無題ドキュメント

HOME > ブログ > 江戸川区南小岩でポリカ波板の強風被害現地調査、火災保険を申請.....

江戸川区南小岩でポリカ波板の強風被害現地調査、火災保険を申請し修繕工事のご提案を致しました

更新日:2020年8月21日

 江戸川区南小岩でサイクルポートとして活用している屋根の損壊に伴い、修繕工事のご相談を承りましたので早速現地調査にお伺い致しました。屋根材はポリカーボネート製の波板で、損壊事由としてはやはり強風による影響でのものと判断出来る状況となります。お客様も修繕に当たり、自費でのご負担でお考えの様でしたが、強風被害の場合火災保険が使用できる可能性が有ります。そこで火災保険のご加入状況の確認と実際にお問い合わせもされて、申請の上での修繕工事をご検討して頂く事となりました。

波板屋根現地調査

ポリカ波板が捲れて応急養生

 波板製の屋根となります。ポリカーボネートを使用しておりますが、10年以上経過しているとの事でしたので、多少劣化している様に映ります。手前側は完全に捲れており、フックも外れている状況ですので、テープと結束線での仮養生を行ってらっしゃいました。

下からの状況確認

波板の捲れを下から確認 波板が割れている状況も確認出来ます

 下から確認すると歪みが特に判ります。更に壁側の付け根近くについても割れている状況が確認出来ました。

火災保険を申請し修繕工事をご提案

波板屋根が支柱の枠からも離脱 ポリカ波板の変形

 支柱枠からも外れており、割れ、変形もかなり発生している状況ですので、サイクルポート波板屋根の全交換、強風ご被害によるものと判断し火災保険申請資料をおまとめしご提出ご提案させて頂きます。私たち街の屋根やさんでは、このような火災保険を活用した屋根修繕工事をご説明させて頂きながら、お客様にご提案させて頂いております。引き続き新型コロナウィルス対策も継続しておりますので、このようなご被害、或いは修繕工事をお考えの方はお気軽にお声掛け下さい。

 

このページに関連するコンテンツをご紹介

【2020年最新】火災保険が適用される屋根工事

【2020年最新】火災保険が適用される屋根工事

 保険が適用される屋根工事、ってどういうことをイメージされるでしょうか? 特にそれが「火災保険」となると「屋根修理に使えるの?」と繋がらないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?昨今は…続きを読む

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求

新型コロナウィルス対策について

新型コロナウィルス対策について

  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る