無題ドキュメント

HOME > ブログ > 小金井市でスレート屋根の点検、棟板金の浮きが間違った方法で補.....

小金井市でスレート屋根の点検、棟板金の浮きが間違った方法で補修されてました

更新日:2018年9月21日

そろそろ「屋根塗装をしたい」というご相談を小金井市のお客様から受けまして、本日はその事前点検にやってきました。お客様のお家の屋根は毛ショースレート(カラーベスト・コロニアル)で、意匠性の高いものが使われています。屋根材の表面には木目を模した模様になっています。

 

意匠性の高いスレート屋根

スレート屋根の重なりあう部分に水が溜まった跡があり、それが跡として残ってしまっていますが、表面に光沢もあります。このくらいの時に屋根塗装すると、耐用年数も伸びるでしょう。状態としてはかなり良い方です。

 

棟板金の釘の浮き シーリングで接着された跡

一方で棟板金には問題が発生していました。まず、釘の浮きが見られます。そして棟板金自体の浮きも見られます。さらに問題なのが、シーリング材で屋根に固定しようとした跡が残っていました。お客様にお聞きすると、訪問してきた業者に「屋根の板金が飛びそうだから直した方がいい」といわれ、その場で直してもらったそうです。棟板金と屋根材の間に隙間が出来ており、修理になっていません。そもそも、シーリング材で棟板金を固定する方法は正しい施工ではありません。外観から分かるとおり、釘で固定するのが正しい方法です。外観を見て、これまでと同じように棟板金の側面に釘を打ち、そこにシーリング材を塗るのが正しい補修です。なぜ、オリジナルで、しかも間違った方法を取るのでしょうか。謎です。

 

化粧役物 シーリング材

こちらの隅棟(屋根の端と端が出会う角の部分)もそうでした。同質役物(屋根材と同じ材料の部品)が使われています。長尺の板金よりもこちらの同質役物の方が部材が高く、こだわりを持った屋根だということが分かります。コスト的なことはともかく、同質役物は長尺の板金よりも1つ1つが小さいため、風の影響を受けにくいと言われていますが、ある部分は飛散してしまったらしく、屋根の上にはありませんでした。そして、こちらもシーリングで固定しようとしていた部分がありました。世の中には瓦屋根専門、板金専門と複数の屋根業者がいますが、専門街の屋根であってもこんな修理はしないでしょう。

これは屋根塗装前に屋根の棟板金の交換と隅棟の補修が必要です。間違った補修がされていましたが、それによって大きな二次被害が出なかったことは幸いでした。突然、訪問してきた屋根業者に疑問や不安を感じた方は街の屋根やさんにご相談ください。

 

このページに関連するコンテンツをご紹介

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

 国内でもっとも使用されている屋根材の一つが今回のテーマにもなっているスレート(化粧スレート)と呼ばれる屋根材です。コロニアルやカラーベストとも呼ばれることも多く、「我が家も屋根材にスレートを使っている」という方も多いかもしれませんね。仮に瓦や金属といった他の屋根材のお住まいに住んでいらっしゃる方で…続きを読む
棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!

棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!

 毎年9月、10月の台風の時期になると特に増えるお問い合わせがあります。それは「棟板金交換」です。こちらのページをお読みの方でも「屋根の上から異音がする」など屋根の上の異変に不安を抱えていらっしゃる方はいらっしゃいませんでしょうか?台風に限らず春一番や竜巻、木枯らしなど突発性の強風でも被害を受けるこ…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

西東京市中町で強風で飛ばされた駐輪場の屋根をポリカーボネートに張替え工事

【施工内容】

江戸川区東小岩で強風被害によりベランダ屋根が損壊、ポリカーボネート製波板の交換工事を施工

【施工内容】

江戸川区鹿骨で令和元年東日本台風のご被害で波板屋根が損壊、火災保険で修繕致しました

【施工内容】

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る