点検・調査・お問い合わせ
無題ドキュメント

HOME > ブログ > 町田市でセメント瓦塗り替えのご相談

町田市でセメント瓦塗り替えのご相談

更新日:2016年12月22日

町田市で屋根塗装、外壁塗装をご検討中のお客様よりご相談をいただき点検にお伺いしました。
築12年のセメント瓦とモルタル外壁のお住まいになります。合わせて漆喰の劣化も気になっているとのご相談から、さっそく屋根の点検に入ります。
まずはお客様が気になっているという漆喰の状態ですが、漆喰は剥がれてしまい劣化の状態がうかがえます。
屋根に複数の漆喰が散らばってしまっている状態です。中の泥も棟の隙間から流れてしまっている状態ですので、こちらは棟の取り直し工事を行った方が良いでしょう。
セメント瓦には塗膜の剥がれが見られます。またセメント瓦には一部ひび割れやチョーキング(白亜化)現象なども見られることから、塗装の時期がきていると言えるでしょう。

セメント瓦 漆喰の剥がれ

また、雨どいには鳥の巣が作られてしまっていました。集水器の部分に作られてしまっています。
現在は巣立ってしまい、鳥の姿も卵も確認できない状態になります。雨どいの詰まりの原因となりますので、こちらの取りの巣は撤去してあげましょう。
モルタル外壁にはクラックの発生が多く見られました。築年数の経過したモルタル外壁ではある程度のクラックは仕方のないことだと言えます。
しかし、ヘアクラックと違い構造クラックなどは雨漏りの原因ともなりえますので、こちらは補修してあげた方が良いでしょう。

雨どいの鳥の巣 クラックの発生

セメント瓦の塗装にはデザインに複雑な形状が多いため、吹き付け塗装を行う場合があります。
しかし、セメント瓦の劣化の状態によって塗料のノリが悪く思った以上に塗料を吸い込んでしまう場合などがあります。

瓦の塗装 瓦の塗装
そのような場合はローラー塗装に切り替え、ローラーで施工することにより膜厚もでき、仕上がりの光沢なども変わってきます。
このような現場の判断は多くの経験を積んだ職人や現場管理の腕によるものが大きいです。
価格とクオリティの両方で、お客様にご満足いただくため当店のスタッフもより良い施工を心掛けております。

屋根塗装、漆喰工事のご相談は0120-989-936までご相談ください。

街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
    1. お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      町田市と近隣地区の施工事例のご紹介

      町田市の横暖ルーフきわみ屋根カバー工事

      【施工内容】

      スレート屋根工事、屋根カバー工事

      町田市の三菱雨どい交換工事

      【施工内容】

      雨樋交換

      町田市で屋根リフォーム アレスクールで快適!屋根の省エネ塗装

      【施工内容】

      屋根塗装

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求
      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もりなど無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東東京
      〒132-0023 東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      街の屋根やさん東京大田
      〒145-0071 東京都大田区田園調布1-5-5 1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      ページトップへ戻る