無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 新宿区若松町で台風被害にあった塩ビの波板を火災保険で使ってポ.....

新宿区若松町で台風被害にあった塩ビの波板を火災保険で使ってポリカーボネートに交換しました

【施工前】
ボロボロの波板

【施工後】
新しく交換した波板

【お問い合わせのきっかけ】


担当:高田


 2019年10月の台風19号(令和元年東日本台風)の際に、バルコニーの波板が捲れてしまって困っているとのことで、現地調査にお伺いしたのが今回の工事のキッカケでした。現地を確認させていただくと、バルコニーに塩化ビニール製の波板が設置されており、その殆どが捲れてしまっている状態でした。隙間も多くあり雨も防げない状態で、急に雨が降ってきた際に洗濯物が全滅してしまうとのことで、波板の交換をご希望でした。

 台風被害となると、火災保険の風災の対象となることが多く、H様にお伺いすると火災保険にご加入されているとのことでした。波板の交換で火災保険が使えるとは思っていなかったとのことで、申請方法をご案内してまずは申請してみる運びとなりました。

 1ヶ月ない程の期間で無事に申請が受理され、交換工事の全額が保険で賄えることになったので、早速工事に進むことになりました。塩ビの波板は全体的に被害雨を受けていたので部分交換ではなく全交換としました。また、塩ビでは耐久性が心配であるため、より耐久性の高いポリカーボネートへの交換となりました。

 無事に工事が終わってきれいな波板になり、これで安心して洗濯物が干せるとH様にもとても喜んでいただけました。
 
 2019年10月の台風19号(令和元年東日本台風)の際に、バルコニーの波板が捲れてしまって困っているとのことで、現地調査にお伺いしたのが今回の工事のキッカケでした。現地を確認させていただくと、バルコニーに塩化ビニール製の波板が設置されており、その殆どが捲れてしまっている状態でした。隙間も多くあり雨も防げない状態で、急に雨が降ってきた際に洗濯物が全滅してしまうとのことで、波板の交換をご希望でした。

 台風被害となると、火災保険の風災の対象となることが多く、H様にお伺いすると火災保険にご加入されているとのことでした。波板の交換で火災保険が使えるとは思っていなかったとのことで、申請方法をご案内してまずは申請してみる運びとなりました。

 1ヶ月ない程の期間で無事に申請が受理され、交換工事の全額が保険で賄えることになったので、早速工事に進むことになりました。塩ビの波板は全体的に被害雨を受けていたので部分交換ではなく全交換としました。また、塩ビでは耐久性が心配であるため、より耐久性の高いポリカーボネートへの交換となりました。

 無事に工事が終わってきれいな波板になり、これで安心して洗濯物が干せるとH様にもとても喜んでいただけました。
 


担当:高田


【工事内容】
その他の工事
【工事詳細】
使用材料
ポリカーボネート
施工期間
3日
築年数
30年
平米数
3.84㎡
施工金額
お問い合わせください
お施主様
H様邸
ハウスメーカー
ハウスメーカー不明
保証年数
保証は付けておりません
【工事内容】
その他の工事
【工事詳細】
使用材料
ポリカーボネート
施工期間
3日
築年数
30年
平米数
3.84㎡
施工金額
お問い合わせください
お施主様
H様邸
ハウスメーカー
ハウスメーカー不明
保証年数
保証は付けておりません
台風アイコン

2019年10月の台風で被害を受けた波板

台風被害で捲れた波板

 2019年10月の台風19号(令和元年東日本台風)の際に、バルコニーの波板が捲れてしまった。穴が空いてしまった部分もあり、雨が降ってくると洗濯物が濡れてしまって困っているとのことで、現地調査にお伺いしました。現地を確認させていただくと、バルコニーに塩化ビニール製の波板が設置されており、その殆どが捲れてしまっている状態でした。隙間も多くあり雨も防げない状態で、もはや屋根としての機能をほとんど果たしていませんでした。

 今回の状態になった原因は2019年10月の台風19号(令和元年東日本台風)とのことでしたので、まずは火災保険に加入されているか確認させていただきました。台風被害となると、火災保険の風災の対象となることが多く、H様にお伺いすると火災保険にご加入されているとのことでした。火災保険と聞くと火災による被害にのみ対応しているように感じますが、雹災や雪害などの自然災害を広くカバーしているものがほとんどなので、自然災害でお住まいが被害を受けた場合は。まずはご加入の保険会社に保険の対象となるかご確認いただくことをオススメいたします。波板の交換で火災保険が使えるとは思っていなかったとのことで、申請方法をご案内してまずは申請してみる運びとなりました。

穴が空いて洗濯物が濡れてしまう状態

穴の空いた波板 大きく穴が空いた波板

 火災保険に申請して保険が受理されるためには、対象となる自然災害の影響でお住まいが被害を受けている必要があります。経年劣化と見られる症状については対象外となりますのでご注意ください。ご自身での判断が難しい場合には、街の屋根やさんの無料点検もぜひご活用ください。今回の被害に対する申請は、申請から1ヶ月かからない程の期間で無事に受理され、波板全ての交換にかかる費用が保険で賄うことができる金額が下りました。基本的に火災保険は被害にあった部分のみの復旧にかかる費用が適応されます。しかしながら今回については全体的な被害を受けていたため、全額が支払われる結果となりました。被害を受けたものが廃盤品で、部分的に壊れていても部分交換が不可能な場合は、全交換が受理される場合もございます。

まずは既存の波板を撤去します

波板を撤去 波板の撤去完了

 無事に保険も下りたので、早速工事の日程を調整して工事に取り掛かりました。まずは既存の波板を全て撤去していきます。よく、波板の交換工事はバルコニーから脚立で作業できると思われているお客様がいらっしゃいますが、多くの場合でバルコニーの波板交換工事は足場が必要です。確かに脚立でもほぼ全域の波板交換作業ができるのですが、バルコニー全体を覆うように屋根が設置されていると、端から波板を取り付けてきて一番最後の波板設置をする際に、バルコニーから外に出ないと取り付け作業ができない状態になります。身を乗り出しての作業は大変危険であるため、足場を組んで外から取付作業ができるようにする必要があります。

大きめに持ってきた波板を現地で加工します

波板のサイズを合わせて現地で加工 波板に穴をあける

 既存の波板塩化ビニール(塩ビ)製のものでしたが、耐久性に不安があるため、波板の交換は基本的に今主流のポリカーボネートでの交換としています。防弾チョッキなどにも使われているような強い素材で、10年以上持つと言われています。

 少し大きめのポリカーボネートの板を用意しておき、現地でサイズを合わせながら加工していきます。裁断には板金用のハサミを使っています。サイズを合わせて取り付け位置にセットしたら、波板を固定するためのフックを取り付ける穴を電動ドライバーで空けていきます。

今回のフックはワンタッチ式のフックを使います

ワンタッチ式のフック ピッタリと装着

 波板を固定するフックにはステンレス製やプラスチック製のものなど色々ありますが、今回はプラスチック製のものを使用します。基本的にはステンレス製を使っているのですが、今回の波板は屋根との狭い隙間に差し込んで設置しなければならない部分がありました。ステンレス製のフックはボルトで挟み込むように締める必要がありますが、ボルトを固定するドライバーが屋根との隙間に全く入りません。そのためプラスチック製のものしか取り付けができず、今回の選択となりました。ワンタッチ式のフックはボルトで締める必要がない分取り付けがとてもスピーディで、施工時間を大幅に短くすることができるのもメリットです。

きれいな屋根に生まれ変わりました

波板交換完了

きれいに張り替えた波板 交換済みの波板

 全ての波板とフックの設置を終えて、無事に波板交換工事が完工となりました。今回の波板の色はチャコールで、透明感のある黒に近い色としました。フレームの色ともマッチしており、仕上がりがシックな感じになりました。H様にもご確認いただき、これで安心して洗濯物が干せるととても喜んでいただけました。

 私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウィルスへの感染対策としてマスクの着用や手指の消毒を徹底して行っております。お問い合わせの際はご安心していただければ幸いです。

このページに関連するコンテンツをご紹介

ベランダ・バルコニーの屋根の補修・修理、防水工事もお任せください

ベランダ・バルコニーの屋根の補修・修理、防水工事もお任せください

 ベランダやバルコニーで必要なメンテナンスと言えば、「防水工事」だけてなく「ポリカの屋根」のお手入れです。夏の暑さが気になる方には遮熱の防水工事もありますし、窓ガラスの断熱化でも対処できます。窓ガラスの断熱化で紫外線をカットするものを使えば夏の夜に寄ってくる虫も少なくなります。ベランダやバルコニー屋…続きを読む
令和元年台風15号・19号で被災され、屋根工事をお待ちいただいている方へ

令和元年台風15号・19号で被災され、屋根工事をお待ちいただいている方へ

令和2年6月1日更新 現在、台風に関するお問い合わせは落ち着いてきており、現地調査や工事着工についても通常通りお伺いすることができます。街の屋根やさんでは工事後、長く安心して暮らしていただくため、品質の高い適切な施工を行っています。お気軽にお問い合わせください。現在の東東京支店と品川支店、多摩川支店…続きを読む
【2020年最新】火災保険が適用される屋根工事

【2020年最新】火災保険が適用される屋根工事

 保険が適用される屋根工事、ってどういうことをイメージされるでしょうか?  特にそれが「火災保険」となると「屋根修理に使えるの?」と繋がらないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?昨今は大型台風の上陸、そしてそれらの被害が頻発したことにより火災保険という名前や保険の支払い規…続きを読む
台風被害に遭う前に屋根とお住まいの対策をしておきましょう

台風被害に遭う前に屋根とお住まいの対策をしておきましょう

 私たちの住んでいる日本は世界的に見ても台風や地震といった自然災害が非常に多い地域です。台風の数で言うと気象庁の発表では2000年以降462(年間平均24)の台風が発生し、58もの台風が日本に上陸しました。年間平均で3、最も多い2004年には10を超える台風が日本に上陸し私たちの生活を脅かしました。…続きを読む
その台風による屋根への被災、予防できたかもしれません

その台風による屋根への被災、予防できたかもしれません

 台風銀座と呼ばれている沖縄・九州・地方・近畿地方南部だけでなく、毎年のようにさまざまな地域に被害をもたらす台風。台風の通過により各地で被害が発生し、毎年多くのお問合せをいただきます。また、台風の通過からかなりの日数が経っているというのに街の屋根やさんにでは季節に関係なく「前回の台風で屋根が被害を受…続きを読む
台風や地震の後の二次災害を防ぐと共に災害便乗商法に注意しましょう

台風や地震の後の二次災害を防ぐと共に災害便乗商法に注意しましょう

 日本全土のほとんどが台風の通り道であり、地震大国でもあるという日本、豊かな気候など温泉やメリットもあるのですが、災害が多いというデメリットもあります。地震や台風で被災してしまった場合、最も大切なのは二次被害を防ぐということです。二次被害は心掛け次第でゼロにすることができるはずです。台風後や地震後の…続きを読む
屋根の台風対策|雨漏り対策|無料点検実施中

屋根の台風対策|雨漏り対策|無料点検実施中

  お住いの台風対策はお済みですか?   台風対策に向け、お住まいのココがチェックポイント!   ※特に屋根の点検は危険ですので、専門家にお任せください! 問題があった方は要注意!台風被害にあう可能性があります…続きを読む
台風漫画コンテンツ
街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん東東京支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      江戸川区北小岩で斜壁と瓦棒屋根の境目からの雨漏りを斜壁カバーと瓦棒カバー工事で解消しました

      【施工内容】

      屋根カバー工法、雨漏り修理、ガルバリウム鋼板、その他の工事

      世田谷区成城で外れかけた天井のボードを張替え工事で修復しました

      【施工内容】

      その他の工事

      世田谷区深沢で雨水でボロボロになった階段をタキステップで仕上げます

      【施工内容】

      その他の工事

      その他の施工事例一覧→

      新宿区と近隣地区の施工事例のご紹介

      葛飾区西新小岩で棟板金の交換工事を施工、それに伴い屋根塗装工事も同時に行いました

      【施工内容】

      棟板金交換、屋根塗装、遮熱塗料

      豊島区東池袋で瓦屋根からコロニアルに葺き替えられた屋根をIG工業スーパーガルテクトでカバー工事しました

      【施工内容】

      屋根カバー工法、ガルバリウム鋼板

      江戸川区鹿骨で令和元年東日本台風のご被害で波板屋根が損壊、火災保険で修繕致しました

      【施工内容】

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求

      新型コロナウィルス対策について

      新型コロナウィルス対策について

      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      イオン銀行住宅ローン

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る