無題ドキュメント

HOME > ブログ > 川崎市麻生区にて浮きが見られるスレート屋根材に軽量な金属屋根.....

川崎市麻生区にて浮きが見られるスレート屋根材に軽量な金属屋根材での屋根カバー工法をご提案

更新日:2018年11月28日

川崎市麻生区にてスレート屋根材の点検依頼を承りました。築15年前後ですので問題が無ければ塗装を行いたいとのご希望でした。お住まいは使用素材・立地によって経年劣化も様々です。同じ築年数だからといって同じメンテナンスが出来るわけではありません。まずはスレートの状態を確認してから適切な補修方法をご提案させて頂きました。

【スレート屋根に見られる経年劣化】

川崎市麻生区の屋根点検 素地の露出

スレート屋根材には若干の色褪せと苔・藻の付着が見られますが、破損は見られませんのでこの時点では問題なく屋根塗装が出来るようにも感じます。所々に見られる白い箇所は塗膜が剥がれたことによる屋根材の素地です。保護されていない素地は雨水を吸い込みやすい為、苔等の付着だけでなく屋根材の耐久性を低下させてしまいます。日当たりが悪い屋根は苔や藻の付着からオレンジ色に変色している事が多いのですが、今回のように白く見える場合も要注意です。周辺の塗膜も剥がれる可能性がありますので、高圧洗浄で塗膜を剥がしてから塗装を行えば素地の露出は解消出来ます。

コーキング補修跡 屋根材の浮き

屋根材にはコーキング材によるひび割れ補修跡も見られますが、屋根材で防水紙を保護できている状態であれば、築年数や施工不良以外で雨漏りを起こす可能性は低いです。一時的に補修跡が目立っていたとしても塗装を行えば目立たなくなりますので、こちらも問題はありません。

しかし一番の問題は屋根材の浮きです。見て頂くと分かりますが屋根材と下に葺かれているスレートとの間に隙間が全体的に見られました。

【スレートが浮く原因と補修時の注意点】

ペン先分の浮き

持ち上げている訳ではありません。スレート屋根材は約6㎜の非常に薄い形状ですので、屋根材自体が外的要因によって変形しやすい傾向があります。塗膜で保護されているうちは大きな問題はありませんが、塗膜が劣化し太陽光による乾燥と吸水を繰り返すと徐々に浮きや反りを起こすようになります。隙間が出来ることで踏むと割れやすくなり、強風が吹き込むことで剥がれる恐れもあります。浮きや反りを起こしたスレートを塗り替えたとしても改善されることもなく、劣化を止める程度の補修しかできなくなってしまいます。

大きく隙間が出来てしまったスレート屋根材には塗装ではなく、長期的なメンテナンスフリーを図る為に屋根カバー工法や葺き替え工事をご提案させて頂いております。

【軽量金属屋根材による屋根カバー工法】

スーパーガルテクト エコグラーニ

屋根カバー工法とはスレートやアスファルトシングルのような薄い形状の屋根材に施工できる工法で、既存屋根材はそのままに上にもう1枚屋根材を被せて保護する補修方法です。屋根材の撤去も必要ありませんので、葺き替えよりも安価に仕上げることが出来ます。屋根を二重にすることで懸念されるのは重量かと思いますが、被せる屋根材は1㎡当たり約5㎏の軽量な金属屋根材ですので負担は最小限に抑えながら、薄い金属屋根材で気になる雨音や断熱性能もしっかりカバーすることが出来ます。表面がプレーンで平坦に見える屋根材はアイジー工業のスーパーガルテクトですが、断熱材と超高耐久ガルバリウム鋼板が一体になっていますので、更に快適なお住まいに仕上がります。実際は表面に独自のちぢみ塗装をしているため、立体感のある仕上がりになっています。縦のラインがハッキリと入っている屋根材はディーズルーフィングのエコグラーニですが、同じ金属屋根材でも雰囲気がガラリと変わりますよね。これはガルバリウム鋼板と同じく高耐久のジンカリウム鋼板に自然石粒を吹き付けて仕上げた屋根材で、デザイン性だけでなく雨音の軽減や屋根材表面の劣化防止も期待できます。

屋根カバー工法は費用も抑えながら高耐久屋根材に仕上げることも出来ます。様々な特徴・性能を持った金属屋根材がございますので比較・検討をしていきましょう。スレート屋根の点検、屋根材の特徴や補修に関するご質問はお気軽にご相談ください。お住まいの経年劣化に合わせ適切なメンテナンスをご提案させて頂きます。

このページに関連するコンテンツをご紹介

瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?

瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?

 和風と洋風のテイスト、現代的と伝統的の時代感、現在はそれらの枠を飛び越えた様々なデザインの建築が増えました。一般的なお住まいも実に多彩です。また、それに合わせて屋根の形状も多様になってきました。オーソドックスな三角屋根、地球環境に配慮し太陽光発電を数多く載せられるように南斜面を広く取った屋根、そし…続きを読む
スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

 国内でもっとも使用されている屋根材の一つが今回のテーマにもなっているスレート(化粧スレート)と呼ばれる屋根材です。コロニアルやカラーベストとも呼ばれることも多く、「我が家も屋根材にスレートを使っている」という方も多いかもしれませんね。仮に瓦や金属といった他の屋根材のお住まいに住んでいらっしゃる方で…続きを読む
地震に備えるなら軽い屋根を!スレート屋根へのカバー工法と種類をご紹介

地震に備えるなら軽い屋根を!スレート屋根へのカバー工法と種類をご紹介

 スレート屋根への屋根リフォームとして行われる屋根カバー工法。これまでの屋根の上に新しい屋根を被せる工法で、その新しい屋根には金属屋根材が用いられることがほとんどです。実は金属屋根材以外でも屋根カバー工法は可能ということをご存知ですか。それでも金属屋根材が使われるのには合理的な理由があるのです。 …続きを読む
一番強い金属屋根、トタン・ガルバリウム・エスジーエル(次世代ガルバリウム)を徹底比較

一番強い金属屋根、トタン・ガルバリウム・エスジーエル(次世代ガルバリウム)を徹底比較

 建物に使われる金属製の屋根材にはさまざまなものがありますが、一般的な戸建て住宅に使われているのはトタン、ガルバリウム、エスジーエルのいずれかがほとんどです。この中で最も耐用年数長く、一番コストパフォーマンスが高い金属屋根材はどれなのでしょうか。さまざまな面から比較します。「ガルバリウム鋼板」につい…続きを読む
長寿命な屋根材はどれ?耐用年数から考える各屋根材の耐久性ランキング

長寿命な屋根材はどれ?耐用年数から考える各屋根材の耐久性ランキング

 お住まいの中で最も過酷な環境に晒されている部位を問われたら、多くの方が屋根だと答えるでしょう。高いから強風の影響を受けやすく、寒暖・雨・直射日光といった天候の影響をダイレクトに受ける、本当にとんでもないところです。寒い地方になれば、降雪や降雹はもちろんのこと、軒に氷柱ができます。積雪の重みにも耐え…続きを読む
屋根の専門家が教える、金属屋根(ガルバリウム)のメンテナンス方法とご自身で点検できる4つのチェックポイント

屋根の専門家が教える、金属屋根(ガルバリウム)のメンテナンス方法とご自身で点検できる4つのチェックポイント

 お住まいもお体と同じです。悪いところは早期に発見し、迅速にケアしてあげれば、大事に至ることはありませんし、費用もお安くなります。定期的な点検の他、悪天候後も検査してあげれば完璧でしょう。しかし、屋根に上るのは危険ですし、体の病状の判断と同じように、その道の専門家でなければ不具合を見逃してしまうこと…続きを読む
屋根カバー工法を行う4つのメリットをご紹介

屋根カバー工法を行う4つのメリットをご紹介

 現在の屋根をほぼそのまま残し、その上に新しい屋根を載せて、覆うのが屋根カバー工法です。文字通り、屋根を屋根でカバーする工法です。よって、屋根が二重になります。屋根を重ねて葺くので、「重ね葺き」という呼ばれ方もします。「屋根カバー工法」についての漫画コンテンツはこちら 漫画で読むならコチラ…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

屋根カバー工法・屋根カバー工事698,000円~(消費税・諸経費別)

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

調布市西つつじヶ丘で劣化して傷みが進んだスレート屋根をスーパーガルテクトでカバー工事

【施工内容】

屋根カバー工法

葛飾区東四つ木で下屋根下の雨漏りのご相談から下屋根のカバー工事を施工致しました

【施工内容】

屋根カバー工法、雨樋交換、雨漏り修理

府中市北山町にてスレートからスーパーガルテクトへの葺き替え工事を行いました

【施工内容】

スレート屋根工事、屋根葺き替え

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る