無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 狛江市東大和市の葺き替え工事と併せて板金の屋根をポリカの波板.....

狛江市東大和市の葺き替え工事と併せて板金の屋根をポリカの波板に交換しました

【施工前】
施工前の板金屋根

【施工後】
施工後のポリカ屋根

【お問い合わせのきっかけ】


担当:高田


 狛江市東和泉のS様邸で屋根の葺き替えの工事をする際に、1階の外側に木製の骨組みで造られた倉庫があり、その屋根が足場の接地の妨げになってしまう状況でした。何とか避けて設置できなくもない状態でしたが、S様にご相談したところどうせなら撤去してしまって新しい屋根に変えてしまいたいとのことでした。お伺いしたところによると既存は板金屋根となっており、光を全く通さずに倉庫が暗いことを不満に感じていらっしゃったそうで、これを機に光の入るポリカーボネートの波板に変えてしまいたいとのことでした。

 既存の屋根が2度のカバー工事を経て3重の屋根になっており、撤去に時間がかかってしまいましたが、無事に工事が完了してタキロンシーアイ株式会社製のポリカーボネートの波板に交換いたしました。色は一番人気のブロンズマットとして、光を取り入れながら紫外線もカットする機能的にな屋根に生まれ変わりました。明るくなった屋根と倉庫をS様にご満足いただけました。
 狛江市東和泉のS様邸で屋根の葺き替えの工事をする際に、1階の外側に木製の骨組みで造られた倉庫があり、その屋根が足場の接地の妨げになってしまう状況でした。何とか避けて設置できなくもない状態でしたが、S様にご相談したところどうせなら撤去してしまって新しい屋根に変えてしまいたいとのことでした。お伺いしたところによると既存は板金屋根となっており、光を全く通さずに倉庫が暗いことを不満に感じていらっしゃったそうで、これを機に光の入るポリカーボネートの波板に変えてしまいたいとのことでした。

 既存の屋根が2度のカバー工事を経て3重の屋根になっており、撤去に時間がかかってしまいましたが、無事に工事が完了してタキロンシーアイ株式会社製のポリカーボネートの波板に交換いたしました。色は一番人気のブロンズマットとして、光を取り入れながら紫外線もカットする機能的にな屋根に生まれ変わりました。明るくなった屋根と倉庫をS様にご満足いただけました。


担当:高田


【工事内容】
その他の工事
【工事詳細】
使用材料
ポリカーボネート
施工期間
2日
築年数
50年
平米数
5㎡
施工金額
お問い合わせください
お施主様
S様邸
ハウスメーカー
積水ハウス
保証年数
保証は付けておりません
【工事内容】
その他の工事
【工事詳細】
使用材料
ポリカーボネート
施工期間
2日
築年数
50年
平米数
5㎡
施工金額
お問い合わせください
お施主様
S様邸
ハウスメーカー
積水ハウス
保証年数
保証は付けておりません

倉庫の板金屋根をポリカーボネートの波板に交換します

板金屋根

 狛江市東和泉のS様邸の屋根葺き替え工事で、足場の接地の際に1階の倉庫の屋根が妨げになってしまうという状態でした。頑張ればなんとか避けて足場を設置することもできましたが、S様に相談したところ板金の屋根だと日の光が当たらずに暗いので、これを機にポリカーボネートの波板に交換したいとのご要望をいただいたため、そのようにさせていただきました。板金屋根であれば丈夫で重厚な見た目が良いですが、劣化と共に錆が生じてきてしまうため、定期的に塗装のメンテナンスなどを考える必要が出てきます。その点ポリカーボネートの波板であればもちろん塗装する必要もございませんし、日の光を通すことができるので明るい空間にすることができます。耐用年数は板金に劣るデメリットもありますが、どちらのメリットを取りたいかなど総合的にお考えいただければ幸いです。

板金屋根を撤去していきます

トタンの波板屋根 板金屋根撤去

 工事前の状態を見た限りでは板金屋根のみかと思っていましたが、いざ解体を始めていくと板金屋根の下にトタンの波板があり、その下には塩化ビニルの波板が設置されており、3重の構成で造られていました。S様曰く、この倉庫の屋根は元々は存在しなかったもので、後から近所の大工さんが造ってくれたものとのことでした。塩化ビニル製の波板は劣化も早いので、劣化したことを機に上からトタンの屋根を被せ、さらにトタンが錆びたから板金を被せてという風に、長い年月をかけて3重の屋根になったと考えられます。3重になった屋根の撤去は大変でしたが、何とか無事に完了いたしました。

撤去が完了しました

板金を全て撤去 剥がした板金

 撤去完了後の写真です。元々は木の柱を組み合わせて造られた屋根であったことがわかります。板金屋根は一見大きい範囲に見えても薄い板金で造られているため、発生する廃材は右の写真の様にごく少量にまとまります。無事に撤去が終了して、この状態であれば足場も問題なく立てることができるため、本命の屋根工事をこの後は進めさせていただきました。足場が設置された状態では波板を設置することができないため、屋根工事が終了して足場を解体してから波板の工事をスタートしていきます。

新しくポリカーボネートの波板を設置していきます

波板をはめていく 波板を設置

 新しくポリカーボネートの波板を設置していきます。今回利用したのはタキロンシーアイ株式会社製のブロンズマット色のポリカーボネート波板です。ポリカーボネートは一昔前の塩化ビニルの波板と比べても耐久年数が長く、約10年は持つと言われています。防弾チョッキの素材としても使われるほど衝撃にも強く、より頑丈な屋根にすることができます。取り付けはビスと波板の形に合わせたステンレス製の板を使ってしっかりと張り合わせていきます。施工の際の決まり事として、2山半という目安があり、波板と波板が重なる範囲は波の山が2つとプラス半分が重なるようにするという目安があります。これが少なすぎれば波板に隙間ができやすくなってしまい、多すぎれば波板の間に水が溜まってしまったりと何かと問題がでてきます。波板の工事では基本的なことですが、基本をしっかりと守って工事を進めていきます。

 S様のご要望として日の光が入る屋根にしたいとのことでしたので、透明なポリカーボネートの波板は今回の工事に最適です。色も多数ございますが、建物の色合いとの兼ね合いなどから、今回使った茶色の「ブロンズ」が選ばれることが多くなっています。また、完全に透明のものよりも、少しスモークのかかったマットタイプが人気です。紫外線のカット率もマットタイプの方が高いので、機能面を含めてもブロンズマットの波板はおススメの波板です。

波板への交換が完了しました

波板設置ができた 波板設置完了

 無事に波板交換工事が完了いたしました。もともとの板金屋根と比べるとスッキリとした造りになり、色も透明に近いため日の光が倉庫の中に入るようになりました。暗い倉庫に不満を感じていらっしゃったS様も、きれいに明るくなった倉庫に大変ご満足いただけました。板金屋根と違ってポリカーボネートの波板であれば錆びる心配をすることもありません。長い目で見た際の塗装の心配なども不要となり、機能的な倉庫に生まれ変わりました。

 私たち街の屋根やさんでは、感染拡大の続く新型コロナウィルスへの感染対策として、マスクの着用や手指の消毒などを徹底して実施しております。現地調査などではご自宅を訪問する機会もございますが、ご安心いただければ幸いです。

工事を行なったS様のご感想をご紹介いたします

S様のアンケート

【工事前】

工事前お客様写真

工事前アンケート

Q1.工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?
屋根の表面がボロボロになり回わりにとびちっていた。
Q2.弊社をどのように探しましたか?
インターネット
Q3.弊社を知りすぐにお問合せをされましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?
数社へ問い合わせをした。
Q4.何が決め手となり弊社にお問合せをされましたか?
今までの作業した物件の内容と作業の写真を見て
Q5.実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたでしょうか?
わかりやすい説明と誠実さが感じられた

【工事後】

工事後アンケート

Q1.当初、工事を依頼する会社にどんなことを期待されていましたか?
現有の使用できるものの活用する。依頼者側の立場で見ること。
Q2.弊社にご依頼いただく際に他社と比較しました方はどこの会社と比較しましたか?
テイガク。積水ハウス、今板金工業所、Y-Sメンテナンス
Q3.弊社に工事をご依頼いただいた決め手は何ですか?
手ぬきのない誠実な工事 現状に対して正確な見積り
Q4.工事が終わってみていかがですか?良かった事・嬉しかったことを忌憚なく頂戴出来ましたら幸いです。
安心感がある とてもキレイになった トラブルがあった時の対応の連絡と処理の早さが大変良かった。
Q5.街の屋根やさんを他の方に紹介するとしたらなんと紹介しますか?
仕事の正確さ 誠実な仕事と対応の早さ

S様のアンケートを詳しく見る→

このページに関連するコンテンツをご紹介

知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
街の屋根やさん多摩川
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒182-0025
        東京都調布市多摩川3-68-1
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん多摩川支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      中野区江古田にて棟板金補強工事の様子をお届けいたします

      【施工内容】

      その他の工事

      豊島区南長崎で強風で剥がれたALC外壁に貼られた金属サイデイングの貼り替え工事を行いました

      【施工内容】

      ガルバリウム鋼板、その他の工事

      東大和市仲原で2018年5月の雹被害に遭った波板をポリカーボネートの波板に交換しました

      【施工内容】

      その他の工事

      その他の施工事例一覧→

      狛江市と近隣地区の施工事例のご紹介

      狛江市東和泉でセキスイかわらUを撤去した後、スーパーガルテクトで葺き替え工事いたしました

      【施工内容】

      スレート屋根工事、屋根葺き替え、屋根カバー工法

      調布市下石原で葺き直し工事で瓦葺きのアパートの雨漏りを止めました

      【施工内容】

      屋根葺き直し、雨漏り修理

      世田谷区東玉川で雪害にあった雨樋の交換工事が完了しました

      【施工内容】

      雨樋交換

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求
      工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
      新型コロナウィルス対策について
      オンラインでの無料相談・ご提案について
      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る