無題ドキュメント

HOME > ブログ > 江戸川区|漆喰の剥がれが招く危険性とは

江戸川区|漆喰の剥がれが招く危険性とは

更新日:2018年7月3日

江戸川区にて瓦屋根の調査を行いました。お客様からは土居のしが前に出てきていることと、漆喰が剥がれている所があるので見てほしいということでした。築35年経過しているお家でしたが、所々補修している箇所が見て取れましたが、屋根は1度もメンテナンスしたことがなかったとのことでした。ご自身ではなかなか屋根を見ることはできませんので状況がわからないことのほうが多いですよね。

江戸川区瓦屋根補修 江戸川区瓦屋根補修

瓦屋根には庇や下屋根の上に土居のしが施工されております。この土井のし瓦がお客様のご指摘通り部分的に前に飛び出している所がありました。恐らく固定していた針金が切れてしまったか、接着剤が劣化で効かなくなってしまったのでしょう。放っておくと落ちたときに危ないですね。

江戸川区瓦屋根補修 江戸川区瓦屋根補修

こちらは漆喰の様子です。部分的に剥がれている箇所がございました。漆喰が剥がれてしまうと雨が入り込んでしまう可能性があります。雨が入ると棟瓦を固定している盛り土が緩んでしまいます。当然漆喰も剥がれやすくなりますので、棟瓦の歪みに繋がります。

江戸川区瓦屋根補修

盛り土や漆喰の劣化や緩みで棟瓦が歪んでしまうとそこから入った雨が屋根裏に回って最終的に雨漏りまで発生する可能性がございます。そうなる前に補修を行いましょう。過去に屋根の点検をしたことが無い方もいるかと思います。お気軽に街の屋根やさんまでお問合せください。

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

西東京市中町で強風で飛ばされた駐輪場の屋根をポリカーボネートに張替え工事

【施工内容】

江戸川区東小岩で強風被害によりベランダ屋根が損壊、ポリカーボネート製波板の交換工事を施工

【施工内容】

江戸川区鹿骨で令和元年東日本台風のご被害で波板屋根が損壊、火災保険で修繕致しました

【施工内容】

その他の施工事例一覧→

江戸川区と近隣地区の施工事例のご紹介

葛飾区東四つ木で下屋根下の雨漏りのご相談から下屋根のカバー工事を施工致しました

【施工内容】

屋根カバー工法

葛飾区東新小岩で雨漏りの発生に伴い笠木の交換工事を行いました

【施工内容】

雨漏り修理

江戸川区西瑞江で軒天落下防止対策で破風板板金カバー工事を施工、併せて塗装仕上げを行いました

【施工内容】

その他の工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る