無題ドキュメント

HOME > ブログ > 福生市武蔵野台で強風で崩れた棟瓦を取り直し工事で直します

福生市武蔵野台で強風で崩れた棟瓦を取り直し工事で直します

更新日:2020年9月6日

 福生市武蔵野台で瓦葺き屋根の調査をおこないました。

 昨年の台風で瓦がズレてしまったそうで、近所の大工さんにとりあえず養生してある状態です。台風の強風によって棟に積んである瓦が崩れてしまい落ちそうになっていたそうです。瓦が飛ばされてしまうと非常に危険ですのでズレた瓦を直す必要があります。

 棟瓦の下に詰めてある漆喰(しっくい)も剥がれているところがあるので、これも棟瓦が崩れる原因になってしまいます。一旦崩れた棟付近からは雨漏りしていましたので、被害が広がる前にしっかりと直さなければなりません。

被害の状況を確認します

瓦葺き屋根には漆喰が詰めてあります 漆喰の剥がれは棟が崩れる原因になります

 台風の被害を受けたのは瓦葺き屋根です。瓦屋根はメンテナンスが必要無いと言われることがありますが、実際はメンテナンスは必須です。棟の下に詰めてある漆喰(しっくい)は経年によって剥がれますし、瓦の下に葺いてある防水紙も劣化していきます。瓦自体が長持ちしても下地などは長持ちしませんので、瓦葺き屋根も定期的にメンテナンスをおこなう必要があります。

のし瓦がが一枚剥がれ落ちた棟 崩れた棟を仮で戻してあります

 漆喰が剥がれて棟瓦の下地の土が見えていました。よく見ると熨斗瓦(のしかわら)が一枚外れているのがわかります。土を下地として棟瓦を積んでいますので、漆喰が剥がれて土がむき出しになってしまうと、雨が降るたびに土が削られてしまい支えが無くなって棟が崩れてしまいます。

蛇行している棟はそのままにすると崩れます

真っすぐ積んてあった棟が蛇行しています

 棟瓦の支えが無くなってくると熨斗瓦(のしかわら)が外側に広がっていきます。上に乗せた半丸状の瓦も本来は真っすぐに取り付けてあるのですが、左右に蛇行し始めていますのでこのままにすると棟が崩れてしまい被害が拡大してしまいます。

 福生市武蔵野台で調査した瓦葺き屋根は、台風の強風によって棟瓦が崩れ始めていますので、一旦取り外して下地から積み直す棟取り直し工事をご提案しました。台風の強風による被害ですので、火災保険の風災が適用になります。火災保険申請のお手伝いも一緒におこなわせていただきます。

 私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウイルス対策をおこなっておりますので、安心して工事をお任せください。

このページに関連するコンテンツをご紹介

粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法

粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法

  古くから使用されている屋根材、それはなんといっても「瓦」でしょう。皆さんが瓦と言ってイメージするのは寺社仏閣のような和風建築のものですか?それとも地中海風の建物に見られるオレンジ色のグラデーションのかかった屋根でしょうか?瓦屋根はその形状により分類もできますし、使用している材質によっても分類でき…続きを読む
重くて固い瓦の落下は二次被害を招きます、だからメンテナンスが超重要

重くて固い瓦の落下は二次被害を招きます、だからメンテナンスが超重要

 台風などの強風で被害に遭いやすく、他の部分へ被害を拡大してしまうケースも多いのが瓦屋根です。ずれてしまうだけならまだしも、災害の規模が大きいと屋根から瓦が落下してきます。重くて固い瓦が落下すると、まず間違いなく落下地点のものを傷つけ、破壊します。2階屋根から1階屋根に落下すれば、その部分の瓦がほぼ…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

  • 台風による屋根破壊!火災保険は希望の光!

  • 台風漫画コンテンツ火災保険漫画コンテンツ

    あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

     街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

    このページと共通する工事内容の新着施工事例

    墨田区立花で令和元年東日本台風のご被害で棟瓦が損壊、雨漏りの発生に伴い棟取り直しと部分葺き直しを施工

    【施工内容】

    瓦屋根工事、屋根葺き直し、棟瓦取り直し 

    江戸川区篠崎で瓦屋根の棟しっくい崩れが原因で雨樋詰まりが発生、乾式工法で棟の取り直し工事を行いました

    【施工内容】

    棟瓦取り直し 

    江戸川区中央で雨漏りの発生から屋根の棟及び瓦の部分葺き直し工事で解消致しました

    【施工内容】

    屋根葺き直し、棟瓦取り直し 

    その他の施工事例一覧→

    と近隣地区の施工事例のご紹介

    立川市錦町でトタンの腐食が原因で雨漏りしていた玄関の庇を下地から直しました

    【施工内容】

    屋根補修工事

    八王子市中野町で強風で落下したモニエル瓦のケラバを修理します

    【施工内容】

    屋根補修工事

    羽村市神明台で瓦葺きパラペットの棟瓦を乾式ハイロールで取り直し工事しました

    【施工内容】

    瓦屋根工事

    その他の施工事例一覧→

    屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

    お問い合わせ・資料請求

    新型コロナウィルス対策について

    新型コロナウィルス対策について

    • 屋根リフォームの流れ
    • 徹底したお住まい調査
    • 不安ゼロ宣

言
    • 屋根のお役立ち情報
    • 当社のご案内
    • 屋根の資料請求

    点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

    イオン銀行住宅ローン

    株式会社シェアテック
    街の屋根やさん東京
    東東京支店
    〒132-0023
    東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
    TEL :0120-989-936 
    E-mail : info@sharetech.co.jp
    品川支店
    〒141-0031
    東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
    多摩川支店
    〒182-0025
    東京都調布市多摩川3-68-1
    Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
    ページトップへ戻る