無題ドキュメント

HOME > ブログ > 渋谷区初台で棟板金の点検をしました

渋谷区初台で棟板金の点検をしました

更新日:2020年9月4日

棟板金の繋ぎ目のコーキングが剥がれていました

取り合いのコーキングが剥がれている

 突然訪問してきた業者さんに、「棟板金が捲れていて危ないから工事したほうがよい」と指摘を受け、心配になったお客様よりお問い合わせを受け、現地を調査して参りました。屋根の上はご自身で登るには危険な場所で、地面からでは屋根がどんな状態になっているか確認することも難しいことが多いので、そんなときは街の屋根やさんの無料点検をご活用いただけますと幸いです。今回の屋根では棟板金が捲れている箇所は見当たらなかったので一安心でしたが、築30年ということもあり築年数なりの劣化は確認できました。

 まずは写真の場所ですが、棟板金と棟板金が重なり合う部分のコーキングが剥がれています。施工方法によっては内部にコーキングを打つこともありますが、今回の屋根では上からコーキングを打っているようです。また。真上から釘を打っていることも注目です。これは脳天打ちとも言って、雨漏りの原因となるため弊社では行わない施工方法です。

釘浮きが進行して、釘が抜け落ちていました

一見しただけでは問題なさそうに見える棟板金 釘が抜け落ちた棟板金

 棟板金は屋根に貫板(ぬきいた)という木の板(最近では樹脂製のものもあります)に板金を被せて横から釘やビスで止めることで屋根に固定されています。殆どの戸建てでは貫板に木が使われているため、経年劣化で木が腐って来ると釘を止めておく力が弱まってきて、徐々に釘が抜けてきてしまいます。これを「釘が浮いている」と表現します。今回の屋根では釘浮きが進行した結果、釘が抜け落ちてしまい無くなっている箇所が数箇所見受けられました。釘を打ち直せばよいかというとそうとも言い切れず、貫板が腐食してしまっている場合は釘を打っても釘を止めておく力が無くなっており、また直ぐに抜けてしまうこともあります。そのため、築年数が経っている場合は棟板金を貫板ごと全て交換するか、屋根全体のメンテナンスをすることがオススメです。

先端部分がパカパカ動く状態になっていました

棟板金が浮いて、指が入る状態 棟板金がパカパカ動く状態

 釘が抜け落ちたことによって、棟板金を持ち上げるとパカパカと動く状態になっていました。先端だけではなく全体的にこのような状態になってしまった場合、棟板金は屋根の中でも風の影響を最も受けやすい部分であるため、強風などで捲れてしまうこともあります。目視ではわかりにくいので、ある程度の10年、20年などの節目になったら点検することをオススメいたします。

 私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウィルスへの感染対策としてマスクの着用や手指の消毒を徹底して行っています。お問い合わせの際はご安心していただければ幸いです。

このページに関連するコンテンツをご紹介

棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!

棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!

 毎年9月、10月の台風の時期になると特に増えるお問い合わせがあります。それは「棟板金交換」です。こちらのページをお読みの方でも「屋根の上から異音がする」など屋根の上の異変に不安を抱えていらっしゃる方はいらっしゃいませんでしょうか? 台風に限らず春一番や竜巻、木枯らしなど突発性の強風でも被害を受けることが多い棟板金ですが「強風を受けて棟板金が剥がれてしまっている」「台風の通過後、庭を見たら飛散した棟板金が落下し…続きを読む

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

足立区入谷で令和元年東日本台風で棟板金を飛ばされたお客様の棟板金交換修理と屋根塗装を行いました

【施工内容】

棟板金交換、屋根塗装、ガルバリウム鋼板

三鷹市新川で樹脂製木材「タフモック」を使用した棟板金交換工事を実施

【施工内容】

屋根補修工事、スレート屋根工事、棟板金交換、ガルバリウム鋼板

町田市本町田で強風で飛ばされた棟板金は火災保険の風災を適用して交換工事しました

【施工内容】

棟板金交換

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求

新型コロナウィルス対策について

新型コロナウィルス対策について

  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る