無題ドキュメント

HOME > ブログ > 足立区島根で小屋裏結露対策に洋瓦屋根に換気棟を設置しました

足立区島根で小屋裏結露対策に洋瓦屋根に換気棟を設置しました

更新日:2019年4月18日

足立区島根のお客様はふとしたことから屋根の中(小屋裏)をのぞいてみたら、屋根面(室内側)がびっしょり濡れているのに気が付いたそうです。最初は雨漏りかとも思ったそうなのですが、雨漏りとはどうも違う・・・・。雨漏りなら一部分にシミが出来ることが多いのですが、屋根面(室内側)全体に湿っている、また黒っぽい水が垂れている、このような場合は結露が疑われます。では、結露対策には何をすればよいのでしょうか?また、コロニアル屋根やガルバリウム鋼板屋根などの場合は換気棟という結露対策がありますが、洋瓦屋根の場合は付けられるのでしょうか?

【洋瓦屋根への換気棟設置の流れ】

棟瓦脱着 乾式工法の棟解体

作業の手順は、まず棟瓦を外していきます。この棟は通常の施工のように棟を南蛮漆喰で作成しない乾式工法で施工してあります。棟瓦を外すと従来の漆喰の代わりになる「フリーエアロール」という通気と防水を兼ねるジャバラ状のシートが敷設されています。

換気用のスリット作成 換気棟を設置

換気棟の部材を取り付けるにあたり、不要なものは撤去していかなければなりません。瓦桟の一部を切除して換気棟の部材をビス止め固定、部材の周りは防水テープで念入りに雨仕舞を行います。

【従来の漆喰に代わる防水と通気を兼ねるフリーエアロール】

乾式工法用フリーエアロール

最後に一部はがしてしまった、フリーエアロールに重なるように新しいフリーエアロールを敷設します。従来の湿式工法で作られている棟だとこのように簡単にはいきませんが、乾式工法だったので比較的時間もかからずに完成いたしました。これで結露が解消してくれたらよいですね。

街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
        店舗詳細はこちら
    1. お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      中野区本町で強風で割れたバルコニーの屋根をポリカーボネートの波板で張り替えます

      【施工内容】

      西東京市ひばりが丘で強風で飛散した屋根の笠木をガルバリウム鋼板製へ交換します

      【施工内容】

      江戸川区南小岩で強風による棟板金の剥がれの復旧に併せて屋根塗装

      【施工内容】

      その他の施工事例一覧→

      足立区と近隣地区の施工事例のご紹介

      葛飾区東水元で下屋根の雨押えからの雨漏りが発生した為、特殊形状加工した板金カバーにて解決致しました

      【施工内容】

      雨漏り修理、ガルバリウム鋼板、その他の工事

      墨田区東向島で台風でも安心できる長期メンテナンスフリーの屋根を目指してスーパーガルテクトフッ素を使用した屋根カバー工事を一部火災保険を使用して行いました

      【施工内容】

      屋根補修工事、屋根カバー工事、ガルバリウム鋼板

      足立区東和で金属屋根から雨漏り、稲垣商事の縦葺きの屋根材スタンビー455(セピア)で屋根葺き替え

      【施工内容】

      金属屋根工事、金属屋根葺き替え工事

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求

      台風10号への備え、できていますか

      台風10号への備え、できていますか

      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東東京
      〒132-0023 東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      ページトップへ戻る