点検・調査・お問い合わせ
無題ドキュメント

HOME > ブログ > 葛飾区|漆喰取り直し工事で瓦屋根の崩壊を阻止します!

葛飾区|漆喰取り直し工事で瓦屋根の崩壊を阻止します!

更新日:2017年10月4日

東京都葛飾区の築50年以上経過している2階建て住宅です。今までは定期的にメンテナンスを行っていたようですが、ご両親が施設に入られてから空き家に近い状態になっていたようです。

高齢化社会によって、築年数の経過した空き家の問題が近年増加しています。これは地方に限らず、特に住宅がひしめき合っている都内の方が問題だと言われていますね。

普段実家に帰省されていない方にも、いずれはのしかかってくる問題ですので、定期的なメンテナンス程度は頭に入れておきたい所です。

棟崩壊 針金

屋根の状態です。近所の方からご指摘を頂いていたようですが、棟瓦がずれてしまっています。

また、瓦を針金でつなぎ止め落下を防いでいたようですが、何本も切れて固定力が失われてしまっています。

瓦のずれ 棟撤去

築年数の経過した瓦は、ぶつかり合い徐々に欠けていく事で、浮きや瓦のずれが起きやすくなってしまいます。

根本的に補修の手を加えなければ補修が出来ませんので、漆喰取り直し工事で頂上の棟を外してから瓦を直していきましょう。

漆喰取り直し工事は棟の取り直し工事とも呼ばれ、一度棟瓦を全て取り外し、もう一度積み直していく工事です。

棟取り直し工事 棟取り直し工事

瓦を抑えるものが無くなりますので、補修前に瓦の並びを調整し直すと全体的に綺麗に仕上がります。

のし瓦・冠瓦を積み、漆喰を隙間に塗ることで瓦のずれ防止に繋がります。

【瓦屋根のメンテナンスの目安】

10~15年ごとの漆喰補修が必要となります。瓦のずれ等はまだ目立たないとは思いますが、漆喰の剥がれによっては雨漏りを引き起こすこともあります。

築20年を経過すると、2次防水の防水紙(ルーフィング)の劣化が表れ始めます。そこで、20~25年の間には瓦の葺き直し工事、もしくは葺き替え工事が必要でしょう。

徐々に銅線の緩みや建物の揺れによって棟瓦がずれ始めますので、築20年を過ぎたころから棟の取り直しも必要です。

立地によっても瓦の不具合は変わりますので、あくまで目安にはなりますが、定期点検をしていかなければどのような補修が必要なのかを早く見つけることが出来ません。

棟取り直し工事完工

漆喰取り直し(棟瓦取り直し)工事によって棟のずれ・歪みを補正しまっすぐに整えることが出来ました。

また漆喰も再施工になりますので、平瓦のずれ予防にも繋がります。瓦自体は長期的に使用することが可能ですので、定期的なメンテナンスは行うようにしていきましょう。

状態に合わせての補修内容は、無料点検にてご提案することが可能ですので、お気軽にご相談くださいませ。

 

 

街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
    1. 街の屋根やさん大田店

      1. 電話 0120-989-936
        1. 〒145-0071
          東京都大田区田園調布1-5-5 1F
      1. お問い合わせはこちらから

        あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

         街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

        このページと共通する工事内容の新着施工事例

        八王子市下恩方町で強風で飛んでしまった工場の大波スレートを新しく交換します

        【施工内容】

        屋根補修工事、スレート屋根工事、工場

        小金井市桜町にて新工法による棟の取り直しで軽い屋根になり耐震性アップ

        【施工内容】

        棟瓦取り直し 

        練馬区の賃貸住宅にて火災保険を利用して棟板金交換工事を実施

        【施工内容】

        屋根補修工事、スレート屋根工事、棟板金交換

        その他の施工事例一覧→

        葛飾区と近隣地区の施工事例のご紹介

        江戸川区のアパートにて積雪により歪んでしまった雨樋を火災保険を利用して交換

        【施工内容】

        足立区にて火災保険を利用し塩ビ製波板をフロスト加工のポリカ波板へ張替

        【施工内容】

        火災保険、その他の工事

        足立区にて棟板金交換工事、貫板に腐食しにくいプラスチック木材「タフモック」を使用

        【施工内容】

        屋根補修工事、スレート屋根工事、棟板金交換

        その他の施工事例一覧→

        屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

        お問い合わせ・資料請求

        台風で被害を受けた方・受けたかも知れない方へ

        台風で被害を受けた方・受けたかも知れない方へ

        年末年始休業のお知らせ


        12月29(土)~1月6日(日)まで休業いたします。


        ※1月7日より通常営業いたします。

         年末年始はほとんどの業者がお休みになってしまいます。急な雨漏りなどでお困りにならないよう年越し前に街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。
        台風21号、台風24号で被災された方、被災されたかもしれない方は年内に点検をお勧めします。

        お問い合わせはこちら

        • 屋根リフォームの流れ
        • 徹底したお住まい調査
        • 不安ゼロ宣

言
        • 屋根のお役立ち情報
        • 当社のご案内
        • 屋根の資料請求

        点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

        株式会社シェアテック
        街の屋根やさん東東京
        〒132-0023 東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階
        TEL :0120-989-936 
        E-mail : info@sharetech.co.jp
        街の屋根やさん東京大田
        〒145-0071 東京都大田区田園調布1-5-5 1F
        TEL :0120-989-936 
        E-mail : info@sharetech.co.jp
        ページトップへ戻る