無題ドキュメント

HOME > ブログ > 東村山市廻田町でシート防水が切れて雨漏りしているバルコニーを.....

東村山市廻田町でシート防水が切れて雨漏りしているバルコニーを調査

更新日:2019年3月12日

本日お伺いしたのは東村山市廻田町の、バルコニーの床面のシートが切れてしまったことが原因で雨漏りしているというお客様邸です。お客様のバルコニーはシート防水でそれが裂けてしまったようです。築年数は十数年で、そろそろメンテナンス時期ではありますがシートが切れてしまうというのはあまりないケースです。

 

バルコニー全景

バルコニーの床面が汚れることを嫌ってか、人工芝やタイルを敷く方も多く、こちらも樹脂製のタイル敷き詰められていました。人工芝やタイルは劣化の原因となる紫外線を遮ることはでき、それがメリットですが、デメリットも存在します。汚れが溜まりやすくなることと、乾燥と水切れが悪くなることです。

 

立ち上がりに沿って切れたシート防水

裂けたシートを補修 裂けたシートを補修

立ち上がりに沿ってシートに切れているらしく、テープで仮養生されていました。樹脂製のタイルは排水性を考えられてているものの。やはり汚れが溜まりやすいようで、土と砂だらけで、しかも湿っていました。建材にとって非常によくない状態です。

 

排水口周りには泥がいっぱい

綺麗施工されているコーナーパッチ 汚れた排水口

コーナー部にはコーナーパッチが当てられ、丁寧に施工されています。排水口の周辺には泥が溜まっていました。現在も雨漏りしているということなので、防水工事をやり直す必要があります。通気緩衝工法のウレタン塗膜防水をお勧めしました。

このページに関連するコンテンツをご紹介

シート防水が施工された屋上(陸屋根)のメンテナンス方法

シート防水が施工された屋上(陸屋根)のメンテナンス方法

 ゴムシート防水で10年~15年程度、塩ビシート防水であれば10年~20年程度の耐用年数が期待でき屋上防水で採用されることも多いシート防水。皆様のご自宅や所有されているマンション・建物の屋上(陸屋根)は前回の防水工事から何年経過されていますか?普段あまり立ち入らない屋上だからこそ意外と注意が向かず「…続きを読む

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

江東区東砂で築20年のお宅の陸屋根屋上の防水工事、ウレタン防水通気緩衝工法で施工致しました

【施工内容】

防水工事

練馬区豊玉上にてウレタン塗膜防水で雨漏りを改善、今後の雨漏り防止として外壁タイルの目地シーリング補修も実施

【施工内容】

防水工事、屋根塗装

府中市白糸台で硬化不良を起こしている屋上の床を防水工事で直します

【施工内容】

防水工事

その他の施工事例一覧→

東村山市と近隣地区の施工事例のご紹介

清瀬市元町で雨漏りを止めるため瓦屋根の葺き直し工事で下地を直しました

【施工内容】

瓦屋根工事

小平市小川西町で雹(ひょう)の被害を受けたバルコニーの屋根を火災保険で直します

【施工内容】

屋根補修工事

東大和市新堀で雹(ひょう)の被害を受けたスレート屋根をスーパーガルテクトで屋根カバー工事

【施工内容】

屋根カバー工法

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る