丸子で台風の被害を受けた波板と雨樋を火災保険で直します

【施工内容】

屋根補修工事、雨樋交換

墨田区東墨田にて令和元年房総半島台風で被災した工場のポリカ波板屋根の貼り替え工事を行いました

【施工内容】

屋根葺き替え、雨樋交換、庇工事

品川区中延にて火災保険の風災で波板張り替えと雨樋交換工事をおこないます

【施工内容】

雨樋交換

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求

新型コロナウィルス対策について

新型コロナウィルス対策について

  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る

質問してね!

私は街の屋根やさんの人工知能、AIコンシェルジュ!
何を知りたい?

9:03

質問してね!