無題ドキュメント

HOME > ブログ > 豊島区南大塚で屋上ハッチのドーム型カバーの交換調査に伺いまし.....

豊島区南大塚で屋上ハッチのドーム型カバーの交換調査に伺いました

更新日:2021年4月17日

 豊島区南大塚のお客様から、屋上ハッチについているドーム型カバーから雨漏りが発生しているので交換工事の見積もりが欲しいとのご依頼を頂き、調査に伺って参りました。お建物は5階建てです。この地域は2017年に大きなが降ったエリアですので、その雹の影響を受けたものと考えららそうです。早速調査にお伺いさせていただきました。

屋上ハッチのドーム型カバー

割れたドーム型カバー

 屋上に出るためのハッチについているドーム型カバーです。おそらく雹で被害を受けて割れてしまったのだと思われます。雨漏りがするため、お客様がご自身でシートを掛けて養生されていました。

姿 養生されたカバー

 直下はお客様のお部屋になってるため、雨漏りはとても困った問題です。豊島区や文京区ではいまだに多くのお客様より2017年の雹災害に関するお問い合わせを多くいただいております。当時であれば火災保険の適用になりましたが、すでに保険としては期間が過ぎているのでいまはむずかしいかもしれません。

ふち ハッチの躯体

 シートはテープでしか止めていないため、定期的に貼り換えをしないといけないようです。ハッチの躯体はステンレス製でしっかりしておりますのでドーム型カバーのみの交換で対応が出来そうです。ただし、問題点もあります。それは荷揚げ・荷下ろしです。ハッチの開口よりもカバーの方が大きいため方法を考えなくてはいけません。幸い直下はお客様のお住いになっている為、そこのベランダから搬出入はできそうです。私たち街の屋根やさんでは、室内を通らせてもらう事になる場合はもちろん、それ以外でも新型コロナウイルス感染拡大防止策を行っておりますのでご安心下さい。

 

このページに関連するコンテンツをご紹介

入居率を上げる魅力的な4つのポイント、アパート・マンション・ビルの屋根メンテナンスを行うメリット

入居率を上げる魅力的な4つのポイント、アパート・マンション・ビルの屋根メンテナンスを行うメリット

アパート・マンション、ビルなど賃貸物件のオーナーの皆様 私たちはたくさんのアパート・マンション、ビルなどの屋根工事を手がけています。アパート・マンション、ビルはオーナー様の資産ですからとても大切なもメンテナンスサイクルを検討し、予算も組み、定期的にメンテナンスをされていらっしゃるオーナー様もたくさん…続きを読む

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

豊島区と近隣地区の施工事例のご紹介

板橋区大谷口で築36年になる化粧スレート屋根にディプロマットスターで屋根カバー工事しました

【施工内容】

屋根カバー工法

文京区白山で床がフワフワする屋上FRP防水を下地からやり直してウレタン塗膜防水の通気緩衝工法で再防水工事しました

【施工内容】

雨漏り修理

文京区本駒込で断熱ブロックを撤去してウレタン塗膜防水の通気緩衝工法を実施いたしました

【施工内容】

雨漏り修理

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る