無題ドキュメント

HOME > ブログ > 目黒区目黒本町にてバルコニーの点検の結果、雨漏りを発見しまし.....

目黒区目黒本町にてバルコニーの点検の結果、雨漏りを発見しました

更新日:2020年11月27日

バルコニーに問題がないか点検

一見すると問題ないバルコニー

 目黒区目黒本町にお住まいのお客様より、築15年を期にバルコニーのトップコートを考えているというお問い合わせをいただき、現地を確認して参りました。バルコニーは外に晒されている部分であるため、雨などの影響も受けやすく建物の中でも傷みやすい部分です。今回のバルコニーと防水層はFRP防水という防水で、お風呂のバスタブやプール、船などにも使われている非常に強力な防水です。新築のお住いなどでは積極的に採用されているため、皆様のお住いでも見かけることがあるかもしれません。このFRP防水は紫外線に弱いという弱点があり、そのままにしておくと陽の光が当たるバルコニーではすぐに劣化してしまうため、表面に紫外線を防ぐトップコートという塗装を施工しています。10年ほどで劣化してくるので、定期的に塗り替えてあげることが長持ちの秘訣です。

問題のあるバルコニー 笠木の内側からきのこが生えた跡

 一見すると特に問題のないバルコニーでしたが、入念に点検を行います。トップコートを塗った後に問題が発覚してしまうと、せっかくトップコートしたバルコニーを解体工事なんてことにもなりかねません。塗っても問題ない状態かシッカリと判断させていただきます。笠木の内側を下から覗き込んでいると、キノコのようなものが内側から生えていました。もこもこと出てきていたキノコをお客様が除去したとのことですが、これは注意が必要な状態です。このキノコの正体は木材腐朽菌(もくざいふきゅうきん)というもので、腐った木に寄生して、木の腐食を促進する厄介者です。「腐った木に寄生する」ので、既に内部の下地が腐っている証拠になります。腐っているということは、内部に水が侵入してしまっているということになります。

問題のある笠木 シーリングが劣化して隙間が空いている

 侵入経路を調査します。水は上から下に流れるため、雨漏りの基本は漏水箇所よりも上を見ることです。キノコが生えていた箇所の近くにには手摺と笠木の接続面がありました。手摺そのものに隙間があれば手摺内部に水が侵入し、そのまま笠木の中に水が入るという可能性もありますが、今回はそのような状態ではありませんでした。右の写真を見ていただくと、笠木と手摺が接続している部分にコーキング処理が施されていますが、コーキングが劣化して隙間ができていました。原因はこの部分であると想定されます。腐った下地を修復したほうがいいのはもちろんですが、それなりの規模の工事になります。延命措置という考えでは、コーキングだけ打ち直してこれ以上の漏水を防ぐというのも一つの考えです。

 私たち街の屋根やさんでは新型コロナウィルスへの感染対策としてマスクの着用や手指の消毒を徹底して行っております。お問い合わせの際はご安心していただければ幸いです。

このページに関連するコンテンツをご紹介

屋上、ベランダ・バルコニー、どこでもFRP防水が最強である5つの理由

屋上、ベランダ・バルコニー、どこでもFRP防水が最強である5つの理由

 一般的な戸建て住宅で雨漏りの原因として意外と多い部分がベランダやバルコニーです。街の屋根やさんで雨漏りの原因を調べていると、ベランダやバルコニーが水の浸入口となっているケースはかなり多いのです。ベランダやバルコニー、陸屋根はほぼ勾配がなく、しかも四方を壁に囲まれていることがほとんどで、構造的にも排…続きを読む
雨漏り修理30,000円~(消費税・諸経費別) 散水検査30,000円~(消費税・諸経費別)

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

多摩市鶴巻で雨漏りの原因になっているマンションの斜壁を防水工事で直します

【施工内容】

雨漏り修理、防水工事

文京区白山で床がフワフワする屋上FRP防水を下地からやり直してウレタン塗膜防水の通気緩衝工法で再防水工事しました

【施工内容】

雨漏り修理、防水工事

文京区本駒込で断熱ブロックを撤去してウレタン塗膜防水の通気緩衝工法を実施いたしました

【施工内容】

雨漏り修理、防水工事

その他の施工事例一覧→

目黒区と近隣地区の施工事例のご紹介

大田区大森北でトップライトからの雨漏りをイージーフラッシュで防水しました

【施工内容】

陸屋根工事 

世田谷区弦巻で台風被害に遭った棟板金を火災保険で交換工事しました

【施工内容】

屋根補修工事

目黒区柿の木坂で強風で破損した竪樋を火災保険の風災を適用して元通りに直します

【施工内容】

雨樋交換

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る