無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 武蔵野市で積雪被害で曲がった大型雨樋をセキスイT120へ交換.....

武蔵野市で積雪被害で曲がった大型雨樋をセキスイT120へ交換

【施工前】
交換工事前

【施工後】
交換工事完成

【お問い合わせのきっかけ】


担当:富田


武蔵野市で雨樋の交換工事をおこないました。建物の北面の軒先に吊ってある雨樋が、雪の影響で曲がって下がった事で、雨水が流れずに雨樋の途中に大量に溜まっていました。一度曲がったり歪んでしまった雨樋は元に戻す事は出来ませんので、破損した部分を交換しなければなりません。しかし、現在吊っている雨樋は廃盤品の為に部分的に新しいものと交換する事が出来ません。その場合は、破損している部分と繋がっている雨樋は交換しなければならなくなります。元々が大型の雨樋が吊ってありましたので、新しい雨樋は積水化学工業の『T120』を使用しました。吊り込み金具も新しくなりますので、古い金具を取り外して付け替えますが、雨水がスムーズに流れる様に水糸を張って勾配を確かめて金具の取り付け位置を決めていきます。T120も大型の雨樋ですので、勾配がしっかりと確保して雨水が溢れる事も無くなり、安心出来る様になりました。
武蔵野市で雨樋の交換工事をおこないました。建物の北面の軒先に吊ってある雨樋が、雪の影響で曲がって下がった事で、雨水が流れずに雨樋の途中に大量に溜まっていました。一度曲がったり歪んでしまった雨樋は元に戻す事は出来ませんので、破損した部分を交換しなければなりません。しかし、現在吊っている雨樋は廃盤品の為に部分的に新しいものと交換する事が出来ません。その場合は、破損している部分と繋がっている雨樋は交換しなければならなくなります。元々が大型の雨樋が吊ってありましたので、新しい雨樋は積水化学工業の『T120』を使用しました。吊り込み金具も新しくなりますので、古い金具を取り外して付け替えますが、雨水がスムーズに流れる様に水糸を張って勾配を確かめて金具の取り付け位置を決めていきます。T120も大型の雨樋ですので、勾配がしっかりと確保して雨水が溢れる事も無くなり、安心出来る様になりました。


担当:富田


【工事内容】
雨樋交換
【工事詳細】
使用材料
セキスイT120
施工期間
3日間
お施主様
A様邸
【工事内容】
雨樋交換
【工事詳細】
使用材料
セキスイT120
施工期間
3日間
お施主様
A様邸
雨樋交換

【工事前の調査】

雨樋は雪が屋根から落ちる時に押し下げて曲がってしまう事があります。今回の雨樋も途中で下がっていてタップリと雨水が溜まっています。

一度曲がったり歪んでしまうと、持ち上げても元に戻る事がありませんので、交換工事をおこなわなければなりません。

元々設置されているのは大型の雨樋で、受けられる雨量が結構あります。調べてみると現在では製造されていない廃盤品の為に、部分的な補修工事や交換工事は出来ません。

繋がった部分は全て交換しなければならないのですが、屋根の形状が寄棟(よせむね)といい屋根の外周部に全て雨樋が吊ってある造りになっているので、全ての雨樋を交換する事になりました。軒先で受けた雨水を下に落とすためのドレン部分も雨樋が変わると交換しなければならなくなります。

【交換工事】

さっそく工事開始です。古い雨樋を全て外していくのですが、ある程度の長さにカットしながら外していきます。紫外線によって大分劣化が進んでいて、ジョイント部分の接着も大分弱まっていたので、今回が交換の丁度良いタイミングだったかもしれませんね。

元々の雨樋が廃盤品だったため、同等の排水量を持っている大型の雨樋を使います。今回は積水化学工業の『T120』という雨樋を使用します。右の画像が軒先の軒樋から竪樋に雨水を落とすドレンです。

本体を取り外したら吊り込み金具も撤去していきます。形状が違う為に取り付け位置が変わって来ますので、水の流れる勾配を確認して新しい吊り込み金具の設置位置を決めていきます。

 

吊り込み金具といっても今回使用するのは金具ではありません。ポリカーボネート製の吊り具を使います。耐久性と強度がとても高く弾力性がある為に、今までの様に雨樋が曲がりにくくなります。

 

水勾配を確認してからポリカーボネート吊り具を固定していき雨樋を吊っていきます。軒樋の手前を吊り具に引っ掛けて奥を持ち上げると、パチンとはまります。

雨樋は、雨水がスムーズに流れる角度と軒先との位置関係も重要になります。軒先よりも大分外側についていると、内側に回り込んだ雨水が雨樋で受けられずそのまま落ちてしまったり、内側に入りこみすぎていると屋根を流れてきた雨水が雨樋を飛び越えてしまう事もあります。

下がって雨水がタップリ溜まっていた部分も元通りにスムーズに雨水が流れる様になりました。ポリカーボネート製の吊り具も繋ぎの接着部分も新しくなり、今までよりも曲がりにくくなっていますのでこれで安心です。

このページに関連するコンテンツをご紹介

雨樋工事でお家を雨水から守る!雨樋の修理・交換、お任せください

雨樋工事でお家を雨水から守る!雨樋の修理・交換、お任せください

@media only screen and (max-width: 767px) {.ykn-check5p {width: 5%;}} 戸建てやマンション、ビルなどどんな建物にも必ず取り付けられている雨樋(あまどい)。ほとんどの方が雨樋という名前やどの部分が雨樋なのかご存じですよね。 ただ「雨樋…続きを読む
街の屋根やさん多摩川
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒182-0025
        東京都調布市多摩川3-68-1
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん多摩川支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      目黒区八雲にてエスロンのライナートップX70をアーバントップΣ90に部分交換いたしました

      【施工内容】

      雨樋交換

      目黒区柿の木坂で強風で破損した竪樋を火災保険の風災を適用して元通りに直します

      【施工内容】

      雨樋交換

      世田谷区東玉川で雪害にあった雨樋の交換工事が完了しました

      【施工内容】

      雨樋交換

      その他の施工事例一覧→

      武蔵野市と近隣地区の施工事例のご紹介

      練馬区高野台で雨漏りした瓦屋根を、地震対策もかねてスーパーガルテクトに葺き替え工事します

      【施工内容】

      瓦屋根工事、金属屋根工事、屋根葺き替え、ガルバリウム鋼板、瓦屋根から金属屋根へ葺き替え工事

      武蔵野市吉祥寺本町で割れて雨漏りしたサンルームの屋根を新しいポリカーボネートで交換工事

      【施工内容】

      その他の工事

      西東京市中町で強風で飛ばされた駐輪場の屋根をポリカーボネートに張替え工事

      【施工内容】

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求
      工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
      新型コロナウィルス対策について
      オンラインでの無料相談・ご提案について
      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る